武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

グアム旅行18 FISH EYE MARINE PARK まずはSeaWalker

間があきましたが、グアム旅行のオプションツアーでFISH EYE MARINE PARKフィッシュアイマリンパークを楽しんできた時の日記です。

eye.jpg
©FISH EYE MARINE PARK


FISH EYE MARINE PARK
タモン湾から約13km南西にあるピティ湾海洋保護区にあります。
ピティ湾には海底が陥没して出来た穴がいくつかありますが、一番大きい陥没穴であるボム・ホールの真ん中に、海中展望塔は設置されています。このボム・ホールには200種類以上の魚達と様々な海洋生物が生息していると言われ、ダイバーのメッカになっています。


このオプションツアーの内容は往復送迎、シーウォーカー、シュノーケリング、ペダルボート、カヤック、アイスティーフリーです。大人$85、子ども$75 (2012.9.3確認)



seawalker - 02


ツアーの車が各ホテルを周り参加者がマイクロバスに乗り込みます。
途中のバスの中でシーウォーカーの説明を受けて誓約書にもサインします。



そしてフィッシュマリンパークに浮かんだポイントでも鼻抜き(鼻をつまみ、鼻から息を吐き、耳の内圧を高めること)などの詳しい説明を受けます。上手く鼻抜きが出来なかった時に伝えるハンドサインや上に上がりたい時のハンドサインも詳しく丁寧に教えてくれました。ここには日本人のスタッフの方もいます。


nフレッシュアイマリンパーク - 014


海上に浮かんだこのポイントから海中へ降りて行きます。


ここでマリンシューズを借りて履き、荷物は足下に置き、水中で被るヘルメットを載せる台になる部分を着せてもらいます。
なんと私達のグループで私が一番目に海に降りて行きます。その後にRが続きます。
現地のスタッフのお兄さんが海の中はとても素晴らしいと言う内容の会話を目の前に座って話してくれてるんですけど内心心臓がバクバクです。
上手く鼻抜きが出来なかったらどうしようとか不安もよぎります。


そして、いよいよ待ってましたのSeaWalkerです。
海の中をこの水中ヘルメットを被りグアムの海底を歩いていきます。
顔も濡れないし眼鏡をかけたままでもいいそうです。


seawalker - 03


海中に入るまではヘルメットをスタッフの方が持ち上げてくれてます。
水の中ではその重さも気になりません。
海底に降りるまでのはしごでは、鼻抜きが気になったので少し待って下さいのサインを出しました。
スタッフの方はゆっくりと丁寧に誘導して行ってくれますので安心です。



nフレッシュアイマリンパーク - 031


水深10mの海の底にやってきました。




今回はRの撮った写真と動画からキャプチャーした写真が混っています。


nフレッシュアイマリンパーク - 034


海底につくとしゃがんで手すりにつかまり待機します。




seawalker - 28

nフレッシュアイマリンパーク - 062


目の前に珊瑚とたくさんの魚が泳いでいます。




seawalker - 08


そして手すりに捕まり海底を移動します。




seawalker - 31


自分の身長をゆうに越える珊瑚の横を通り抜けて行きます。




seawalker - 04


手で拳を作るように指示をうけてつくるとそこに魚の餌を入れてくれます。




seawalker - 23


拳を少し緩めるとそこから溢れたエサにたくさんの魚に集まって来ます。
中でも黒くて大きい魚は手の中にあるエサを口を突っ込んで食べて行きます。




フレッシュアイマリンパーク - 054


参加者が歩いてる様子をカメラやビデオで撮影してくれています。




seawalker - 27


本当に色とりどりの魚がいます。
本当にすごく楽しいし驚きっぱなしの体験でした。




seawalker - 29


名残惜しいけど、またはしごを伝って海上にいったん戻ります。
次はシュノーケリング、ペダルボート、カヤックです。
そちらもすごく楽しみです。

グアム旅行19 FISH EYE MARINE PARK シュノーケリング、ペダルボート、カヤック


これまでのグアム旅行記。

FISH EYE MARINE PARK HP

HISからのオプショナルツアーSirena



より大きな地図で Guam を表示



カテゴリー:グアム旅行記。





カテゴリー:グアム旅行記。






関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/686-60d67217
該当の記事は見つかりませんでした。