武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

お盆の頃に思うこと

お久しぶりです。
「夏もそろそろ終わりかな」
とかいうお話をし始める頃合いかなと思われます。

かき氷

家のかき氷です。Rの抹茶をかけて小豆とみぞれシロップ。
スイカを食べていないうちに、お店には梨が並び始めました。

お仏壇

お盆にはご先祖様方々、各人の好きそうなものをお供えしてみました。
気持ちは込めてるつもりだけど並べ方に美意識が欠如しています。

ここ数年、仕事関係や親戚のお世話になった方々が幾人も逝かれました。
愛犬のボンチャンも、子供の頃からお気に入りの映画俳優さん達も。

「それでも過去の言葉や想い出は消えない」

を訃報の受け止める時の心構えとしていますがなかなか辛くもあります。
もっと話やアドバイスを聞かせて欲しかったと思う方々でした。
逆に母方の親戚の問題は消えず辛く気持ちが上がったり下がったりする毎日です。
この一件のせいか、強引に押し切られたり丸め込まれることに、過剰に嫌悪感と恐怖感を持つようになりました。
いつから心に闇を背負いこんだんだろうかと苦しくなってみたりしていました。

世の無情を感じ入ります。

不安定ながらも、何とか日々を送る毎日です。
いまだに自分がよくわかりません。
チグハグです。

人とも楽しくやりたい。
落ち込んでも、また明日はある。
くらいの気分で歩んで行こうとは決めてはいます。
元気なときはめちゃくちゃ元気なんですけどね。

辛い気持ちを抱え込むことこそが、生きたまま地獄にいるようなものです。
受けた悪意は、相手に全て吹き飛ばして送り返す気持ちでいると、すぐ平気になります。

「故人は戻らないけど、記憶は消えない」もう一度、心にとめて、
引き続き、周りの人に感謝の気持ちをもって過ごしていきましょう。
具体的にどうできるという訳ではありませんが。


カテゴリー:近況、思考、雑多にいろいろ


関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/1049-97564d73
該当の記事は見つかりませんでした。