武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

WACOMさんのIntuosProを誕生日に

誕生日にRからWACOMさんのIntuosProというペンタブレットを二個目の誕生日プレゼントとして貰いました。
ペンタブレットとは、PC内のPhotoshopなどソフトを使い描画する際のデジタル絵画用画材です。


intuosPro.jpg

wacom Intuos Pro small Sサイズ PTH-451/K0


話には聞いていたんですが以前の機種に比べて書き味が実際の紙に書いているようでびっくりします。
また画面を指のタッチで拡大縮小や回転させられるところも今日一日描いていましたが便利です。
同じwacomさんから出ているノーマルなIntuosと画面にそのまま書き込めるCintiqも併せて二人で描き味を電気屋さんで試しまくってみました。

*実機を試せるところは、武蔵野から近いところでは調べたところ、新宿ヨドバシカメラ西口本館のMacコーナー横、同じく新宿ビックカメラ、吉祥寺のヨドバシカメラがありました。(2014.1月末現在)


1.IntuosよりIntuosProの方が紙に描いている感覚とかなり近い。
 スペック表を見ると筆圧検知の段階数がちょうど倍違うようです。
2.IntuosProとCintiqを比べるとCintiqは直接描き込めるがツルツルしていて少し描きづらいのとiMacの画面を見慣れているからか画面が見づらいです。


等の理由からwacom Intuos Pro small Sサイズ PTH-451/K0を選びました。
サイズはsmallで写真はコードで繋げていますが、Wifiも付属品に付いています。
(Intuosの方は別売りのキットでWifi接続することが出来ます。)

家にあるペンタブも壊れていないし、マウス使いも、もう20年と年期の入ったものなのでなくても十分かなと購入を悩んでいました。
しかし、実際使ってみると、とても使いやすいしです。
日頃は、デジタル描画も便利だし楽しいけど、やっぱり油絵や水彩のアナログの絵の方を描くのが好きかなとか言っていましたが以前より思った筆致に近いペンタブレットを使って描いてみるとデジタル描画の方も更に楽しくなりました。
ありがとう。そして悩んでいるなら実際、本体を実機を試しに行くのがいいですね。

電化店では、Rが金額交渉をしてくれました。以前にも数人、電化店で金額交渉を成功させる知人を見ました。
通販の場合と比べて、商品の説明を聞けたり、もしくはポイント還元があったり、すぐに商品を持って帰れたりもします。
電化店ごとに独自の保障期間を設けているところもあります、
そう思われているかたも多いのではないかと思われますが、一見、ウェブ通販の値下げに店舗が押され気味という話もありますが、電化店に直接買いに行く利点は多くあると改めて思います。


関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/871-305820dc
該当の記事は見つかりませんでした。