武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

ダニエル・クレイグ最後のボンド?|007スペクター|

007スペクターユナイテッドシネマとしまえんに観に行ってきました。
ダニエル・クレイグの演じる最後のボンドと報じるニュースもあったので観ないと!と参じてきました。

3-007スペクターパンフレット

007 SPECTREのパンフレット
購入時に、「渋いな」とRに言われましたが、スタッフの女性の方に「人気あるんですよ」とフォローしてもらいました。
(こぼれ話)


前回までの話を改修しつつ、時代に飲み込まれていきそうになる英国情報部
英国国内を管理するMI5のTOPである内務官僚Cの暴走が始まります。事件に見え隠れする真の首謀者、組織。
表題のスペクターは過去に何度もMI6の007と対峙した組織です。やり口も全世界的で、実在しそうな輪郭をもって描かれています。
前回にMQが入れ替わり、マニー・ペインも加わりました。
他と一線をかくす作品は人物像や人と人との係わりの部分を、くどくならずにさりげなく描く部分だったりするんだなあと再確認していました。前回、
MI6Mをどこかですごくよく観たころがある人だと思いつつ思い出せなかったら、ハリーポッターのボルデモード卿でした。特殊メイクですぐには思い出せないけど、確かに何回も目にしている人でした。Qは、場を和ませる役所です。
印象に残ったQ役は、以前に試写会へ行ったPerfume: The Story of a Murdererの主人公のグルヌイユを演じたベン・ウィショー。
まったく、雰囲気の違う人物を演じ分けられる俳優さんに演技力の凄さを感じることができます。
C役は、「SHERLOCKシャーロック」のジム・モリアーティ。Rがこのモリアーティ役を気に入っています。
以前観に行ったWonderland in Alice@imaxシアター川崎の続編にも出演します。2016年に日本公開予定です。
そして、二人居るボンドガールのうちの一人は〈イタリアの宝石〉と名高いモニカ・ベルッチさん。御年50歳。
以前に出演された〈マレーナ〉の中で彼女が最後のほうで市場で彼女をリンチした女性たちからいわれるある台詞の恐怖がRとわたしに彼女を観ると蘇ります。出演シーンは別の意味で緊迫感がありました。






そして、何というか、もうどうしようもなく格好いいです。
ダニエル・グレイクのジェームスボンドも007の映画も。

英国オリンピックで女王陛下をエスコートしてヘリから共に降りて来たボンドはクレイグです。


2-007スペクター-001


しかし、ボンド自身が代替わりをしていっても、007シリーズの格好よさは変りません

007シリーズを始めて観たのは、深夜にやっていた〈007ゴールドフィンガー〉です。
タイトル画面から目が離せないまま、最後まで見終わりました。
一息つきにお茶を入れに台所へ。
新聞を観ても、映画番組名しか載ってなくて映画のタイトルがわからない。
別の部屋で同じく映画を見終わって、珈琲を入れにきた父に聞くと「007を知らないのか」と笑われました。
確かに有名だけどその時まで知りませんでした。

すこし、余談ですが、週に何度か深夜映画を2~3本はしご観して、父もわたしも次の日よく何とかやれていたなと今更ながら思います。といいつつ、今の生活もあまり変らないかもしれませんが。

そういえば、家族ともども、お気に入りのジェームス・ボンドがいたりします。
父は、ショーン・コネリーが一番で、次点がロジャー・ムーアだそうです。
母は、〈ゴールデンアイGoldenEye〉で、ピーアーズ・ブロスナンに友達の奥様方とはまりました。

わたしも、とうとうダニエル・クレイグを一作観るごとに好きになっていました。
顔の表情から服や靴や車の趣味から何もかもカッコいい。静止画や他の作品だとそんなにかっこいいと思わないので、ダニエル・クレイグの演じるジェームス・ボンドに傾倒してしまったのかもしれません。
男の人に生まれたら、あんな風になりたかった!と、映画の帰り道のわたしの訳の解らない会話を相槌を打ちながら聞いてくれる主人のRに感謝です。ボンドのような英国調べの先の尖った革靴はあまり履いてくれませんが。


1-007スペクター


ここで、次のジェームスボンド予想を。
一人目は、ベネディクト・カンバーバッチ
俳優として勢いもあるし、今回、シャーロックで共演したアンドリュー・スコットが007にでたことが前振りのような気がしなくもないです。
個人的には、嫌ですねえ笑。何がいやなのかもわかりませんし、やったらやったで気に入って観てるかもしれませんが。
あと、もう一人、ハリウッドでコメディ映画で2.5枚目を演じていたヒュー・グラントが昨年から、シリアスに転向。
ボンド役を視野に入れているのではないでしょうか。

でも、きっと予想をいい意味で裏切るジェームスボンド役の俳優がいずこからか配されることでしょう。

1-31アイス|ユナイテッドシネマ-005

31アイスクリームでダブルのカップアイスを購入。
カップアイスのみの販売でした。

仕事帰りのRと待ち合わせて〈スターウォーズの4DX3Dも観に行く予定です。
昨年末に訪れた東京ゲームショウでの臨場感のある「スターウォーズ」のゲーム〈バトルフロント〉から、4DX3Dでも観てみたいねと話していました。 
007の帰りにとしまえんで観たイルミネーション〈スターウォーズの映画の話はまた後日に。
文字だけのBlogだとわりあい書くの早いなあ。写真を整理したり選んだりするのがネックになってるようです。

パーツ|タイトル|小|関連リンク

関連日記:
スターウォーズ|フォースの覚醒|4DX3D (01/16)
イルミネーション〈ウィンターファンタジア〉|としまえん (01/15)

関連カテゴリー:
映画とか音楽とか(40)

パーツ|タイトル|小|関連商品


007スペクター

関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/1135-b5dab535
該当の記事は見つかりませんでした。