武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

梅まつりとか、銀河鉄道の夜とか昔の小学校とか@府中市郷土の森美術館

自転車で南下して多摩川沿いを府中市郷土の森美術館に行って来ました。

府中郷土ー建物、小物 - 44

誕生日に行きたいところを聞かれて、以前、住んでいた時に見に行くことができなかった古い木造校舎をずっと見たくって当初、西武線を使って行ったんですけど、その日はたどりつけず…他のところで遊んでそれはそれでその日は楽しかったんですけど、今度は自転車で三度目の挑戦になります。

ちょうど、梅まつりをやっていて、園内はにぎやかでした。
まずプラネタリウム『宮沢賢治 銀河鉄道の夜』の上映時間を確認して、そのあと、古い木造校舎などをまわって行きます。

府中郷土ー建物、小物 - 42


府中郷土ー建物


ここの古い木造校舎が場所が中学生くらいの時から読んでいる長野まゆみさんという作家さんの処女作の場所なのかなとあとがきからずっと思っていたから来たかったんですが、なんだか古い学校って自分が卒業したところでなくても、すごく懐かしい!!!です。

府中郷土ー建物、小物 - 27

黒板もろうかも床も、すごくすごくなつかしい!!

府中郷土ー建物、小物 - 36

府中郷土ー建物、小物 - 7

少しゆがんだガラスが使われている窓も、運ぶのには重たい机も跳び箱も…。

府中郷土ー建物、小物 - 28

府中郷土ー建物、小物 - 25


自分たちが通った年代より更に前の時代の石炭ストーブや、教科書、足踏みミシンとかも展示されていて面白かったですね。

府中郷土ー建物、小物 - 21

新しいものや建築物も好きだし、どんどん見ていきたいけど、木造校舎や調度品と言うのは、えも言われぬ魅力があります。

府中郷土ー建物、小物 - 10

建物の中の自然物の展示や昔ながらの遊び方のワークショップを行なっているところでからすうりを見せてもらったり(これは先ほどの長野さんの小説で、乾かして中をくり抜いて中に光る虫を入れてランタンにされていたものです。)、顕微鏡で種や鉱石の断面を見せてもらったり、種が空中で綿毛に乗って飛ぶさまを見せてもらったり、すごく楽しかったです。

府中郷土ー建物、小物 - 17

府中郷土ー建物、小物 - 16


そのあと、昔の郵便局の建物を見たりしながら、

府中郷土ー建物、小物 - 1
府中郷土ー建物、小物 - 4


梅まつりが行なわれている広場へ
今月、弥生月のトップ画像は、実はここの梅だったりします。

府中郷土ー梅まつり - 4

川崎平上右衛門寛広場でしょうゆで味付けしたお団子を購入したりしました。

府中郷土ーだんご - 2


その奥の小川を渡っていく広場でも梅とお店がいろいろありましたね。

そんなこんなで、プラネタリウムにいい時間になったので、戻って見にいきました。

府中郷土ープラネタリウム - 4

府中郷土ープラネタリウム - 5

天蓋いっぱいに物語が映し出されます。
銀河鉄道の夜はすごく好きなお話で、今回以前にも原作の小説や音楽やアニメいろいろなものをみましたが、胸にジンと来ます。
「本当に大切なことの為ならば…」の台詞と、途中のカンパネルラの表情や様子の描写のシーンになると胸が苦しくなりますね。
今週末3/8(日)までなんですが、もう一度見にいきたくなって困っています。

梅まつりも今週末まで、今はきっと満開になっているでしょうね。

府中郷土ー梅まつり - 2


red.gif

府中市郷土の森美術館

〒183-0026
東京都府中市南町6-32
TEL 042-368-7921(代表)
開館時間 9:00~17:00
(入場は16:00まで)

博物館入場料
大人 200円 160円
子供 100円 80円

プラネタリウム(博物館入場料含む)
大人 600円 480円
子供 300円 240円


大きな地図で見る

red.gif


6.png 調布・府中 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)



関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/126-a2914e44
該当の記事は見つかりませんでした。