武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

横浜港大さん橋国際客船ターミナル@横浜市

こないだ横浜へ行った帰りに行った
横浜港大さん橋国際客船ターミナルに寄ってきました。



大さん橋ターミナル


(一週間振りのブログは少し気楽にあげられる散策記から始めさせてもらいます。)



この付近にこのようなものがあるという情報をどこで見たか覚えていたので、見て行こうかと立ち寄りました。
大さん橋埠頭と名前を覚えていたので、国際客船のターミナルとはまったく知らずに、いま、ホームページを見て知りました



大さん橋ターミナル - 16




お天気はあいにくの雨だったけど、傘をさしながら、なんだか有機的な輪郭線をもったデッキを昇って行きました。
この建物はコンペが行われ、イギリス在住のが建築家、アレハンドロ・ザエラ・ポロ氏 / ファッシド・ムサヴィ氏ご夫妻によるものだそうです。

「建物の表面は人間の肌と同じく曲面であるように」
というコンセプトに基づいてコンピュータを使ってデザインされたそうです。



大さん橋ターミナル - 07

『くじらのおなかホール』に続く入り口。




おおくじらに飲み込まれたピノキオと
ジュゼッペ爺さんが出会うシーンを思い出しました。



なんだか、大きな生き物の上を歩いてくような感覚はありました。
木でできた野原の上をゆくような。
足下は意外にすべらなくって良かったです。
ウッドデッキはブラジルから輸入された耐久性に優れたイペという木材を使用しているそうです。

「裸足になると刺が刺さるのでお気をつけ下さい。」みたいな内容の注意書きが随所にありました。





近頃、作られた美術館とかに用いられてますがこの直接,壁や床に、案内のサインを入れるというのは好きです。

大さん橋ターミナル - 06






デッキの真ん中で、ちょうど対岸の赤レンガ倉庫広場で、
ロックフェスティバルの音楽が流れていました。

大さん橋ターミナル - 14



雨の中を人があまり人がいないのをいいことに、傘をもってグルングルン回転してました。(あまりいいい気分で回ってて同行者のルタさんに動画を撮られてしまってたけど


普段は人でいっぱいなんだろうな。この場所。
この日はたまたま貸切状態みたいでかなりラッキーでした。

またこの場所には、晴れた日に行ってみたいけど、雨の日は雨の日で楽しかったです



カテゴリー:23区内、渋谷、六本木、横浜



blue_wing.gif

横浜港大さん橋国際客船ターミナル
http://www.osanbashi.com/index.html

blue_wing.gif



関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/396-5c016059
該当の記事は見つかりませんでした。