武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

新宿ディープ探索@新宿歌舞伎町他

昨年(2008年)の11月も終わりの頃、ルタさんとちょっとディープな新宿を探索しようと

歌舞伎町を皮切にテクテクと探索。
ドンキ東口本店を超えて、映画館とかがあるところ、この辺りまではごはん食べたり、まだ来るんですよねー

更に奥。

ホストクラブの入り口に続く階段に、大きく引き延ばしたホストさんの写真がいっぱい!!
お店構えがイメージしていた通りでしたね。

Image035.jpg

ルタさんが入りたかったら一緒に入ろうかとか行ってくれたけど、
男女で入るものなのか!?
行ったことないけど笑

メイドカフェは、一緒に2回ほど行ったけど、ケーキ食べに。
ここ金額の桁違うし、看板だけでいいや笑

バッティングセンターも怪しいいい雰囲気です(日本語変かな?)

写真-3

看板取れかけているよ。



そして、またテクテクと歩き、韓国料理や、食材がいっぱいのところにでました。

あれ、またドンキホーテが!?
とか思っていたら

写真-0

看板がハングル文字とか、中国語!?

こんなバージョンのドンキがあるなんて!

中を探索しました。
広くて食料が充実してましたね。

深いぜ、新宿~!

とかいいながら、新宿を歩いてるんだか、他を歩いてるんだか
大久保かな?ここ?とかいいながら、またテクテクと歩きます。

街はもうイルミネーションの季節だね。

写真-4

サンタさんもいるし。

写真-1



そして、二丁目です。

やっぱり私がどかどかと行って雰囲気をぶちこわしても悪いので、マフラーを顔に巻き付けて
本屋さんとか入ってみました。
でも帰り際元気のいいOLさんの集団がいたから別によかったのかな??


「おぉ!」ってかんじです。

大学時代、当時の彼氏さんに誘ってもらって紅1点で文章書かせて貰っていた10人ほどの有志による「JAB」という冊子は発行後、ここらで置かせてもらっていたんですよね。

冊子名の「JAB」は、世の中にJABを打ち出し続けようという意味合いでつけたらしいです。
隔月出版の美術論あり、政治論あり、ロックな音楽論あり、日々の日記ありなかなか面白かったんですけど、売れてたのかなー笑

みんな本名出して書いてましたね。
そういえばP.N禁止だったし笑

お兄さんたちどうしてるかなぁ。


行った日が、土曜か、日曜の夜だったから人少なめだったけど、
何か面白そうな舞台か、演劇かのポスターがところどころで貼ってありましたね。

写真-5

そのうち行きたいな。

適当に歩いてたけど新宿三丁目の地下鉄の駅の上くらいまで戻ってきて、
ACTUS覗いて、歌舞伎町で中華麺。これが、すごくおいしい。

ALTAのある角の果物屋には、大量のヤシの実が並んでました。

写真-6

この前来たときは違う果物だったかな??
なんだったっけ?
やっぱりヤシの実だったっけ??



6.png 新宿 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)




関連記事

Category : 新宿
Posted by lemon on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

香里 says...""
今頃からもうサンタさん・・・!
・・・と思ったら、よく読んだら、去年の11月か。
ああびっくりした。

さておき、また思いきったところ行きましたねー(笑)。
こういうところをサクサク探検できるのってスゴイ。
私はいまだに北新地でさえキョロキョロと挙動不審になってしまってます(汗)。

JAB、冊子自体は今もあるの?
当時絵だけでなく文章も書いてたなんて知らなかった。
マルチだなあe-267
2009.09.25 17:38 | URL | #iLuF92wA [edit]
sitron says..."Re: タイトルなし"

当分、写真見て書きたい書けそうなのから順番に
適当に書いていこうかと、、、

当分は想いつきメモ状態にする予定です。

私もこういうところも好きなんだけど、ルタさんがなんかこういうところ好きでね笑

北新地はクライアントさんに逆接待してもらって二度程行ったことが
あります。
大阪梅田の中でも、北新地は女性も男性も比較的安全に歩けるイメージがあります。

完全なる安全はどこにもありませんが笑!

歌舞伎町ほかも今は以前よりけっこう安全かもしれませんね。

ただ、私オンリー、ルタさんオンリーだとお店のキャッチ
(一応違法行為だったっかな。まだそれっぽい人いるけど)はうるさいかも!

書いてたよー
二ヶ月に一回、絵画のグループ展と、冊子作りと。

2009.10.01 14:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/254-a60996fc
該当の記事は見つかりませんでした。