武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

東山魁夷と日本の四季ー山種美術館(東京渋谷区広尾)

東山魁夷と日本の四季 展にJDNさんから送られて来た招待券で山種美術館までRと行ってきました。
没後15周年の特別展です。

東山魁夷と日本の四季
会期 2014年11月22日(土)~2015年2月1日(日) 



東山魁夷展 at 山種美術館 - 16


前回の日記 
日本画に向い会う時ー山種美術館(東京渋谷区広尾)


東山魁夷展 at 山種美術館 - 33東山魁夷展 at 山種美術館 - 02


東山魁夷氏のあの独特な青や緑に辿り着くまでの変遷を見ることのできる展覧会でした。


『月出づ』や『緑潤う』といった作品にはっとしました。

目に滲んでくるような月の光の『月出づ』
体に緑の水が潤沢に沁み込んでくるような『緑潤う』

これまであまり日本画に興味を持ってこなかった同行者のRも
こういうのを描きたいと色の配色や表現を反芻していました。

同時に展示されてた上村 松篁 『日本の花・日本の鳥』
色合わせのうつくしさにも惹き込まれてきました。


東山魁夷展 at 山種美術館 - 24


前回と同じくミュージアムショップに立寄り購入

東山魁夷 『月出づ』 250円
東山魁夷 『緑潤う』 450円
上村 松篁 『日本の花 日本の鳥』 100円

『月出づ』と『緑潤う』はR購入の小さなクリアファイルです。
左はわたしの購入したはがきです。




Cafe椿でも一服しました。

東山魁夷展 at 山種美術館 - 17


奥、Rのすはまだんご
手前、私の菊家さんの創作和菓子
ともにお抹茶といただきました


東山魁夷展 at 山種美術館 - 34
東山魁夷展 at 山種美術館 - 18


東山魁夷『雪の朝』
京都の北山杉に積もった雪をイメージした和菓子です。中には大島あんがはいっています。
和菓子の甘みが心地よいです。

今回も前回と同じく企画展に沿った上生菓子がいくつかありました。
企画展に即した創作和菓子の一覧


東山魁夷展 at 山種美術館 - 20


温かいお抹茶は、殊更、一服したという気持ちになります


東山魁夷展 at 山種美術館 - 22


すはまだんごは
お豆のいい香りが口の中に広がります。


いつもどおり、もう少し早く出発して到着すれば良かったという思いは双方ありましたが
ゆったりとしたいい時間でした。



関連するリンク


山種美術館
山種美術館開催中の展覧会
Cafe椿とミュージアムショップ
JDN ジャパンデザインネット クリエイティブを刺激するデザイン情報WEBマガジン



前回の日記 :
日本画に向い会う時ー山種美術館(東京渋谷区広尾)

カテゴリー:
Art & Design(展覧会の鑑賞やあれこれ)

関連する日記:
広尾探訪ーダビデ像に出会う
ランチをとる。ー DexeeDiner -ebisu- (渋谷区広尾)
ハース The Latria Table HEARTH 恵比寿店





関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/962-e10d9d85
該当の記事は見つかりませんでした。