武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

おひな祭りの短冊とお料理

おひな祭りの短冊とお料理
験担ぎに、家にあるものでシンプルに飾ったり作ったりしてみました。

おひな祭り2017_7700

〈ひな祭り〉を題材にした短冊
母の作品です。
手法は〈ちぎり絵〉。
和紙をちぎって糊で貼り、筆を入れたものです。
古いものですが。


おひな祭り2017_7693

おひな祭りのお料理
シンプルに。


 おひな祭り2017_7686

桃の節句。

白色、桃色、若葉色の三色をお料理にとり入れると、縁起がいいというので、お麩のお吸い物です。
お麩、だし共に、主人のRの金沢土産です。

Rの金沢旅行のお土産


おひな祭り2017_7684 

魔を払うという桃は、缶詰の黄桃にしました。
豆皿も桃にしました。


おひな祭り2017_7688

箸置きも、桃の花の形のを。
おひな祭り2017_7680

菱形の尖った角も、厄除けを意味する形です。

Rの分は、
錦糸卵
お寿司
錦糸卵
お寿司
と、もう一層重ねようかと思っています。


おひな祭り2017_7677

お寿司を菱形にするのには、野菜ジュースの紙パックを使用しました。
どこかで以前、見かけて取り入れたアイデアですが、簡単でGood!です。


桃の節句。
女の子の成長を願うお祭り。
主人のRのお姉さんのAちゃんのところの、可愛い姪っ子ちゃんがすくすく育つように、遠方から願っておこう。

来年は、子供の時に母が作ってくれた薄焼き卵の茶巾絞りを作ろうかな。
確か海老が上に乗っていましたね。

blog:
桃の節句のちらし寿司と菜の花の辛子和え

Category:季節(85)


関連記事

Category : 季節
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/1320-51a5924b
該当の記事は見つかりませんでした。