武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

グアム 旅行6 マタパン・ビーチ公園 Matapang Beach Park

以前の日記でも少し触れましたが、
宿泊したホテルはマタパン・ビーチ公園 Matapang Beach Park の中にあります。


holiday hotel - 20


この公園の中心部にはカヌーがたくさん並んでいて圧巻です



holiday hotel - 08


そしてこの公園中央のカヌー場(写真中央辺り)の眼前には、タモン湾の海が広がっています。
両側には二つのホテル
右手側が宿泊したHoliday Resort & Spa Guam ホリデイリゾート&スパ グアム
左手側がFiesta Resort & Guam フィエスタリゾート&グアム
があり、他のリゾートマンションもいくつかあるようです。



今回は、このマタパン・ビーチ公園について今回、知った限りですがご紹介させていただきます。




holiday hotel - 15

動物園もありました。
ホテルのベランダからも眼下に見えます。
行かずしまいでした。


旅行の終盤に見つけたGuam Zoologicalの看板


holiday hotel - 54

Guam Zoological
Botanical and Marine Garden
OPEN DAILY9am-5pm


え?ここ、サメやワニやラマがいるの?

私は水族館は好きなんですが、動物を見ると本能的な怖さがある見たいで、どちらかというと苦手なんですがサメとワニは是非見たかったです。
朝、この動物園から聞こえてくる動物の鳴き声も好きだし、不思議と臭いも気にならないんですけど、動物を目の前にすると実は怖いんです。
犬は克服して好きになれました。


holiday hotel - 19


チャモロ族の古代遺跡ラッテ・ストーン Latte stone
モチーフとした建造物もあったりします。


グアム、サイパンなどマリアナ諸島に見られるサンゴ石でできた石柱群で、元々のものは、形は上部がもう少しお椀のような形をしているようです。
旅行中各地で見かけグアムのお土産にもこのラッテ・ストーンが描かれていました。

今現在は建物の土台だったという説が有力だそうですが
先住民は、ラッテ・ストーンには「タオタオモナ」と呼ぶ祖先の霊が宿っているとして近付こうとしないといいます(wikipediaより)。



日本の松の樹に似た樹もありました
ファニチャーに使われるパイン材も松だから勿論、海外にもあるのは当たり前なんですけど
グァムでも「海」の傍には「松」があったのがどこか面白くかんじました。


holiday hotel - 62

でもここの「松」は日本の荒々しいのとはどこか趣きが違いました。

写真、左が松に似ていた樹です



holiday hotel - 63


そして、勿論、マタパン・ビーチ公園の楽しみは
タモン湾のビーチと海です




昼間にはライフガードが常駐していて、無料で使えるシャワーもあって、交番も公園内にあって、開放感のある地元のロコに愛されている公園です。


この開放感のあるラフさとフレンドリーさはルタと私もすごく気に入りました。




マタパン・ビーチ公園  Matapang Beach Park


より大きな地図で Guam を表示




カテゴリー:グアム旅行記。





関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/587-8cf2de32
該当の記事は見つかりませんでした。