武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

映画『英国王のスピーチ』@立川Cinema City

GW前映画、第二弾、というほどのものではありませんが


映画『英国王のスピーチ』です。

すごく英国らしいといえる映画でした。
役者さんがかつての英国映画の繁栄期をかざり、現在のハリウッドなどのヒット映画に名を連ねる面々です。
古巣に戻っての出演という威風堂々たる英国紳士と淑女の群れです(本当かな!?)





伝統は重い、でもそこには心がないと守れません。
そして、深い理解や愛情は、人に難点を克服する力を与えることができるのです。
それは互いに与え合うもので相互理解です。
簡単なことなのに難しい。
相手がよくなることを考えられるそれが、夫婦であり友達です。
それは英国王室の伝統の中に生まれた人間だとてそうなんですね。
皆、王になるべく生まれてくるんじゃないですしね。

あとこの映画で

またまた、王妃役のヘレナ・ボナム=カーターに脱線してしまいます。

アリスの時やチャーリーとチョコレート工場の時に何度もアピールしてしまったように
王妃を演じるヘレナ・ボナム=カーターは、『眺めのいい部屋 A Room with a View』で主演のルーシー役を演じてからぞっこんです。憧れたり強い愛着を持っていたりするので毎度、脱線してしまうのです。
彼女の愛称は、"イングリッシュ・ローズ(English rose)"です。

映画自体が好きで、原作のE・M・フォースターのハワーズ・エンドやインドへの道、モーリスを読みあさり、ジェームズ・アイヴォリー監督の映画作品を観まくり


英国王のスピーチ Official site
http://kingsspeech.gaga.ne.jp/

立川シネマシティ
http://cinemacity.co.jp/




関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/514-ee3beb91
該当の記事は見つかりませんでした。