武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

渡来人の足跡@奈良県飛鳥村

奈良県 飛鳥村は不思議なところです。
1300年以上前に渡来した人たちの足跡がそこかしこに残っています。

そして風光明媚なところです。

棚田のみどりと、誰が残したかわからない石遺跡。
はるか昔に起こった面影が残っているところです。


06-03-11_12-42.png06-03-11_12-05.png06-03-11_11-24.png
06-03-11_11-10.png06-03-11_10-58.png06-03-11_15-51.png
06-03-11_14-57.png


駅の近くの案内所で観光マップを貰い、レンタサイクルを借りて、喉がかわいたら途中の無人販売所で袋に詰められたみかんなどで癒しながら、走り行くのもなかなかのものです。

古代のようすを思いめぐらしながらです。


行った日は、現地説明会と、飛鳥遺石探索と巡って、東大寺二月堂のお水取りへ向う頃にはもう足が棒のようでした。
そして、遮るものがない場所なので、日焼けに注意と、東大寺のお水取りは毎年人気で、夕方や夜から行くと、遠くからしか見れませんので注意です。

お水取りは752年、実忠和尚によって始められ、これまで途絶えることなく奈良の地で続いている行事です。
その歴史の重みに圧倒されます。

東大寺二月堂修二会(お水取り・お松明)
明日香村観光サイト 遊・悠・あすか


もっともっと近畿地方の日記を読もうとおもう人は
この三鷹ブログ内の 近畿 編 カテゴリーへ


6.png 飛鳥・橿原・三輪 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)





関連記事

Category : 近畿
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/336-540a629a
該当の記事は見つかりませんでした。