武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

朝の梯梧(デイゴ)の花と太陽|沖縄久米島旅行記〈8〉

久米アイランドに宿泊して、朝食までの時間。
一足先に起きて、朝の時間を過ごしました。

久米アイランド朝のさんぽ 2016-05-03 6-060

部屋の前の廊下から続く階段を折りて
梯梧(デイゴ)の花を見に行きました。

久米アイランド朝のさんぽ 2016-05-03 6-064 

頭上から降り注ぐような
梯梧の花

久米アイランド朝のさんぽ 2016-05-03 6-066

足下に赤く散らばる紅い花びら

久米アイランド朝のさんぽ 2016-05-03 6-054

冷たい飲み物を持ち帰り山向こうを眺めると
雲が向こうで待ち構えています。

久米アイランド朝のさんぽ 2016-05-03 7-029

部屋に戻り、太陽を見ようと待ちわびる時間

久米アイランド朝のさんぽ 2016-05-03 7-033

雲の合間の太陽が幻想的
ふいに暗く

久米アイランド朝のさんぽ 2016-05-03 7-035

ふいに明るく

久米アイランド朝のさんぽ 2016-05-03 7-45

風に強くしなる木々

久米アイランド朝のさんぽ 2016-05-03 7-046 

なぜ、旅先の天象や気象は、殊更、胸を打つんでしょう。
鮮やかに、心に残りました。

太陽を撮っているとRも起床してきました。
久米島旅行、二日目もいい一日であるといいね。
天気は、この後、小雨→晴れ→夜は快晴でした。

Category : 沖縄久米島旅行記
Tag : リゾートホテル久米アイランド


リゾートホテル久米アイランド
サイト
宿泊予約
〒901-3112 沖縄県島尻郡久米島町真我里 久米島町真我里411


関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

沖縄民謡の店 島風(しまかじ)|沖縄久米島旅行記〈7〉

夕飯は、外へ。
イーフビーチの二本陸側の通りには、夜に開いているお店がたくさん並びます。
近くに沖縄民謡のお店、島風(しまかじ)さんがあり、入ることに。

島風 2016-05-02 19-34

民謡ライブの店 島風(しまかじ)

島風 2016-05-02 19-035

「最終日の沖縄本島の日に、見つけていきたい」とRが、言ってたからタイムリーです。
リゾートホテル久米アイランドから数分のところにあります。


島風 2016-05-02 20-43

舞台では〈涙そうそう〉や〈島唄〉など沖縄の歌が演奏されました。
途中からお客さんもステージに上がり、謳ったり太鼓を叩いたりにぎやかなステージでした。


  島風 2016-05-02 20-20

シークワーサー
オリオンビールのグラスに
沖縄といえばオリオンビールってかんじですね


島風 2016-05-02 20-006

ゴーヤチャンプルー
好物です。家でもよく作ります。


島風 2016-05-02 20-29

島らっきょうの天ぷら
辛みと歯ごたえが新鮮。
島らっきょうは旅行中、何度か遭遇しました。


島風 2016-05-02 20-54

もずくの天ぷら
甘みと、とろみのある天ぷら


島風 2016-05-02 20-35

焼きそば
ケチャップで和える沖縄風なのもありました。
そっちにしてみても良かったかな


 島風 2016-05-02 21-039

最後は、長いテーブルの周りをみんなで輪になり踊るという、
とてもノリのいい店でした。

Category : 沖縄久米島旅行記


沖縄民謡の店 島風(しまかじ)
住所 久米島町比嘉160-90
TEL 098-985-7333
営業時間 18:30~22:30





関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

久米アイランドのお部屋|沖縄久米島旅行記〈6〉

リゾートホテル久米アイランドの宿泊したお部屋の日記です。
沖縄久米島旅行記をつらつらと書いています。

久米アイランドの部屋 2016-05-02 15-05

入って、カーテンを開けて、一言感想。
「すごく、沖縄の海沿いのリゾートホテルという感じがする」


久米アイランドの部屋 2016-05-02 18-046

窓の外は道路を挟んで密林。
その向こうはイーフビーチ。
ベランダに出ると、海からの風が顔をなでます。


久米アイランドの部屋 2016-05-02 15-011 

サウスウィング棟デラックスツィンのお部屋でした。


久米アイランドの部屋 2016-05-02 14-041

部屋には、広めのユニットバスがついています。


久米アイランドの部屋 2016-05-02 14-043

POLA社のシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ。


久米アイランドの部屋 2016-05-02 14-045 

歯ブラシなどなど。


久米アイランドの部屋 2016-05-02 22-02 

カーテンを閉めたところです。
ゆっくりとできる、かわいいお部屋です。

服をかける場所が、扉が横に開閉するタイプで、ライトも自動で収納力も多く、
スーツケースから靴から全て入り、部屋をすっきり広く使えたところもよかったので
付け加えておきます。

Category : 沖縄久米島旅行記
Tag : リゾートホテル久米アイランド


リゾートホテル久米アイランド
サイト
宿泊予約
〒901-3112 沖縄県島尻郡久米島町真我里 久米島町真我里411



関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

リゾートホテル久米アイランド|沖縄久米島旅行記〈5〉

リゾートホテル久米アイランドに宿泊しました。

IMG_1558.jpg

リゾートホテルらしい、いい雰囲気。
デイゴの花。

デイゴの花の横に部屋の前の廊下に続く外階段がついていて
水着の時によく利用していました。

IMG_1806.jpg

前回のイーフビーチに一、二分で行けるところにあります。

IMG_1612.jpg 

サウスウィング。
二階建てのこちら側に泊まりました。


 リゾートホテル久米アイランド 2016-05-02 15-041

ホテル内のTidaさんでウェルカムドリンク。
ハイビスカスのジュース。

ジュースをいただいて、部屋に行って、イーフビーチに泳ぎに行って、
またホテルのプールに入っていました。

IMG_1615.jpg

25mプール。
プール横の建物に、シャンプーやボディシャンプーと、温水シャワーがあって、利用しやすいです。


リゾートホテル久米アイランド 2016-05-02 19-06

部屋の前の廊下。
中庭の風景が、お気に入りです。

リゾートホテル久米アイランド 2016-05-02 19-008

右手にプール


リゾートホテル久米アイランド 2016-05-02 19-010

左手に舞台と観客席とミニパターゴルフ場


リゾートホテル久米アイランド 2016-05-02 21-053

夜のプールを散歩したり、マリンショップやお土産物屋さんを見て回ったりしていました。
翌朝、またホテルの敷地内を見て回ったので、数回あとの日記で、また書かせてもらうかもしれません。
ゆったりとした時間の流れるホテルです。

Category : 沖縄久米島旅行記
Tag : リゾートホテル久米アイランド


リゾートホテル久米アイランド
サイト
宿泊予約
〒901-3112 沖縄県島尻郡久米島町真我里 久米島町真我里411


関連記事

イーフビーチで海水浴!|沖縄久米島旅行日記〈4〉

ホテルへ荷物を置いて、早速イーフビーチへ泳ぎに。
GWの5/2。2016年のこの海岸の海開きは4/3。もう泳げました。
今年の初泳ぎです。

イーフビーチ 2016-05-02 15-48

泊まるリゾートホテル久米アイランドから、道路を渡るともう海が見えます。


イーフビーチ 2016-05-02 15-064

去年の夏の海から、まだ一年経過していないうちの海水浴。

 
イーフビーチ 2016-05-02 15-074

感慨深い。


 イーフビーチ 2016-05-02 16-03

海水は温く、気持ちいい。
手前が浅く、徐々に深くなっていました。
イーフビーチは《日本の渚百選》のひとつに選ばれています。


イーフビーチ 2016-05-02 16-038

抜けるような青空を眺め、浮かんだり泳いだりしていました。


イーフビーチ 2016-05-02 16-076

海底は、白くなった珊瑚が層をなしています。
マリンシューズを履かないと足裏が痛い筈です。(履いていました)


イーフビーチ 2016-05-02 16-062

海岸から離れると、沖合は割合と深いです。


イーフビーチ 2016-05-02 15-072

右手に海の一部分が、白っぽく?黄色っぽくなってる部分を発見!
沖から数十メートルは離れているところです。


イーフビーチ 2016-05-02 16-092

行って見ると浅い。


イーフビーチ 2016-05-02 16-095

岸から離れてるのに、一旦浅くなってて面白い!
すぐ近くは肩くらいまでなのにここは膝と足首の間くらいの深さしかありません。


イーフビーチ 2016-05-02 15-068

ときたま、ビーチに戻り海を眺めていました。
向こうに見えるのは、奥武(おう)島。
明日から移動して泊まる予定の島です。
目測で「わりと近いから明日は歩いて行けるかな?」と話し合っていました。


イーフビーチ 2016-05-02 15-50

泳いだあとは、ビーチコーミング。
珊瑚や貝殻だまりが、白い砂浜の上に帯状にできていました。


イーフビーチ 2016-05-02 15-055

ホテルまでの歩道にも南国の植物。


イーフビーチ 2016-05-02 15-49

歩道のタイルも白い砂に埋もれてます。
更にその上に、植物が広がり生い茂っていました。


イーフビーチは、5日間の旅行のうちに、あと二度訪れましたが、次の日は小雨。
数日後は、干潮で、海水が引いて、海底が露見していました。

取るものとりあえず、初日に泳ぎに行っててよかったです。


Category : 沖縄久米島旅行記




関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。