武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

伊豆下田旅行 四日目 白浜海岸の海と化石層

本日二つ目の日記です。
四日目の最終日は記憶に納めるように辺りをゆっくりと観てまわり写真を撮っていました。


伊豆 - 1337


朝起きると海が太陽の陽をうけ光り輝いていました。



伊豆 - 1405


海の表情は毎日違います。



伊豆 - 1350


こちらは昨日泳ぎに行った白浜中央公園の北側



伊豆 - 1407


まだ写真を撮っていなかった南側に向けて歩いて行きました。



伊豆 - 1450


失われて洗い流された記憶



伊豆 - 1466


原初の風景の記憶



伊豆 - 1479


記憶の水筋



伊豆 - 1368


今も生きている記憶



伊豆 - 1484


大昔に生きていて今は石になった記憶


この化石になった昆虫はかつて和歌山でも見たことがあります。
かつては地球にたくさん生きていた生命なんでしょう。

白浜海岸まさにプリオシン(Pliocene)海岸だそうです。
地質時代のひとつ第三紀鮮新世(せんしんせい)(約500万~200万年前の期間)の化石層が眠っています。

何百万年という永い間、この化石たちは今より暖かかった太古の海の夢を見つづけて居るんだと思います。



カテゴリー:旅行記
カテゴリー:伊豆下田旅行

宿・ホテル予約ならじゃらんnet








関連記事

Posted by lemon on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ポンコツ says..."No title"
すてき( ´ ▽ ` )
2013.08.14 08:56 | URL | #mQop/nM. [edit]
lemon says..."Re: Pちゃん"
> すてき( ´ ▽ ` )

ありがとぅ!撮るとき暑くて暑くてフラフラになってた!笑
2013.08.14 19:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/822-a4021e2b
該当の記事は見つかりませんでした。