武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

新宿中村屋本店改装中でも中華まんは絶品。

Rが新宿中村屋さんに行くというのでついていきました。

中村屋中華まん - 1

蒸すとき、中華まんが大きくてにひっついてはがれたり焦げたり


下調べでは改装中で今は新宿中村屋レストランが仮店舗で営業中とのこと。
そこでほかほかの中華まんが買えれば良し買えなくても良しという具合です。
仕事帰りにセブンイレブンでよく特製豚まん(150円)×2を買ってきてくれるんですがこれにはまったようでぜひ本店で食べてみたい!とのことで新宿中村屋行きを決行しました。

行ってみると仮店舗の新宿中村屋レストランではカレーや海老クリームコロッケ、オムライスなどの洋食を食べられる場所でした、仮店舗というか立派なおももちのレストランでした。
そこで受付もあって親切丁寧に中華まんの買える売店を教えてくれました。
とりあえず目的のものを買いに行こうと向かうと大きいのやらごま餡やら色々とあって、和菓子、洋菓子もたくさん。
中華まん以外もいろいろと買い込んでしまいました。

先ほどの夕食時に蒸してみました。蒸し器がないのでお鍋にお水。小皿、その上に白い厚手の平たいお皿。15分ほど蒸して出来上がったものが
ほかほかに蒸し上がってすごくおいしい!あつあつを食べる満足感もありました。
天成肉饅と天成餡饅 各250円。


中村屋餡饅


天成餡饅も濃厚な胡麻餡が甘すぎずでもコクがあって食べやすい!



サイトより "昭和2年、中村屋に天下一品支那饅頭(現在の中華まんじゅう)が登場してから80余年。
伝統と技術を結集した中村屋の最高峰の天成饅です。"
250円のままって安い。中華街でざらに700円の中華まんを見かけるのに。

歴史もあるし認知度も高いようで、
そしてこの地下にあるこの売店、ひっきりなしに二人連れのサラリーマンのおじさまが買って行ってました。
うちのお父さんも出張帰りに各地の名物を買ってきてくれていたからそんなのかもしれません。

焼き菓子などのお菓子も美味しかったです。
チーズ あん チーズ のりんごというのが特においしかったです。おすすめです。
月餅は週の後ろのおたのしみにまだとってあります。

心残りは、新宿中村屋レストランでごはんを食べて来なかったことです。
今、新宿中村屋さんの→料理の写真をみてさらに後悔しています。おいしそう

最後に、新宿中村屋110年のあゆみというページを読むと
芸術家をアトリエに住まわせたりインドの革命家をかくまったり、ロシアの詩人を住まわせたり、なんだかすごいです。





新宿中村屋 レストラン(新宿中村屋本店仮店舗)


サイト

 ・所在地  東京都新宿区新宿三丁目26番11号
          新宿高野ビル6階
 
 ・電話番号 03-3352-6167
 
 ・営業時間 午前11時から午後10時
         (L.O. 午後9時30分)
 
 ・定休日  なし
        ただし1月1日と
        新宿高野本店休業日に
        応じて休業日あり
        (年2回)
 
        平成24年の休業予定日:
         4月16日(月)、10月15日(月)
 
 ・客席数  約150席


関連記事

Category : 食☆
Posted by lemon on  | 0 comments  1 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/629-a8f40f32
まとめteみた.【新宿 中村屋本店 改装中】
Rが新宿中村屋さんに行くというのでついていきました。蒸すとき、中華まんが大きくてにひっついてはがれ新宿中村屋レストランではカレーや海老クリームコロッケ、オムライスなどの洋食を食べられる場所でした、仮店舗とに行こうと向かうと大きいのやらごま餡やら色々とあ?...
該当の記事は見つかりませんでした。