武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

映画『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』@立川Cinema City

さてさてGW前映画鑑賞三本目は
映画『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』です。




近頃、毎日曜朝8時から観ています。『仮面ライダーOOO(オーズ)』。
私とRの毎日曜の決まりごとです。
大黒摩季さんのテーマ曲「Anything Goes!」も格好いい。
その流れで観に行ってしまいました。
映画館での、初、仮面ライダー映画です。

全編に流れるのは仮面ライダースピリッツです。
正義のヒーローはみんなを守ってこそのヒーローなんですよね。

画面が大きかったし迫力あって面白かったんですけどRは不服顔。
今の仮面ライダーOOO(オーズ)の出演比率がもっと多くてもとか。
うーん、40周年だしね。オールライダー揃ってこそ意味があるんだろうしー
とは、いえど、OOO(オーズ)や響、KIBA、ディケイド、ダブルなど観ていたライダー出てくるとやっぱり私も嬉しかったり。

でもあの会場には、オールライダーを全部、観てきた人もきっといたんだろうな。
隣の男の子?男の人?大学生位の人、一号、二号が出て来たところで、ガッツポーズ、現役で観てる年ではないだろうけど、溯って観ているファンもやっぱりいるんですね。

いろんな特撮ものやアニメが子供の時からあったけど、これだけ続いてるのは、作る人の情熱と見る側の正義を求める心がそうさせているんだ!と思います。

毎週日曜の仮面ライダーとその前のヒーロー戦隊レンジャーものも両方、毎回、作り手側の熱い熱意がひしひしと伝わって来ます。

画面を観ていてショッカーが出て来たところで、私、子供のころ、これに連れ去られかけたことある・・・
とか想い出しました。
ダイエー(スーパーです)のヒーローショーで!
お母さんのスカートに必死に捕まって、
「お母さん、わたしをショッカーに連れて行かせないで!」と必死に震えていた覚えがあります。
大人になってしまうとショッカーは元は人間だしそんなに怖くもないんですけど。

さいごに映画館で笑った一言
後ろの席の親子連れのお父さんが映画終了後、驚いた声で

「え、お前、ショッカーが好きなの?」

と娘さんに言っていました笑

悪に憧れてしまった女の子か
将来、この子、ショッカーのお嫁さんになってしまうよー、と思って次の映画に移動する間も笑ってました。



オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー
http://www.all-rider.jp/character/index.html

立川シネマシティ
http://cinemacity.co.jp/


関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/515-556d7596
該当の記事は見つかりませんでした。