武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

10月のベランダガーデニング。

ベランダに植物の鉢をいくつか置いています。
今年新しくできたサンドラッグさんの前に苗が売られているので春先にRといくつか購入。
ベランダガーデンというには、おこがましいレベルですが少し植栽も増えてベランダもにぎやかになりました。
ベランダガーデンというよりベランダファーム。ただいま菜園という様相を呈しています。

ベランダの植物141003 - ニンジンノ花のつぼみ


こちらはニンジンの花の部分。
多分まだつぼみの状態です。


ベランダの植物141003 - トウラガラシ


今まさに、たくさんの実を付けているのは、10月のTOP画像にも使用したRed Papper(赤トウガラシ )です。
青い実が天に向かっています。


ベランダの植物141003 - 05


熟すと目が覚める鮮やかな赤になります。


ベランダの植物141003 - 41


この白い可憐な花がRed Papper(赤トウガラシ )の花です。
現在、三者三様の状態が愉しめています。


ベランダの植物141003 - ゴーヤ


ゴーヤです。
まだまだ、ちいさくてかわいいです。
今年は食べるには難しいので観賞用ですね。


ベランダの植物141003 - ミリオンバンブー


左は部屋用の観葉植物として置いていて枯れかけていたミリオンバンブーです。
ミリオンバンブーは、万年竹とも呼ばれていますが、実はリュウゼツラン科でドラセナの仲間だそうですね。
ベランダに置いていたら根元から新しい葉がでてきました。
もうだめかと思っていたのでけっこう感動物です。


右はRが昨年殿ケ谷戸庭園の帰り際に山野草展で買い求めたミセバヤです。
こちらも、一度冬に全て枯れ、その後、春に芽が出て葉がグングン増えて華がまた咲きました。

6月ころに、淡いピンク色の花をつけてくれたミニ薔薇
夏頃に、食卓を賑わせてくれた紫蘇の葉や、夏のミニトマト
年中、蒼い葉をつけ愉しませてくれる梛(ナギ)

身近な植物の変化を日々眺めていると、ほんとうに面白いです。

もちろん、自分のベランダのまわりや散歩中に咲いている色とりどりの植物に花樹に果樹。
どの植物の変化とっても、感覚を沸きだたせてくれるものです。


関連リンク
期間限定TOP画像




Amazonで二千円台、三千円台の植木や盆栽。

関連記事

Category : 季節
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/919-0e4ee78e
該当の記事は見つかりませんでした。