武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

野川の源流 at 日立中央研究所

野川の源流を見に国分寺の日立中央研究所へ行ってきました。
年に二回、春と秋に一般に公開されています。

日立野川源流公開日 - 296
日立野川源流公開日 - 265
日立野川源流公開日 - 255
日立野川源流公開日 - 210
日立野川源流公開日 - 136
日立野川源流公開日 - 123
日立野川源流公開日 - 080

日立製作所創業社長の小平浪平 氏は「よい立ち木は切らずに、よけて建てよ」
とこの日立研究所建設の時に言ったそうです。
広い敷地のなかに湧水が集まる大池と研究所が点在しています。

源流とされている所以外からも水底をよく見ると水が湧き出していました。

ブラタモリという番組で取り上げられたことも手伝ってか広い場所ですがかなりの人が見に来ていました。

それだけでもなく武蔵野に住んで野川やはけ(国分寺崖線)にふれるとこの源流はどこから来ているのだろうと自ずと気になってくるものなのかもしれません。

武蔵野探訪の軸は湧水を巡ることだといえると思います。
いくつかの湧水を訪れると地図の上ではわからなかった水の流れや地形のうねりのようなものがイメージできてくるような気がして面白いです。



野川 長野まゆみ


関連記事

Category : 国分寺市
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/938-9fd7f2ec
該当の記事は見つかりませんでした。