大須観音|愛知県旅行記〈17〉

Category東海(名古屋・三重・静岡 全域)
0 0
愛知県旅行記の続きです。蔵出し日記です。

ホテルアベストから大須観音へと移動しました。
仁王門まで1分でお隣でした。大須観音駅からもすぐです。




大須観音 本殿『大悲殿』
威風堂々と立派です。

大須観音(北野山真福寺寶生院)
14 世紀に創建され、その後再建された仏教寺院。重要な古典作品を収蔵した文庫がある。
出典:Google Map



「須弥壇」の上を飾る「瓔珞(ようらく)」が荘厳です。




お守り・お札・おみくじが授与される場所。




写真は先ほど通り抜けてきた仁王門です。
雨もだいぶん降ってきました。




アーケードのある大須通り商店街へ向かいます。
「大須仁王門通り」を指し示す壁画の赤いお顔の仁王様の壁画が迫力です。


余談ですが、お盆の季節になりました。
昨日、お盆のお供えのお菓子を買いに出ました。
おはぎは足が早そうなので日持ちのする「きんつば」とりんごと個包装のお菓子を供えました。

さきほどの瓔珞には「豆瓔珞」なる小さいものもあるようです。
回転する盆提灯や小常花も常々置いてみたいななんて思っています。

[ 2016.07 愛知県旅行記]

関連商品

関連リンク

   〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須2丁目21−47


大須名古屋市愛知県旅行記寺社仏閣雨の日旅行愛知県

0 Comments