武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

伊東園ホテル稲取ホテルとお部屋|東伊豆旅行

伊東園ホテル稲取に、残り一室を押さえて泊まった年末の稲取への旅行。
またゆるゆると再開させていただきます。
東伊豆 稲取旅行|日の出ころの朝焼けのつづきです。


1-稲取の海辺の風景-114

海の傍のホテルです。
すぐ近くに灯台があったり、神社があったりします。

1-稲取ホテル-034

ホテルの正面です。
行き帰りは、稲取駅までホテルのバスで送迎して貰えました。

1-IMG_8245-002.jpg

正面玄関には、天井から、〈吊るし雛〉が吊られていました。

1-IMG_8246.jpg

幾種類もの凝った縮緬の着物の生地で作られた可愛らしい人形です。
伊豆各地のお土産物屋さんでも、小さいものがお土産物用に売られていました。
一つ一つのかたちに女児の祝福を願う内容の意味があります。

1-稲取ホテル-027

ロビーです。
窓と反対側は、受付と、お土産物ショップ
そういえば、ホテルの方に、部屋に忘れたWiMAXの機器を、ご親切に家まで送っていただきました。
そのほかのことも併せ真心のこもったサービスをありがとうございました。

右手側の壁には、浴衣の棚があり、男女ともサイズと柄を選べます。


1-稲取ホテル-030

ラウンジです。卓球台や、カラオケや、ゲーム機があります。
他に10人~入れる個室のカラオケルームが2つほどあり、温泉と探検と食事の間にRと歌っていました。
そして、卓球も。勝ちました。卓球。


1-稲取ホテル-010


お部屋です。左手側に窓があり、後ろ側にトイレや洗面台があります。
カゴの中に、タオルとともに、浴衣の上に羽織る丹前が入っていたので着用していました。


1-稲取ホテル-013

ウェルカムお菓子がテーブルにたくさんありました!


稲取ホテル-015

手前の栗しぐれがとてもおいしくて、ホテルの一階のお土産物屋さんで購入となりました。


ホテルの温泉は、大浴場2つを、露天風呂が2つあります。
一日交代で、男・女が入れ替わります。
どのお風呂も気持ちよく、結局、二日間の間に、計4回入りました。
Rは計5回です。
稲取温泉の湯質と、浴場に置いてあるピーリングなどを試したRの顔が、剥いたゆで卵のようにつるっとしたのを覚えています。

お風呂や、他の写真(ホテル稲取公式ページ)


1-稲取の海辺の風景

ホテルから観た街のようす。

斜面に二棟の建物が、建っているので、お風呂や部屋に行くのに渡り廊下を使います。
移動が楽しかったり、ホテル内や外を探検気分で歩いていました。

稲取は、海辺の街らしい、温泉のある街らしい風情です。
食事や、海辺の探索。それに二日目の旅行については、また次回以降の日記とさせていただきます。



パーツ|タイトル|小|関連リンク

伊東園ホテル稲取の日記
伊東園ホテル稲取 ホテルとお部屋
ホテルブッフェ
朝食ブッフェ/バイキング

伊東園ホテル稲取 公式サイトで詳細とホテル予約
伊東園ホテル稲取 じゃらんで詳細と予約


カテゴリー:東伊豆 稲取(8)

関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/1141-73aba58b
該当の記事は見つかりませんでした。