武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

日本科学未来館の常設展

GWの最終日は、日本科学未来館に行ってきました。(GW前半の日記は、また後日に)
日本科学未来館の館長は宇宙飛行士の毛利衛さんです。
科学技術を文化として捉えた科学館です。先端科学技術を体験して感じる理解するというコンセプトだと思います。
場所は江東区青海の海沿い湾岸部にあります。(上野の国立科学博物館、竹橋の科学技術館とはまた別物です)

今回はチームラボさんの企画展で訪れましたが、まずは常設展示をご紹介します。
本日2つ目の日記になります。


日本化学未来館ーチームラボ - 044

Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)

「宇宙から見た輝く地球の姿を多くの人と共有したい」という毛利衛館長の思いから生まれたそうです。
何と1000万画素を超える高解像度です。直径6mあります。ここ5日間の気象の様子が映し出されていると説明されていたような気がします。日本≠世界平均のデータが映し出されていたりもしました。
手前に記念撮影の台もありました。後方に映っている階段を歩く時は最初は、少しスリルを感じますが、国内の建設技術?工学技術もちゃんと信用しています。
心地よい音楽が流れていましたが、訪れた日や時間によって変化するオーバルブリッジの音響システムが採用されています。

詳しくは公式ページのコチラをどうぞ。→



ロボットワールド/アンドロイド

日本化学未来館ーチームラボ - 053

ヒューマノイドロボット ASIMO(アシモ)

すごく早く前に、移動します。そして、かなり人っぽい動きです。人っぽいって何なんだろうと思うと、あまりきっちりかっちり動いていないってことなのかなと見ていて思いました。微妙に膝を曲げた足にしても、その微妙なニュアンスがとても人っぽいということなんだという気がします。

アシモ実演時間(2015.5現在)
時間: 11:00 / 14:00 / 16:00
所要時間: 約10分間


     日本化学未来館ーチームラボ - 012

オトナロイド

話しかけると口元や手許が動きます。
その他にも、テレノイドがいました。


日本化学未来館ーチームラボ - 015

テレノイド


HPの説明より引用
〜コミュニケーションにおいて「必要最小限の人間らしさとはなにか」を追求したのが、ミニマルタイプの遠隔操作型アンドロイド「テレノイド」です。オトナロイドに比べて、体型や顔つきといった特定の人物の要素を極力そぎ落としてデザインされています。〜

目の前にいる人物が横へ移動すると顔の向きがそちらへ動いていました。



日本化学未来館ーチームラボ - 039

コドモロイド
子供の外見をした遠隔操作アンドロイド・アナウンサーです。
世界中のニュースを複数の声色や言語で発信し続けています。




未来を作る

日本化学未来館ーチームラボ - 035


こちらは、インターネット物理モデルです。
これのもっと大規模なシステムを使用する側のコチラ側は手元の操作で利用しているんだということを感じることが出来ました。



日本化学未来館ーチームラボ - 047

歴代の宇宙飛行士の顔写真が並びます。


一番最初に宇宙に行ったのは、かのライカ犬でした。
毛利さんに続き若田さんなど日本の宇宙飛行士の方々も並びます。

宇宙飛行士さんの写真を指差しテンション高く進んで行く小学生くらいの子供二人。宇宙兄弟*という作品そのままだ、とか思ってみていました。

*宇宙兄弟は兄弟二人が月や火星へ行く宇宙飛行士を目指す小山宙哉さんによる漫画です。
アニメ化されその後、映画化されました。

各国協力の元に建設された国際宇宙ステーション(ISS)
ここではスタッフの人が外国から来られた方に英語で説明されていました。
そういえば完全余談になりますが、宇宙開発に国境は地上ほど感じられないのが嬉しいです。


その他、デジタル表現や、ともにすすめる医療の分野やニュートリノなど、他にも手で触れて感じる仕組みがありました。

視覚伝達部について目は前方向についてるけど、それを受け取る側は、後頭部側にあるんだな、とか授業のたぶん生物かなにかで足早に学んだ筈のことを、再確認できる体験モデルが複数個ありました。

6FにあるMEGASTAR-II のプラネタリウムのドームシアターや三鷹の国立天文台の4D2Uを用いた立体プラネタリウム作品にもかなり惹かれましたが、それはまたの機会です。
ドームシアターは予約制です。

ドームシアター事前予約サイト



日本化学未来館ーチームラボ - 050


この日は、R希望の3月の誕生日から行こうと言っていたお台場の観覧車とジョイポリスに行く予定だったけど、常設展示と企画展示を見ていたら時間が遅くなったのでまた今度がいいとのことで見送りました。


日本化学未来館ーチームラボ - 010

企画展の整理券

16:00〜16:20。そろそろ行かねばありません。


日本化学未来館ーチームラボ - 042


次回は、チームラボの企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」(リンク先は公式リンク)についてです。

期間は今週末2015/5/10(日)までなのでさっさと書いてしまいましょうか。




日本科学未来館


所在地: 東京都江東区青海2-3-6
Tel: 03-3570-9151(代表)





カテゴリー:23区 more...(87)

6.png お台場・汐留・竹芝 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)


関連記事

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/1005-8201048c
該当の記事は見つかりませんでした。