武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

伊豆下田旅行2-3 弓ケ浜海水浴場とラッシュガード

弓ケ浜海岸にある弓ケ浜海水浴場へバスで向かいました。
今回の下田旅行中、結局、三つの海岸へ行くことになりましたがその一つ目の海岸です。

伊豆急下田から南伊豆や西伊豆に東海バスがでていて非常に便利です。
バスが来るのは、一時間に、一、二本です。田牛(サンドスキー場行き)などは15時台で終わるので、お気をつけ下さい。

1-IMG_7785.jpg

弓ケ浜(ゆみがはま)海岸
伊豆半島の最南端にある海岸です。弓ケ浜という名前の通り、弓の形の弧を描いています。1kmほど続く浜と両側に岬があるので波も静かです。
●日本快水浴場100選
●日本渚100選

昨年から、SPLASH WATER PARK yumigahama「スプラッシュウォーターパーク弓ヶ浜」という海上にあるアスレチックアトラクションが設置されました。
今年の設置状況は→弓ケ浜公式ホームページからどうぞ


1-IMG_7787.jpg

とてもたくさんの人が泳いでいました。
荷物をまだ宿泊予定のホテルに預けていなかったので、500円の大きい方のロッカーへ預けました。
いざ海へGO!です。

最初は、冷たいと感じた海の水も、慣れてくると心地よいです。
Rと東側にある岬部分を歩いて行きましたが、私は途中で断念しました。
ごつごつした岩肌を歩いて行くのが滑りそうだったからです。
「前は怖がらなかったのに」と言われました。
前回、Rがフジツボで足の裏に怪我をしたのを見てから護りに入ってしまったような気もします
R本人は何ともないのに

海で、西側から薄く湧き立つ神秘的な雲をずっと眺めていました。
東京にいても頻繁に空を見上げているような気がします。
南伊豆の突端の雲の動きは勇壮です。きっと風が強いからでしょう。
どちらの空も大好きです。

毎回、日焼けで肌や髪を痛める私ですが、今回は、水着の上にのベネトンの50SPF+の紫外線防止の黒の→BENETTON 長袖ラッシュガードを着ていました。Rにも薦めたんですが、「別にいいや」と言っていたものの、今もつらそうな血の滲む日焼けあとがRの背中に残ってしまいました。
陽射しを遮るからか、涼しく感じられてばてたりするのも防げた気がします(個人比較)。
風通しもよくて、海の中でも泳ぐのにも邪魔にならないし快適です。色は黒です。
前日に、駅前で空気入れと共に慌てて買って用意しましたが、よい買い物だったと思います。


関連リンク


弓ヶ浜

〒415-0152 静岡県賀茂郡南伊豆町湊
南伊豆弓ケ浜公式ホームページ




伊豆下田旅行記
前回、下田を訪れたときの日記も満載です。
→カテゴリー:伊豆下田旅行


●弓ケ浜海水浴場の周辺ホテル じゃらん.net
休暇村 南伊豆
季一遊
和みの宿 弓ヶ浜いち番館温泉民宿 南国荘



関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/1045-8aacb192
該当の記事は見つかりませんでした。