武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

おきなわワールド|久米島の上洲家の模築|沖縄旅行記〈38〉

久米島の上洲家(うえずけ)が模築されていました。
久米島観光の時に周りきれずにいたけど、見たいと思っていた場所です。
本日、ふたつ目の日記です。

上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-47

堂々たる家構えです。


上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-48

国指定重要文化財・模築 上洲家
木造りの家です。


上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-051

部屋数も多いです。

上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-50

三味線体験もできたようです。
もっと早く来ていれば。横は水牛。


 上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-053

青銅の呼び鈴です。


上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-49

機織り機


上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-049

井戸もあります。

父の育った家は京都のにありました。やはり井戸があったそうです。
お風呂も手洗いも、暗い渡り廊下を渡っていきます。
時たま、庭に兎や鳥がまぎれ込みそれを兄弟で追いかけたそうです。

Rも自分のおばあちゃんちを思い出すと言っていました。

瓦屋根の色や使う木材の違いはあれど、多少の場所が違っても、
同時代では共通点も多いのかもとも思いました。
むしろ、50年や100年の時代の差の方が人々の生活様式を変えるのかもしれません。


 上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-51 

自然木のうねりをそのまま残した柱にいい味が出ています。


上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-056 

赤い木材。風通しのいいお家です。


上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-058

塀は石材です。
暴風松を植えたことを久米島のタクシーの運転手さんに聞きました.
幾度もくる台風に備えたんでしょう。

余談ですが、沖縄、和歌山、伊豆、グアム。格別に綺麗な海であるとともに、台風のよく来る場所です。風の強い場所は海が綺麗です。
淀みなく流れる、入れ替わる。それが綺麗な海で居る条件なのかもしれません。
とは、勝手に考えています。


上洲家-フール-おきなわワールド 2016-05-06 16-056

フールー。
豚を育てつつ肥料にもする合理的な設備です。


上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-52

上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-057

月桃花。葉を餅に巻くのに利用したとのこと。
これは沖縄本島のタクシーの運転手さんから聞いた話です。
月桃花、とても綺麗な花です。


Category : 沖縄久米島旅行記
Tag :  沖縄  



おきなわワールド
〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川前川1336




関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/1329-e6f445c4
該当の記事は見つかりませんでした。