武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

三代目 茂蔵 豆富@武蔵境北口すきっぷ通り商店街

武蔵境北口すきっぷ通り商店街に
三代目茂蔵豆富 武蔵境直売所があります。

お店を訪れた感想は
『おとうふの百貨店』というか『おとうふの博物館』といったかんじのお店です。


三代目茂蔵 - 04


お店の外観です。
とうふ工場販売所とのぼり旗は立ち並んでいます。




三代目茂蔵 - 01


おとうふや豆乳をつかった珍しい商品がたくさん並びます。
ほかにも健康的な食品群も。




三代目茂蔵 - 02


色々な種類のおとうふがありました。
産地が違っていたり、原材料は違っていたり、ごま豆腐はあったりします。
こっちもいいけどこれも食べてみたい。迷います。




三代目茂蔵 - 03


店頭には豆乳のお菓子も並びます。
店内にもとうふ最中とかがありました。




三代目茂蔵 - 07


ついついたくさん買ってしまいました。




三代目茂蔵 - 08


いろいろと、、、




三代目茂蔵 - 16


5個で100円の1個20円の茂蔵豆富。
きめ細やかでまろやかなお味でした。




三代目茂蔵 - 13


赤毛のアン生誕の地のプリンスエドワード島からの大豆で作ったおふとうふ。
つるんとした食感と味わいが少し違います。




三代目茂蔵 - 14


おからを購入。
おいしい卯の花がたくさんできました。




三代目茂蔵 - 18


揚げ物セット
大根などの煮含めて食べました。




三代目茂蔵 - 12


とうふハンバーグ。好物です。




三代目茂蔵 - 17


ふぞろいの豆乳バウムクーヘン





これらすべてが自社工場製品。
しかもまだまだ一部です。
おとうふのデパートともいえる三代目 茂蔵 豆富さんです。


以前、大人になってから、朝、早いまだ明けきらないうちに街を散歩すると、
お豆腐屋さんとパン屋さんのお店の中だけがもう動き始めていました。
薄青い街の中でそれが、すごくうれしかったような事を覚えています。
そういった訳もあって小売りのおとうふやさんが好きです。
小さい頃、祖母や母に連れられておとうふやさんに行くと、お水を張った中に四角い白いおとうふが浮かんでいたりしているところも好きでした。

我が家の冷蔵庫には、納豆はいつもはいってなくてもお豆腐はいつも入っています。
ひんやりしていて冷たくておとうふは大好きです。


でも、この三代目 茂蔵 豆富さんのお店も大好きになりました。

お店のホームページにも
"豆の富を提供し食していただくため「豆腐」を「豆富」と表記しております。"とありました。
お店のなかでいっぱいあるな、と驚いてもいたんですけど、おとうふ自体もしっかりとした味わい深いものでした。




もっと武蔵境の日記を読もうとおもう人は
この三鷹ブログ内の武蔵境カテゴリーへ




三代目茂蔵豆富 武蔵境直売所
サイト

東京都武蔵野市境1-2-5 岩田ビル1F
TEL 0422-36-9030
武蔵境駅から136m
営業時間 11:00~19:00
定休日 無休
平均利用金額


大きな地図で見る

関連記事

Posted by lemon on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

香里 says...""
すごいね~、店中豆腐祭り状態!
これから冷奴がおいしくなる季節だし、片端から試したくなるね。

5個で100円・・・!家計に優しすぎる(笑)。羨望!

早朝のお豆腐屋さんとパン屋さん、私も好きです。^^
2011.06.05 17:53 | URL | #iLuF92wA [edit]
sitron says..."お豆腐大好き!"
うん、おいしいし、5個100円も目を惹くね
いつも某か店頭に目を囚われる珍しいものが置いてあるv-10
ぼんやりと灯りが灯っているのがいいよね
2011.06.07 07:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/536-448943fc
該当の記事は見つかりませんでした。