武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

特別夜間開園 下町夕涼み at 江戸東京たてもの園(小金井公園内)

江戸東京たてもの園夏期特別企画 ちょっと涼しいたてもの園
特別夜間開園 下町夕涼みに行ってきました.
午後14:00~20:30にかけて
移築復元された街並で、懐かしい夏の情景を再現されていました.


夕涼み2


正門横のちょっと涼しいたてもの園の看板




まずは、体験した夏期特別企画 ちょっと涼しいたてもの園
涼みの仕掛けを一部ご紹介します.こちらは7.8.9月の開催です.


たてもの園 夕涼み2011 - 003


日傘を貸し出してくれています.
色々と涼しくなる仕掛けがある様です.
一緒にいったルタは黒.私はクリーム色をした日傘をお借りしました.




たてもの園 夕涼み2011 - 007


朝顔やトマトのグリーントンネル
目にも鮮やかで涼しげです.




たてもの園 夕涼み2011 - 006


そして風鈴と水を霧状に吹きかけてくれます.
これも涼しいです.




ここからは特別夜間開園 下町夕涼みです
2011年は8月6日(土)と7日(日)でした


町並み


下町中通りの夕涼みが始まったころです
縁日の提灯がつけられています.




西瓜割り


園内では西瓜割りが行なわれていました
割った西瓜は切り分け大きいお盆に載せて配られていました.
手前のピンぼけの赤いものは貰った西瓜です(食べかけ




たてもの園 夕涼み2011 - 056


これは、盆踊りの最後の練習が終わったところの写真です
曲目はドラえもん音頭
(たてもの園の盆踊りは練習と夜の本番があります

私たちが行った日曜日は雨と雷が何度も強く降ったり鳴ったりしたんですが、
合間をぬって盆踊りは盛り上がって何回も決行されていました




浴衣


浴衣を着せて貰えるイベントに参加しました
1回300円でこの浴衣を着て1時間ぐらい園内を歩く事が出来ます.



浴衣も色々と種類があり浴衣を着付けてくれるご婦人達はすごくフレンドリーで
すごく上手に着させてもらいました.

ありがとうございます!

ゆかたを返しに行ったときに雨宿りをさせてもらいながら
お話を色々と聞かせて貰いました,

家の中の調度(家具や電化製品、窓枠など)や町の風景は
あっという間に変わっていったこと

江戸東京たてもの園は、東京の各場所にある建物を
移築し保存していること

今回、ゆかたを着付けていただいてる方々は日常は園内の建物の
ご説明などをされて居て、それもボランティアで行なっているんだそうです.

また新しく,このたてもの園内に9月3日(土) 万徳旅館大和屋本店(乾物屋)公開
することもお聞きしました.

お話をお聞きしていると関わられているスタッフの方々も
すごくたてもの園を愛されているんだなぁとまた実感しました.

ゆかたを着せていただくところでお話をさせていただいたこの方にも
途中、ラムネやお茶を買いに行った,夜店の方も
「雨が降ってごめんね.昨日は晴れてたけど今日はこんなお天気で」ということを
言っていただきましたが充分すごく楽しみました
楽しかったです



後半戦、夜半になってからは
西川邸の日本情緒のあるお屋敷で涼んでいました.


たてもの園 夕涼み2011 - 083


夜頃までこの中で三回場所を変え,ゆっくりのんびりとしていました
日本家屋はすごく落ちつきます




たてもの園 夕涼み2011 - 098


これは場所を変えた縁側から見える風景です




着物を着させてもらう間,また脱がせてもらう間ルタがこの場所で待っていてくれていたんですが
ちょうど正面にポン菓子の実演をやっていて
雷の合間をぬって大きく「ポーン」と言って何度も驚いたそうです

長時間おつきあいありがとぅ!
「何か,旅行に来たみたいだな」というのがルタの言葉

私は昔は一人で好きな場所に行って何時間も座っている人だったんですが
いっしょに座っていてくれる人がいるのも何かうれしいものですね

帰り道は大雨でしたが、お土産物ショップで可愛い小さい椿の絵の入った
水色に赤、黒に赤の傘を購入して帰路につきました(1本500円).


日本の風情ある季節感を失いたくないものですね.
春は桜を楽しんで,夏は夏祭りに海水浴、秋は,,,と言った具合にです
いつまでも失いたくないものです



関連した日記です.
江戸東京たてもの園 at 小金井公園


下町夕涼み平成24年 夕方から夜間 編@江戸東京たてもの園
下町夕涼み平成24年 夕方から夜間 編@江戸東京たてもの園


もっと小金井市の日記を読もうとおもう人は
この東京探訪ブログの小金井市カテゴリーへ




white.gif

江戸東京たてもの園

たてもの園

HP
 
■行き方
花小金井駅より武蔵小金井行き西武バス「小金井公園西口」下車
武蔵小金井駅より西武バス「小金井公園西口」下車
武蔵小金井駅より関東バス「江戸東京たてもの園前」下車
江戸東京たてもの園の概要

■営業時間 4月~9月9:30~17:30
10月~3月9:30~16:30
■休業日 月曜(祝休日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/4)
■料金 一般400円(320円)、65歳以上200円(160円)、大学生(専修・各種含む)320円(250円)、中高学生200円(160円)*()内は団体料金
都内在学・在住の中学生、小学生、未就学児童は無料
■住所 東京都小金井市桜町3-7-1
■電話番号 042-388-3300(代表)

white.gif


関連記事

Category : 小金井市
Posted by lemon on  | 2 comments  1 trackback

2 Comments

香里 says..."おお!"
ほおほお、さすが東京、粋なイベントがあるもんだねぇ・・・と
楽しく読ませていただきました☆

昔ながらの盆踊り、しかもドラえもん音頭ってサイコーですね☆

それにしても、浴衣、めっちゃ似合う!綺麗!
あやうく惚れそうになりました(笑)。

さいごのほうにご主人への愛情がにじみ出ているのも
ほほえましい^^
素敵に季節を時間を過ごしておられますねぇ。
見習いたい!
2011.08.18 19:05 | URL | #iLuF92wA [edit]
sitron says...""
このイベントは思わず素晴らしいとか思ってしまう

ちょうどドラえもん音頭だった
大東京音頭とか炭坑節もよくかかる


そっちは、河内音頭を歌唱したりしてたのを薄らと覚えてるけど
そういえばこちらの盆踊りは,全部、生太鼓だよ
大人の男女や子供達が景気良く櫓の上で叩いてるよ

何をいってるの,浴衣がすごく良い物らしいよ
着付けてくれた人達がそう言ってくれてた

愛ってどの箇所か確認してしまったよ><



2011.08.25 20:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。