武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

峰温泉大噴湯公園|伊豆半島ジオパーク

伊豆旅行2017の三日目最終日、峰温泉大噴湯公園に向かいました。
白浜神社さんの境内で、次はどこへ行こうか考えて、
「温泉が吹き上げてるところが見たい」というRの言葉で決定です。
伊豆半島ジオパークの一つです。

izu-daihunyu_3996.jpg

30mの噴湯が見られる場所です。
河津さくらで有名な河津駅から徒歩三十分。バスで五分のところにあります。


izu-daihunyu_2971.jpg

白浜神社前から修善寺行きのバスに乗りました。

バスは海沿いを走ります。
窓の外には、海岸、岬、紺碧の海、船着き場、そしてまた海岸です。
左手には、天嶺山の高い木々の森が見えます。


izu-daihunyu_2981.jpg

河津駅を越え山側に入り、峰温泉バス停留所で下車です。

東海バスの文字の横にある自転車マーク
バスに自転車を積んでくれるそうです。
バスに乗って着いたら自転車で走ってができるそうです。
いいですね。


izu-daihunyu_2982.jpg

左手を見ると、水蒸気の上がる場所を発見。
色々なところから温泉が湧いてるのかと、期待が高まります。


izu-daihunyu_2985.jpg

峰温泉大噴湯公園の看板を見つけました。
バス停からは、数分の場所でした。


izu-daihunyu_2987.jpg

緑が目に眩しい。
奥が入り口です。

izu-daihunyu_2990.jpg

東洋一の大噴湯
峰温泉大噴湯公園

地図を見ると足湯もあり。地場野菜やお土産物のショップあり。WCあり。入場無料。


izu-daihunyu_3975.jpg

水蒸気が出ている温泉櫓(やぐら)を発見!

奈良時代の書物に779年のこととして「花田の湯」として書かれ、その後見失われていましたが、大正十五年に再び見出され、50mの大噴湯を果たした後、現在まで豊かなお湯が湧き続けているそうです。
近隣にある入浴できる温泉施設は一つですが、河津さくらのお客さんも毎年利用されるとのことです。

温泉噴湯の時間まで20分ほどあるので、公園内を見て回り何かいただくことに。


izu-daihunyu_2993.jpg

大噴湯玉子 二ケ ¥150
かき氷 ¥200(ミルクがけ50増し)を頼見ました。


izu-daihunyu_3039.jpg

右が、玉子を浸す温泉水
左が、冷やし水

大噴湯玉子を作る場所。
大噴湯する温泉櫓の真下でした。


izu-daihunyu_2994.jpg

まずは、温泉水に。
大噴湯する温泉櫓と同じところから出ています。
高温です。

竹かごで玉子を温泉湯につける。
「絵になるなあ」「良い感じだなあ」と思わず話していました。


izu-daihunyu_2996.jpg

しばし待つ間にかき氷が出来上がりました。
暑い日にかき氷。すごく美味しいです。氷もなめらかです。

テーブルの中央に、温泉水の貯めてある場所があります。
おでん缶、おしるこ缶、甘酒缶をここで温めて熱々のものを楽しめる趣向です。


izu-daihunyu_3011.jpg

茹で上がり時間はスタッフの方が測って知らせてくれます。
時間が来たので玉子を冷やし水につけます。
30秒。

izu-daihunyu_3014.jpg

期待が高まります。
水も気持ちよさそう。


izu-daihunyu_3024.jpg

玉子には大噴湯公園キャラクターの「フントー君」のスタンプが。


izu-daihunyu_3002.jpg

渡された白い紙袋。


izu-daihunyu_3023.jpg

お塩と玉子の殻入れが折りたたまれて入ってました。


izu-daihunyu_3026.jpg

大噴湯温泉玉子!
すっごく美味しいい!!!!
ホクホク濃厚です。
行ったらぜひ食べて見てください。おすすめです。
作る工程も楽しいです。


izu-daihunyu_3989.jpg

そうこうしてるうちに噴湯の時間に。
おお!吹き上がってる!


izu-daihunyu_3993.jpg

そして、温泉湯が舞い落ちてくる。


izu-daihunyu_3995.jpg  

「暑くなくて冷たいんですよ。よかったら真下に行ってかかってみてください」
という言葉に真下まで行って浴びることに。

本当に冷たい。
噴出した瞬間は熱くても、落ちてくる間に冷たい水になるんだそうです。
不思議です。

そして細かい霧のような状態の中を行くのが不思議な感覚です。
地面を見ると結構な量の温泉水が、降って来たことがわかります。


izu-daihunyu_3959.jpg

大噴湯公園内には、足湯もあります。
ここも後半、浸かりに行きました。
じんわりとした良い湯質です。温度は高めです。


izu-daihunyu_4001.jpg

地場商品のショップを見て回り、飲み物、お菓子、お土産を購入しました。
スタッフのご婦人方とした会話も終始、楽しかったです!
ありがとうございます!


 izu-daihunyu_3047.jpg

伊豆ニューサマーサイダー
とっても良い香り。フルーティで美味しいです。

桜ようかん 伊豆河津桜の町
表面に桜が立体的になっていて、桜の風味も食感もしっかりしてて、おいしいです。

足湯につかりながらいただきました。


izu-daihunyu_3048.jpg

次に行くところどこにしようと決めたり、良いところだね。
とのんびりしてたら、次の大噴湯時間に!?
あれ?もう一時間経った!笑


izu-daihunyu_2992.jpg

伊豆半島ジオパーク
今回の峰温泉大噴湯公園も含め、いくつか行きましたが、大自然の迫力を感じ取れて楽しいですね。

次に向かう場所を、近隣の踊り子温泉や、海沿いの水着着用で入れる温泉や、もしくは今井浜海水浴場なども考えましたが、先ほど、バスに乗ってる途中、伊豆は海もいいけど山もいいなあということで、山方面に行くことになりました。
Rの「滝が見たいなあ」ということで、河津七滝(かわづななだる)に行くことになりました。
どうやら、さっき降りたバス停から河津七滝へのバスが出てるようなので向かいました。

次回は、河津七滝(かわづななだる)のお話。
では、また次回!


峰温泉大噴湯公園 
→サイト











関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。