武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

宇宙を感じる月刊@天体・天文

今日2009年10月22日夜半はオリオン座流星群が最大に見える日です。
今年は昨年、一昨年より更に多く観えるという話もあります。
期待も膨らみますね。


以前書いた流星群を観に行った顛末記☆

流星観望^^ ☆ジャコビニ流星群☆
ふたご座流星群観測@三鷹市→小金井市→また三鷹市


国立天文台「見えるかな?オリオン座流星群」キャンペーン
HP
これからの方もうご覧になられた方はこちらで詳しい説明を観たりぜひ報告を!

流星群が毎年同じ時期に降るのを観ることが出来るって不思議だなぁとか
目に観えてる天体が本当はどういう姿をしているか謎が深まった人も多いかと思われます。

謎を探求したくなっちゃうと思わず望遠鏡まで作ってしまったり!
今年でガリレオさんが望遠鏡を作って400年ですよね。

今週末、三鷹国立天文台で行なわれる三鷹・星と宇宙の日(旧名称:三鷹地区特別公開)の今年のメインテーマも、ずばり天文学と望遠鏡の400年

今年は行けるか日程的に危ぶまれておりますが2006年に行った時の記事です。
国立天文台 2006 特別公開 @三鷹市大沢


「もっと遠くを見たい」「もっと精度の良い観測をしたい」
その飽くなき探求が多くの望遠鏡を生み出して今日の天文学を発展させて来たんですね。
2006年に行った特別公開では研究をしている方たちの熱意が伝わってきました。

そしてこの三鷹天文台を訪れると、いつも遠くにあるもの、未知なるものへ心が近づき、宇宙空間を感じることができます。



これからの身近な天体イベント

国立天文台「見えるかな?オリオン座流星群」キャンペーン(~2009.10.24)

三鷹星と宇宙の日(2009.10.24)

ガリレオの夕べ (10月22~24日)
世界天文年2009の世界企画の一つ、「ガリレオの夕べ (Galilean Nights)」は、10月22日(木)から24日(土)の3日間にわたって行われる世界規模の企画です。

4D2U




国立天文台(一般見学できます)

定例観望会
毎月2回、第2土曜日の前日および第4土曜日の夜に観望会を実施してます。
4次元デジタルMITAKA



三鷹を中心に東京探訪ブログの天体・天文をもうちょっとみたい人はこちらから

→カテゴリー天体・天文(三鷹国立天文台観望会参加日記ほか)





関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  1 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/277-29e4d3a5
ガリレオDS
ガリレオDSの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ガリレオDS」へ!
該当の記事は見つかりませんでした。