武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

おきなわワールド|ブクブクー茶|沖縄旅行記〈40〉

ブクブクー茶屋でブクブクー茶をいただきました。
本日、4本目の日記。よろしかったら、1〜3本の日記も読んでやってください。

ブクブクー茶屋|琉球王国城下町|おきなわワールド-006

風が通り抜けるブクブクー茶屋


ブクブクー茶屋|琉球王国城下町|おきなわワールド-001

ブクブクー茶 520yen(琉球茶菓子付き)


ブクブクー茶屋|琉球王国城下町|おきなわワールド

思っていたより、ブクブクーと泡が激しいです。


ブクブクー茶屋|琉球王国城下町|おきなわワールド-002

角が立ち上がっています。
少し長めの茶筅(ちゃせん)で泡だててくれていました。

爽やかでとても美味しい。
暑さが引くようです。


ブクブクー茶屋|琉球王国城下町|おきなわワールド-004

お茶うけの琉球菓子
●まるひら●タンナファクルー


ブクブクー茶屋|琉球王国城下町|おきなわワールド-008

飲む時に琉球ガラスの器越しに見る風景も涼しげでした。


Category : 沖縄久米島旅行記
Tag :  沖縄  



おきなわワールド
〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川前川1336




関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

おきなわワールド|世界の獅子(シーサー)展|沖縄旅行記〈39〉

おきなわワールドの琉球歴史博物館の世界の獅子(シーサー)展
見応えありの展示内容でした。
本日、三本目の日記です。

世界の獅子展-王国歴史博物館-おきなわワールド 2016-05-06 16-055

世界の獅子(シーサー)展
シーサーを始め、世界の獅子像が並べられていました。


世界の獅子展-王国歴史博物館-おきなわワールド 2016-05-06 16-052

シーサーといえば、沖縄の守り神。
シーサーと狛犬は、口元も「阿(あ)・吽(うん)」の形をしていて、きっと同じ物何でしょう。

R「実は、シーサー好きで、見ていっていい?」
私「いや、好きなのはよくわかってる。シーサーも神社さんの狛犬もすごく好きだよね」

シーサーや狛犬を見かけると、色んな角度から写真を撮るRです。
この旅行中もなんどもその様子を目にしていました笑


世界の獅子展-王国歴史博物館-おきなわワールド 2016-05-06 16-40
世界の獅子展-王国歴史博物館-おきなわワールド 2016-05-06 16-042 世界の獅子展-王国歴史博物館-おきなわワールド 2016-05-06 16-42

単独のも二対のものもありました。


世界の獅子展-王国歴史博物館-おきなわワールド 2016-05-06 16-41 

東西アジアで、獅子像の文化が伝わっていったことを説明する地図。


世界の獅子展-王国歴史博物館-おきなわワールド 2016-05-06 16-054

古代の船です。
東西へ、南北へ、人や物や文化が行き交っていた片鱗を感じることができました。

シーサー・狛犬好きのRもとても満足した様子でした。


Category : 沖縄久米島旅行記
Tag :  沖縄  



おきなわワールド
〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川前川1336




関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

おきなわワールド|久米島の上洲家の模築|沖縄旅行記〈38〉

久米島の上洲家(うえずけ)が模築されていました。
久米島観光の時に周りきれずにいたけど、見たいと思っていた場所です。
本日、ふたつ目の日記です。

上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-47

堂々たる家構えです。


上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-48

国指定重要文化財・模築 上洲家
木造りの家です。


上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-051

部屋数も多いです。

上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-50

三味線体験もできたようです。
もっと早く来ていれば。横は水牛。


 上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-053

青銅の呼び鈴です。


上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-49

機織り機


上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-049

井戸もあります。

父の育った家は京都のにありました。やはり井戸があったそうです。
お風呂も手洗いも、暗い渡り廊下を渡っていきます。
時たま、庭に兎や鳥がまぎれ込みそれを兄弟で追いかけたそうです。

Rも自分のおばあちゃんちを思い出すと言っていました。

瓦屋根の色や使う木材の違いはあれど、多少の場所が違っても、
同時代では共通点も多いのかもとも思いました。
むしろ、50年や100年の時代の差の方が人々の生活様式を変えるのかもしれません。


 上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-51 

自然木のうねりをそのまま残した柱にいい味が出ています。


上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-056 

赤い木材。風通しのいいお家です。


上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-058

塀は石材です。
暴風松を植えたことを久米島のタクシーの運転手さんに聞きました.
幾度もくる台風に備えたんでしょう。

余談ですが、沖縄、和歌山、伊豆、グアム。格別に綺麗な海であるとともに、台風のよく来る場所です。風の強い場所は海が綺麗です。
淀みなく流れる、入れ替わる。それが綺麗な海で居る条件なのかもしれません。
とは、勝手に考えています。


上洲家-フール-おきなわワールド 2016-05-06 16-056

フールー。
豚を育てつつ肥料にもする合理的な設備です。


上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-52

上洲家-おきなわワールド 2016-05-06 16-057

月桃花。葉を餅に巻くのに利用したとのこと。
これは沖縄本島のタクシーの運転手さんから聞いた話です。
月桃花、とても綺麗な花です。


Category : 沖縄久米島旅行記
Tag :  沖縄  



おきなわワールド
〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川前川1336




関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

おきなわワールド|琉球王国城下町|沖縄旅行記〈37〉

おきなわワールドの琉球王国城下町
国・登録有形文化財が立ち並ぶ城下町です。
ブログの間が空いた時には、続きものから時始めさせていただきます。

琉球王国城下町沖縄ワールド 2016-05-06 16-44

国・登録有形文化財100年を経た琉球の古民家で
工芸体験や、民族衣装を着て写真を撮ることもできます。


琉球王国城下町沖縄ワールド 2016-05-06 17-17

赤い揃いの琉球瓦が並びます。
屋根の上には、シーサーが一体乗っています。
シーサーは門柱のところに対で並んで居るものだと思っていたので、ああいう置き方もあるんだねと、驚いていました。鬼瓦のようなものでしょうか。



琉球王国城下町沖縄ワールド 2016-05-06 16-048

城下町の中も豊かな緑が溢れています。


琉球王国城下町沖縄ワールド 2016-05-06 16-47

街路樹にも南国の生命力がみなぎています。


琉球王国城下町沖縄ワールド 2016-05-06 16-046 

かまどや鮮かな沖縄の染物。
ブレスレット作り体験。


琉球王国城下町沖縄ワールド 2016-05-06 16-45 

臈纈染や機織り体験も本当にやりたいことがたくさんありました。
鍾乳洞での写真とお土産物をじっくりと楽しみすぎて、工芸体験ができる時間が過ぎていました。
時間配分は大事です。とても残念です。

4D王というアトラクションで、すごく立体的な4D作品も楽しみました。


琉球王国城下町沖縄ワールド 2016-05-06 16-045

帰り際、琉球王国城下町の街角で、三味線を弾く人がいました。
空まで響くとても素敵な旋律でした。
遠いような、近く親近感を感じるような沖縄琉球王国の街並みでした。

琉球王国城下町での日記は、あと数回続けさせていただきます。


Category : 沖縄久米島旅行記
Tag :  沖縄  



おきなわワールド
〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川前川1336




関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。