武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

伊豆下田旅行記2-11 鍋田浜ビーチで海水浴

シルバーウィーク、一日目、下町や神谷バー、二日目、東京ゲームショウ。その前にも小林健二さん個展と打ち上げPesceさん。その他にもたくさん。なのにまだ7月の日記を書いている体たらくで本当にすみません。もし、よろしかったらおつきあい下さい。

鍋田隧道の向こうには鍋田浜海水浴場が広がります。
水質AA。 浜の長さは、130M 、奥行き50Mの海水浴専用のビーチです。


1-鍋田浜-010

波がとても穏やかです。
シュノーケルや磯遊びにも最適でした。


1-鍋田浜-017

伊豆七島が見えます。

こちらは鍋田トンネルから見て一つ目の砂浜。
神社が祀られる小高くなった小山の真下です。
白砂です。


1-鍋田浜-184

昨夜、泳いだ時より、引き潮によって砂浜が広くなっています。
白砂です。


1-鍋田浜-019

波が穏やかで気持ちいいです。



1-鍋田浜-038

優しく徐々に深くなって行く自然のプールのような印象です。


1-鍋田浜-052

太陽は高く上がり、水も温かかったり、足許は冷たかったり、体中の五感が海を喜んでいます。


 1-鍋田浜-131

こちらは、鍋田隧道(トンネル)から見て奥のメインの浜です。
近隣に住む人々と、私たちのような近隣の宿泊施設に宿泊してる人だけなのでゆったりしています。
WCとその前にシャワーも2〜3つ設置されていました。

近くに小学校もあって、何か雰囲気が楽しいです。


1-鍋田浜-141

鍋田浜の両岸では磯遊びができます。
筑波大学臨海実験センターの船着き場もありました。


1-鍋田浜-169

磯溜まりにいる魚の稚魚やカニ。
蝶々も数種類、見かけました。


1-鍋田浜-194

お昼も過ぎ、二日間にかけて泳いだ鍋田浜ビーチを後にします。
波も少なく、「ぼくのなつやすみ」シリーズのような雰囲気も私のお気に入りになりました。

次回は、多々度浜ビーチです。



関連リンク



カテゴリー:伊豆下田旅行

●周辺ホテル予約(じゃらん)
ライトハウス
下田東急ホテル
ゲストハウスアクア
和風ペンション おがわ
和風ペンション まつり野


関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/1058-b61e5b8e
該当の記事は見つかりませんでした。