武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

伊豆下田旅行記2-7 展望風呂と洞窟風呂@ライトハウス

HOTELライトハウスさんには三つの貸切温泉がありました。
展望温泉と洞窟温泉AとBです。

● 展望温泉
和歌浦の海を見ることができる展望風呂。人気がありました。
二日目の朝に、空いたのを見計らって入りました。

1-展望温泉_ライトハウス-006

和歌浦の海が見えます。
扇形の湯船です。



1-展望温泉_ライトハウス-010

緑の柔らかい光も気持ちいいです。
貝殻。何だか海の底にいるような気分になります。


1-展望温泉_ライトハウス-014

お湯の出て来るところも巻貝でした。
脱衣所に化粧惑星の化粧セットや乳液や絆創膏など色々置いてありました。



● 洞窟温泉 A
かつての石切り場を温泉にしています。
入り口から、下に掘り進められた洞窟に石段を数歩、降りていきました。

1-ライトハウス-144

湯船は大人一人がゆったり手足を伸ばして浸かることができるくらい、
そして肩までつかることができるくらいの大きさです。


1-ライトハウス-141

浴室全体の天井は高いです。


1-ライトハウス-137

シャワーに、シャンプーやコンディショナーやボディシャンプーが置かれていました。


1-ライトハウス-139

なんだか不思議な体験でした。
古代の温泉は、こういった場所も利用して、入っていたのではないかなと想いを馳せていました。
こちらは、プリミティブな気分になります。


● 洞窟温泉B
Rが翌朝、朝食のあとに入りにいきました。
私は部屋でまどろんでいました。

1-展望温泉_ライトハウス-020

こちらも、階段を下りていくようになっています。
Rが撮影した写真です。一番わかりやすい写真のような気がします。
他にも自動タイマーで撮った、片手を上げた写真とか背中を向けた写真とか
温泉紹介風に趣向を凝らした面白い写真を撮っていました。


1-ライトハウス-078

チェックインする時に選んでもって行って下さいと言われた中から一通り貰って使ってみました。


● 貸切温泉の利用方法
部屋にその三つの貸切温泉が使用中かどうか確認できるランプがあって空いてたら向かいます。
鍵をかけ使用中のボタンを押すと、また各部屋のランプに反映されます。
そして、貸切温泉の扉の前にある札も使用中に裏返すというシステムです。
一組につき45分くらいで次の人に交代だったように記憶しています。

個人的には予約を入れるよりこちらのほうが、気楽でいいような気がします。
三種類の貸切温泉とも、趣向を凝らした五感を刺激される温泉でした。


diary:
伊豆下田旅行記 - 前回、下田を訪れたときの日記も満載です。
Category : 南伊豆 下田
Tag : ホテルライトハウス 温泉 貸切温泉 展望温泉 下田 ホテル


ホテル ライトハウス
静岡県下田市五丁目1120  →サイト
チェックイン/16:00~ チェックアウト/~10:00

ホテル ライトハウス  詳細 & 予約

 
写真提供:じゃらんnet

関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/1057-ae95299c
該当の記事は見つかりませんでした。