武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

スター・トレック イントゥ・ダークネス



スター・トレック イントゥ・ダークネス Trairar



スター・トレック イントゥ・ダークネス
を観てきました。
オリジナルシリーズのドラマや映画でも重要なゲスト登場人物の若いころが出ていました。
今回、看板や映画のちらしで主要メンバーより目立っています。
(映画サイトで名前が伏せられているのでここでも名前を出すのはやめておきます。)

わたしはこの人をもう一人のカーク船長として描かれているような気がします。
もしくは、カーク船長とMr.スポックを融合させたような人物です。
しかし全てにおいて万能なのにカーク船長やスポック達にやりこめられてしまう。
そこに監督のメッセージ性なり願いなり世界観が見え隠れしました。
利己的な判断をすれば、それは歪みになりその繰り返しになっていくということ。
しかし利他的でいればいいというものではなく、その判断は難しいからエンタープライズのクルーは考え行動続けるといったオリジナルテレビシリーズのテーマは引き継がれていました。


かねてからのスタートレックファンだけでなく新しく見る人にも、話も緩急があって面白いし、ずっと国際問題や集団が抱えるテーマであり、撮影アングルの斬新でエンタープライスの容量感というか重量感を感じさせる映像も迫力があり戦闘シーンではカメラワークの切れの良さにハラハラします。
芸術の秋には少し早いですが、おすすめの映画です。



スター・トレック イントゥ・ダークネス - 3


他の映画を観に行った時に貰ったスター・トレック イントゥ・ダークネスのちらしと
帰り道の武蔵小金井駅ホームの看板



カーク船長の自動販売機に続き、また嬉しがり撮ってきました。



スター・トレック イントゥ・ダークネス - 2


左はキャラメルがけ、Tofuアイス? 右は塩アイス 
新宿バルト9にて



今回はカフェカプチーノかモカカプチーノ(写真撮っていません)
蛇足ですが映画館の売店も流行を押さえたラインナップですね。



スター・トレック イントゥ・ダークネス 公式サイト


カテゴリー:映画とか音楽とか






関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/828-4aa99eb5
該当の記事は見つかりませんでした。