武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

4D2Uと星と森と絵本の家 at 三鷹国立天文台

2011年6月25日の三鷹国立天文台4D2U星と森と絵本の家へ行ってきました。

4D2Uについての詳しくは、前回、行ったときの日記をご参照下さい。
4D2U@国立天文台


そして、今回意外にはじめての 星と森と絵本の家
ここを立ち上げる時の「みたか・子ども絵本プロジェクト」にも登録を実はしていたが、父の病状が思わしくなく、実家とこちらを行き来していて、参加できず終いで、でもとても気になっていました。
とても素晴らしい場所になっていました。


星と森と絵本の家 - 2

建物は、大正時代の三鷹天文台の台長のかたのご住居を改築しています。




中は、風の通る気持ちのいい古民家で、星や、森を、テーマに「みたか・子ども絵本プロジェクト」の方々が選び抜いた魅惑的な絵本が2000冊以上、揃えられています。
図書館というより蔵書をたくさん持っているお爺ちゃんやお婆ちゃんのおうちに遊びに来ているような気持ちになってきます。



星と絵本の - 1


中庭で遊ぶひともいます。
Vixen社の天体望遠鏡。
左手が本のある古民家部分です。



色々な場所で、好きなスタイルで本をゆっくりと読むことができます。
本を読むのに集中していて中の写真を撮っていませんが、こんな家に住みたい、と本気で思う。
楽しくもあり、文学的でもあり、そしてくつろげるそんな場所です。



星と絵本の - 2


扉や引き出しにも色々としかけがあります。
これはとある場所の引き出しの中。
日時計とか色々。これも祖父の引き出しを想い出します。




入り口のところの入場システムも好きです。


星と森と絵本の家 - 4

子供、学生、大人とか男女などに分けられたところからチップを取ります。



星と森と絵本の家 - 5

そして、枝の好きなところへかけます。
帰り際には、気で出来たポストの中にいれます。



これで、中に何人いるか、その日、延べ何人訪れたかがわかるようになっています。
すごい! こういう何かをサイトでも何でも作ってみたいものです。

絵本も読んで、イマジネーションもいっぱい膨らんでその日はかえってきました。 
また行こう。


2011年7月7日(木曜日)絵本の家の誕生日です。
天文台長と三鷹市長によるおはなしのイベントがあるようです。


同年7/1-7/6までは休館日です。


カテゴリー:天体・天文(三鷹市)

white.gif

国立天文台(三鷹キャンパス) 
住所&連絡先
所在地
〒181-8588 東京都三鷹市大沢2-21-1
電話番号(代表)0422-34-3600
http://www.nao.ac.jp/

星と森と絵本の家
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/ehon/
nature netの記事


大きな地図で見る

white.gif



関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/566-ed664df0
該当の記事は見つかりませんでした。