武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

桜の頃の青木屋さんの和菓子ー2015

さくら2015ロゴ

小金井・三鷹・武蔵野を中心に桜日記。
2015年の締めくくりは、さくらのころの青木屋さんの和菓子です。


青木屋_花いかだ - 18


花いかだです。

青木屋さんには、百年製餡と題して、毎月十五日の辺りに、一日〜二日の日数で売り出される和菓子があります。
今年2015年の4月は花いかだです。
鮮やかなグラデーションに目を惹かれお店まで足を運びました。


青木屋_花いかだ- 22


しっとりとした桜餡が中に入っていました。
口のなかでとろけるような食感です。


青木屋_花いかだ - 09


百年製餡と書かれた小箱の中に、以前、上生菓子を求めた時と同じ入れ物に入っていました。



青木屋_桜どら焼き - 09


こちらは桜のクリームと粒餡が入ったどら焼きです。
ほろっと崩れるとても柔らかい食感です。




青木屋_花いかだ、柏餅 - 03


最後はさくら饅頭です。
この時期に青木屋さんに行くとRが毎回選んで複数個求めることもしばしばです。
引き締まった餡と桜風味でほんのり塩辛い皮がとても合います。

さくらを見て、お茶を飲んで、春ノさくらの季節の和菓子はより晴れやかな気分にしてくれる助けをしてくれます。





青木屋さん
サイト
〒184-0004
東京都小金井市本町5丁目41-3
℡:042-384-0332 FAX:042-384-0332
営業時間:9:30~19:00


大きな地図で見る


カテゴリー:小金井市をどうぞ
Category : 小金井・三鷹・武蔵野を中心に桜日記。





関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sitoron.blog.fc2.com/tb.php/1001-600103c1
該当の記事は見つかりませんでした。