武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

奥武島に、着いて早々泳ぐ|沖縄久米島日記〈14〉


奥武島(おうじま)に到着して、宿泊所あみもとさんに荷物を置き、すぐ海に泳ぎに。
海方面の旅行先を決める時は<GoogleMapの空中写真を見て、海のきれいな場所を探し決める!>ことをしています。抜群に海が綺麗だった奥武島です。

奥武島で泳ぐ 2016-05-03 16-20

あみもとさんのすぐ前の海です。
奥に見えるのが、渡ってきた橋です。
透明度が高く、手前のほうが、砂浜の色そのものです。



奥武島で泳ぐ 2016-05-03 16-15

足許にアオサのような海藻。

奥武島で泳ぐ 2016-05-03 16-018

足に触れると気持ちがいい!

 奥武島で泳ぐ 2016-05-03 16-022

途中、馬の鳴き声がしてきて「!!!」となっていると、
砂浜の奥の方に馬がいて、海の中に入って行きました。
そういえば、沖縄離島の体験で、乗馬出来たり、水牛車に乗れるものも在ったので、それかもしれないと、Rと話していました。


奥武島で泳ぐ 2016-05-03 16-026

第二のはての浜と呼ばれる白砂。


奥武島で泳ぐ 2016-05-03 16-23

奥武島を橋の袂を起点に、時計周りにバーデハウスまで行きました。
この辺でまた海に入りました。
途中、海が、とてつもなくキレイで「ここは、楽園? 天国?」
などとテンションを上げていました。

奥武島で泳ぐ 2016-05-03 16-42

岩がある場所には、貝やフジつぼが沢山。
マリンシューズ持って行っててよかったです。


奥武島で泳ぐ 2016-05-03 16-032

だんだん深くなり、泳げる程に。
畳石のありところまで泳ぎ、バーデハウスの横を抜けて、あみもとさん迄帰りました。

奥武島の海や奥武島巡りは、三日目も四日目もまた続きます。
島内を自転車で走ったり、奥武島の海にも三日連続で入って泳いでいました。
久米島本島へもまた行きます。はての浜へも。五日目は、沖縄本島巡りです。
また、夕日や星空や朝日や食事の話も挟みます。

スローペースのご紹介になっていますが、よろしかったらまたブログにおつきあい下さい。
Category : 沖縄久米島旅行記



 + ラッシュガード
関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/1235-76b68ae1
該当の記事は見つかりませんでした。