武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

青春18切符 奈良2013 

青春18切符を使って大阪から東京へ向かう早朝にJR奈良駅で下車をしました。
春の青春18切符の利用期間(平成25年3月1日~4月10日-切符の発売は3月31日まで)にのっかり今年のお正月を明けた頃の蔵出し日記です。
奈良は父母と何度も旅行した懐かしい場所でもあります。

nara2013_1.jpg

電車の窓から朝日を眺めました。この写真を撮った時間は7時頃です(1月初頭)。
青春18切符利用時には出来るなら始発から利用したいと常々思っています。


nara2013_2.jpg

こちらはJR奈良駅近くの観光案内所
元はJR奈良駅の建物です。
近畿に居住していた時は路線の関係で近鉄奈良駅の利用が多く、真正面からゆっくり見ることもほとんどなかったけど威風堂々、立派な建物です。

主人のルタとこのJR奈良駅に近いホテルアジールというに泊まったことがあるんですけど、夜も遅く寒くてこの当時JR奈良駅だった建物をじっくり見ている余裕もありませんでした。
ホテルアジールは日本料理かがり也でいただいた朝ご飯も美味しくて(現在はバイキングになっています)いいホテルでした。
夜は1Fの暖炉の前で夜が更けるまで本も読んで過ごしました。


nara2013_9.jpg

nara2013_4.jpg

てくてくとひたすら歩きました。朝がまだ早いので人もまだ少なく空気も張りつめています。
猿沢の池に着くと。池には薄氷が張っていました。
風景が綺麗だったのでなんとか目に見える通りに映したいと試行錯誤していると同じように写真を撮ってる他の旅行客の人も一人二人。なんとなく連帯感があります。

猿沢の池やこの付近の興福寺、春日大社、奈良県立美術館は家族との想い出の多い場所です。
この池の奥にある奈良町には家族で常宿にしていたところもあります。
なんだか時間が戻って行くような不思議な感覚がしました。



nara2013_5.jpg

階段をのぼり興福寺へ向かいました。
南円堂の改修工事はもう終わったんですね。
(とっくの昔に終わってたのかもしれませんが、随分と長い間かかっていたように思います。)

宝物殿によく通っていたんですがさすがにこの時間だとまだ開いてませんね。


nara2013_7.jpg

五重塔と東金堂

昔、このアングルで写生大会で大阪府知事賞を貰ったことがあります。
確かお父さんが大阪第一ビルの会場まで仕事の途中に会期早々に見に行ってくれたのを覚えています。



奈良 - 23

今度は 中金堂が再建工事の最中ですね。
完成は平成30年です。



nara2013_6.jpg

空を見上げ、「大和は国のまほろば」という言葉が自然とでてきます。

よく悠久の奈良という言い方がされますがそういったゆっくりとした大きな時間の流れを感じることが出来るからでしょうか。

奈良は私にとってかわらず魅力あふれる場所でした。


猿沢の池のwikipedia
興福寺
ホテルアジール

カテゴリー:近畿 編 (奈良・京都・大阪)


6.png 奈良・大和郡山 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)


関連記事

Category : 近畿
Tag : 奈良
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/758-552caf1f
該当の記事は見つかりませんでした。