武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

国立科学博物館(3)”帰り道”

科博の→地球館日本館を、閉館時間ギリギリまで居たので、ミュージアムショップは滑り込んだもののザッと一周することしか出来ませんでした。鉱石も化石標本も天体模型もやはり吟味して購入したいので今回はあきらめます。


上野科学博物館2 - 41


そしてミュージアムショップの横で目にした
「科博を持ち帰ろう」という言葉。


上野科学博物館2 - 42


一回、三百円のガチャガチャのようです。
よく出来ていて天体望遠鏡から何から欲しいものばかりです。
それなのに、奥にある異常巻きアンモナイトが出たら嫌だと思ってやめてしまいました。
今思うと、後悔です。やってこれば良かったです。


上野科学博物館 - 722


地下一階の出口をを出ると実物大模型のシロナガスクジラ。
体調30メートルあるそうです。


上野科学博物館 - 729


名残惜しいですが国立科学博物館を後にします。


上野科学博物館 - 734


今回も噴水を廻って帰ろうということになり迂回。
そしてStarbucksCoffeeの明かりにいい感じに誘因されて行きました。


上野科学博物館2 - 49


Rがキャラメルモカフラペチーノとチョコレートチャンクスコーン。
私が抹茶クリームフラペチーノとCoffee & Espresso ケーキ カフェ モカ。



「スコーンわりかしおいしいね。家で作れる?」とR。
「たぶんレシピを見つけてこれば作れる筈だけど、これは私が知ってるスコーンじゃない」
「ちがうの?」「アメリカ式なのかスタバオリジナルのスコーンなのかな」などなど、ガチャの話や展示の話と合わせて、よもやま話を続けていました。

店内は窓が大きくていい感じでした。
「博物館や美術展を見た後に、カフェに入って余韻に浸るのも二度目の愉しみ」です。


地獄の門


雨に濡れる西洋美術館の地獄門(お昼間撮影)


駅に向かう時に西洋美術館の地獄門。
今日は科学博物館の前によって写真を撮っていたので、今回は素通り。

また最近、そろそろ上野科学博物館に行かなくていいの?ってたまにRから問いかけられますが、実は行ったのは8月の半ば頃です。

科博の日記はまた次回と言ってからBlog書くまでに時間がたってしまい申し訳ない気がします。
よろしければ懲りずにまたおつきあい下さい。


関連 探訪内のBlog
国立科学博物館(1)”地球館”
国立科学博物館(2)”日本館”
国立科学博物館(3)"帰り道"

関連リンク

国立科学博物館
6.png 上野 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)

パーツ|タイトル|小|関連商品


関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/922-2fd0dd52
該当の記事は見つかりませんでした。