武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

奥武島、海・化石・畳石|沖縄久米島日記〈18〉

奥武島探訪 2016-05-04 12-051

旅行三日目の沖縄久米島旅行記から再開させてもらいます。

二日目は、橋の袂のあみもとさんから、反時計回りにここまで泳いできました。
今度は北側まで行って時計回りに
久米島町奥武島の観光名所〈畳石〉のところまでです。


奥武島探訪 2016-05-04 9-033

あみもとさんで自転車を借りて、奥武島を自転車で走りました。
とっても、いいお天気です!


奥武島探訪 2016-05-04 9-035

青い空に風力発電。
旅行の後に実験期間が終了したので取り外されたようです。
手前は、サトウキビ畑。


奥武島探訪 2016-05-04 9-046

途中、海苔の養殖場のような場所もあり、
貝がそこら中にゴロゴロと打ち寄せられ、溜まっている場所もありました。


奥武島探訪 2016-05-04 9-049

ツルんと肌理の細かいふちがギザギザで黄色みを帯びた貝殻。
ソープディッシュ(石鹸皿)にしようと何個か持ち帰りました。
重いし、生!っぽい。


奥武島探訪 2016-05-04 10-010

 Rの苦手な貝殻びっしり


奥武島探訪 2016-05-04 9-059

向こうに見えるは無人島のオーハ島。
ボードを担いで渡って行く人が居ました。
市○容疑者が潜伏していた無人島らしいです。


 奥武島探訪 2016-05-04 10-014

Rが、おもむろにヤシの実を持ち上げいい感じの場所に移動。


奥武島探訪 2016-05-04 10-016

♪名も知らぬ遠き島より流れ着くヤシの実ひとつ〜♪
いい写真の出来上がり。
RのiPhoneの待ち受け写真になりました。


奥武島探訪 2016-05-04 10-040

白い砂浜発見!
左手側の緑には、野生の蝶々がたくさん!


奥武島探訪 2016-05-04 10-059

遠く迄、透明な海。
GoogleMapで確認した奥武島の絶対行きたかった二つ目の綺麗な海です。
(一つは、あみもとさんの前)



動画です。


奥武島探訪 2016-05-04 10-060

水平線の辺りにすっと引いた碧い色。
あの辺りで、深さが変わります。


奥武島探訪 2016-05-04 11-014

エメラルドの海。


奥武島探訪 2016-05-04 11-015

2m弱下の海底の岩も透けて見えます。




水底の動画です。

GWだったので、まだ泳ぐ人もいず、貸し切り状態で、泳ぎまくっていました。
泳ぎ終わって、島の周りを時計回りに、進んでいきました。


奥武島探訪 2016-05-04 12-039

突如、景色が変わります。
沖縄の島々は珊瑚の上に出来たと聞きますが、奥は、火山の溶岩が固まったものでしょうか?
伊豆で見たそういったものに似ているような気がします。
手前は白いものが焦げ黒っぽくなった硬質なもの。カルシウム質?石灰質?


奥武島探訪 2016-05-04 12-36

「地獄絵図」か「地獄の門」とR。
わたしも西洋美術館にある地獄の門を思い出していました。
化石かと結論づけて、持ち帰ろうとしましたが、どことなく怖いのでやめました。


奥武島探訪 2016-05-04 12-054

畳石はまるでカメの甲羅みたいです。

〈久米島〉って昔は〈亀島〉と呼ばれてたんじゃないのかな?


Category : 沖縄久米島旅行記
Tag : 奥武島 久米島

関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/1258-021c1219
該当の記事は見つかりませんでした。