武蔵野の森クッキー|菓子の青木屋

Category小金井市
0 0


青木屋さんの武蔵野の森クッキーです。

写真は武蔵野の森クッキー(野の花)ドライミックスベリー』

青木屋さんは創業明治二十六年の府中に本店がある多摩地区にお店を持つお菓子屋さんです。



いろんなお花が描かれていてガーリーな雰囲気で可愛いです。



(野の花)

ドライミックスベリー


ミルクベースのクッキーに

ドライクランベリー、ドライブルーベリー、

ピスタチオ、大麦グランノーラ、、

フリーズドライ苺を入れて


苺のクッキー


重なり合った蓋を開くと中身の説明がありました。
好きなものを凝縮して作ったようなクッキーです。



さらに開けるとクッキーの袋。
5袋(枚)入りです。



お菓子を包む袋にも花の絵が入ってます。



袋の絵、そのままの形のクッキーが出てきました。



サクサクと香ばしく甘酸っぱいお味。

あずきの和菓子を青木屋さんでよく買い求めてきましたがクッキーもよいです。



『武蔵野の森クッキー』は三種類。

武蔵野の森クッキー

(野の花) ドライミックスベリー
(木の葉) ソルト&ベジタブル
(ことり) ブラックチョコナッツ

一個180円。/一箱(5枚入)各500円です。



あとの二種類は、先に青木屋さんのお店でも出してもらいました。
こちらを先にいただいて、(野の花)のボックスを買って帰りました。



写真:武蔵野の森クッキー
手前:(木の葉) ソルト&ベジタブル
奥:(ことり) ブラックチョコナッツ

どちらもサクサクとして風味もいろいろと楽しめます。
自分用のお菓子としてもちょっとした何かのお礼にも向く気がします。

これまで、季節ごとの自宅のお菓子、京都からの友人が訪れた時やご近所の方々へのお礼にも利用させてもらってきた青木屋さん。

和洋両方のお菓子を選べるのは気分や相手方の嗜好に合いそうなものを選べていいですね。
武蔵野の森クッキーはちょうど昨年の今頃の発売です。
青木屋オンラインショップ でもお店でも購入可能です。



audible_468x60.jpeg

青木屋さんクッキー小金井市お茶の時間

0 Comments