武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

東京ミネラルショー 2016|鉱石・化石・隕石・宝石・天然石の祭典

東京ミネラルショーへ行ってきました。
期間は、2016年12月2日(金)〜5日(月)、本日までです。
色々な鉱石に三葉虫やアンモナイトの化石に恐竜や鮫の歯に隕石などの販売会です。


ミネラルショー2016 2016-12-04 11-44

開催場所は、池袋サンシャイン文化会館の二階と三階です。ことし開催25周年です。
小林健二さんの銀河通信社のほしとそらさんに2008年に連れて行ってもらってからの、
数年ぶりの東京ミネラルショーへの参加です。


今回の戦利品と一部ですがお店のご紹介。

ミネラルショー2016 2016-12-04 11-028

まずは、ジオードボール
見かけは球体の石の塊。

ミネラルショー2016 2016-12-04 11-024
ミネラルショー2016 2016-12-04 11-026

蓋を開けると、中には、水晶の結晶がびっしりとできています。
ジオードボールができる仕組みは、火山粘土層に丸い窪みができて、そこに鉱石の材料となう物質を含んだ温水が入り込み、圧縮されることにより内側に鉱石層ができるという展示パネルが三階のほうにありました。


ミネラルショー2016 2016-12-03 18-03

購入したGenuine ジェニュインさんの店頭では、こういった感じで並んでいました。
前述の説明パネルでもこういった状態で、輸送される写真が飾られていました。


ミネラルショー2016 2016-12-04 11-20

アメジストです。
左:最長辺12cm
右:Rの最長辺20cm

左がわたしので白い方解石がアクセントになっています。


ミネラルショー2016 2016-12-03 18-004

3つとも買い求めたGenuine ジェニュイン(会場3階)さんというお店。
葉や花の形をした鉱石も紐にいくつも遠され吊られていました。

アメジストも、ウルグアイ産は、色がもう少し濃くなること。アメジストや水晶はほこりが溜まっても水で洗えること、フローライト(蛍石)などは、お水で洗うのはよくないことなど教えてもらいました。
大きなアメジストが、買い求めやすい価格になっていました。大量に仕入れているからだそうです。


ミネラルショー2016 2016-12-04 11-24

左4つがわたしので、右4つがRのです。
ニルヴァーナストーン(会場2階)さんというお店です。


ミネラルショー2016 2016-12-04 11-042

後頭部につける髪飾りです。
耳の後ろ側に薔薇のついた端の合わせつける髪かざりです。
ラストワンで袋がなかったのでほかのものよりすこしお安くしておきますと、少し値引いていただきました。
ラッキーです。


ミネラルショー2016 2016-12-04 11-42

吉田商事(会場三階)さんで購入しました。
パンフレットを貰い店内に入ると、おぉ、と欲しくなるデザインのものがたくさんありました。鉱石をペンダントにしたり、ピアスにできる金属パーツやてぐすなどアクセサリーの材料が取り揃えられていました。
特注品の注文も受けたまわれているそうです。


ミネラルショー2016 2016-12-03 17-50

以前、書店で見かけた写真集〈骨格標本〉の冨田伊織さんのブースもありました。(会場3階)
綺麗なものだなぁと眺めていました。


ミネラルショー2016 2016-12-03 17-53

鉱石をあしらったクリスマスツリー
奥には、ジオードボールの説明板もありました。(会場3階)


AMZN_2016-12-03_17_56_18.jpg

ツリーには、色々な鉱石が飾られています。(3階) 


ミネラルショー2016 2016-12-03 17-55

展示されていたジオードボール(3階)

今回のミネラルショーで印象深かったことは、
ニホニウムを再構成した人工鉱石のビスマスも、多数並んでいたこと。

もうひとつは、閉館後の国境を越えてのダイナミックな抱擁が行われていたことでしょうか。再会を祝ってか、また来年も会おうというものなのか、きっと一年ぶりなんだろう、とRと話していました。

規模もすごいねえとは、R談。
色々な、鉱石や化石も見れて好きな石も買い求めることができて、本当楽しかったです。


パーツ|タイトル|小|関連リンク

東京ミネラルショーサイト

会期       2016年(平成28年)12月2日(金)~5日(月)
開催時間     午前10:00~午後6:30(最終日午後4:00)
会場       池袋サンシャインシティー文化会館ビル2F・3F
入場料      一般:800円 学生:500円 中学生以下:無料
     (4日間通し・公式ガイドブック付)


関連記事

Category : 池袋
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/1274-7bb55ad5
該当の記事は見つかりませんでした。