武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

沖縄旅行中の部屋ごはん|沖縄久米島旅行記〈29〉

旅行中の部屋食のお話です。 

毎日泳ぐ走る歩く潜るの毎日。食料補給も大事です。

沖縄や久米島らしいものも意識して選んでました。

 購入はイーフビーチ付近のココストアと久米アイランドホテルの売店です。
 まずはココストアを中心にご紹介です。 

 

沖縄といえば、サーターアンダギー。
シットリとしてて、甘過ぎずとても美味しかったです。


 

酒種ミニあんぱん詰め合わせ。 ミニクロワッサンつめあわせ。 


ココストアでかった久米島地元食 2016-05-05 6-48 

なかよしパン。黒糖パン。 
ズッシリしっかり、でもフワフワ。
菓子パン食べる
の久しぶりです。

ココストアでかった久米島地元食 2016-05-05 7-36 

ぐしけんパンさんとオキコパンさん。
菓子パンはこの2つのメーカーが多かったです。 


久米島ココストアパン 2016-05-03 20-21 

焼きたてパンも並んでいました。 
以上全てココストアです。 


眺めのいい部屋|あみもとさん 2016-05-05 13-55 

さんぴん茶。
さんぴん茶はジャスミン茶の沖縄県での呼び名です。
那覇空港からあらゆる自販機やお店にさんぴん茶が並んでいました。
私たちも旅行中さんぴん茶をメインに飲んでいました。
いい香りで飲みやすいです。 
さんぴん茶は、右の空港で買ったのが一番好みの味でした。

 

森永ヨーゴ。
アッサリとしてるのに物足りなくない乳酸菌飲料。 
おいしくて二度目にココストアに行った時もリピートしました。 
気温が高いので冷蔵庫保存です。そういえばあみもとさんは部屋に冷蔵庫はありませんが、廊下にはあります。入れてもらってました。 


 

大きいおにぎりやあんドーナツ。
具もささみチーズカツに唐揚げとツナマヨなどしっかり。
イーフビーチで泳いだりマリンスポーツをする合間にしっかり手軽に食事もとれますね。 

ココストアでかった久米島地元食 2016-05-05 6-50 

右、みそクッキー。 
甘さと辛さとコクがあって、でも優しい素朴なお味でした。

 左、久米島のお塩を使ったカレーせん。 
試食をしておいしくて購入。カラッとしててでもから過ぎずおいしい。 

旅行の口コミサイトに、奥武島あみもとさんに泊まる時は食料を買い込んでと書いてあったので、久米島のイーフビーチ辺りに出向くと食料を買い込んでいました。

 行ってみると、奥武島には、バーデハウス久米島の外と内にも食べるところも二箇所あります。お値段も手頃で美味しいです。

夜や定休日はしまってしまうので、多少はそれも踏まえて食べ物や飲み物を買って用意きておいた方がいいのではないかと思います。 

自販機はあみもとさんのブーゲンビリアの辺りにあります。二日目に海から帰ってきて気づきました。 

それにしても食べ物が、毎日おいしく感じられる日々でした。 
ツラツラと書いてきましたが、また次の日記で。
関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/1298-e0a395fb
該当の記事は見つかりませんでした。