武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

伊豆下田旅行2-3 弓ケ浜海水浴場とラッシュガード

弓ケ浜海岸にある弓ケ浜海水浴場へバスで向かいました。
今回の下田旅行中、結局、三つの海岸へ行くことになりましたがその一つ目の海岸です。

伊豆急下田から南伊豆や西伊豆に東海バスがでていて非常に便利です。
バスが来るのは、一時間に、一、二本です。田牛(サンドスキー場行き)などは15時台で終わるので、お気をつけ下さい。

1-IMG_7785.jpg

弓ケ浜(ゆみがはま)海岸
伊豆半島の最南端にある海岸です。弓ケ浜という名前の通り、弓の形の弧を描いています。1kmほど続く浜と両側に岬があるので波も静かです。
●日本快水浴場100選
●日本渚100選

昨年から、SPLASH WATER PARK yumigahama「スプラッシュウォーターパーク弓ヶ浜」という海上にあるアスレチックアトラクションが設置されました。
今年の設置状況は→弓ケ浜公式ホームページからどうぞ


1-IMG_7787.jpg

とてもたくさんの人が泳いでいました。
荷物をまだ宿泊予定のホテルに預けていなかったので、500円の大きい方のロッカーへ預けました。
いざ海へGO!です。

最初は、冷たいと感じた海の水も、慣れてくると心地よいです。
Rと東側にある岬部分を歩いて行きましたが、私は途中で断念しました。
ごつごつした岩肌を歩いて行くのが滑りそうだったからです。
「前は怖がらなかったのに」と言われました。
前回、Rがフジツボで足の裏に怪我をしたのを見てから護りに入ってしまったような気もします
R本人は何ともないのに

海で、西側から薄く湧き立つ神秘的な雲をずっと眺めていました。
東京にいても頻繁に空を見上げているような気がします。
南伊豆の突端の雲の動きは勇壮です。きっと風が強いからでしょう。
どちらの空も大好きです。

毎回、日焼けで肌や髪を痛める私ですが、今回は、水着の上にのベネトンの50SPF+の紫外線防止の黒の→BENETTON 長袖ラッシュガードを着ていました。Rにも薦めたんですが、「別にいいや」と言っていたものの、今もつらそうな血の滲む日焼けあとがRの背中に残ってしまいました。
陽射しを遮るからか、涼しく感じられてばてたりするのも防げた気がします(個人比較)。
風通しもよくて、海の中でも泳ぐのにも邪魔にならないし快適です。色は黒です。
前日に、駅前で空気入れと共に慌てて買って用意しましたが、よい買い物だったと思います。


関連リンク


弓ヶ浜

〒415-0152 静岡県賀茂郡南伊豆町湊
南伊豆弓ケ浜公式ホームページ




伊豆下田旅行記
前回、下田を訪れたときの日記も満載です。
→カテゴリー:伊豆下田旅行


●弓ケ浜海水浴場の周辺ホテル じゃらん.net
休暇村 南伊豆
季一遊
和みの宿 弓ヶ浜いち番館温泉民宿 南国荘



関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

伊豆下田旅行2-2 東急伊豆下田駅のアカウミガメ

東急伊豆下田駅に到着です。二度目の下田旅行日記、前回から続いています。

1-IMG_1381.jpg

アカウミガメのお出迎えがありました。


1-IMG_0489-001.jpg

ウェルカメ トゥシモダ 下田海中水族館
水槽は改札を出てすぐ左手です。

「美しい下田の砂浜では、アカウミガメが上陸・産卵しています」と書かれたポスターもありました。
下田の海で産まれ、カリフォルニア沖に向かい、また下田へと産卵で帰って来るそうです。


1-IMG_7777.jpg


二度目の東急下田駅の駅前自体がすごく懐かしかったりします。

南国のヤシの木に寝姿山ロープウェーに普論洞(ふろんと)さんのなまこ壁と時計塔。

私たちも下田の海を目指して二度目の回遊日記です。




関連リンク



伊豆下田旅行記
前回、下田を訪れたときの日記も満載です。
→カテゴリー:伊豆下田旅行

周辺ホテル
下田・白浜エリア(じゃらん.net)



関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

伊豆下田旅行記2 南伊豆フリー乗車券と「駅弁屋 祭」さんと踊り子号からの車窓の風景

南伊豆の海に泳ぎに行ってきました。
青い透明な海に惹かれて、二度目の伊豆下田旅行になります。

結婚記念日は6月ですが、梅雨なので7月に結婚記念日旅行です。
他にも今年は、4~6月は、検診や十二指腸検査で過去の十二指腸潰瘍のむごたらしい痕が見つかったり、胃の良性ポリープを切ってもらっていたりしていたからもあるにはあります。先生に「ストレスすごくあったでしょう」と言われました。もう絶対ストレス貯めません。
もう薬も飲んだし稲穂神社さんの夏越しの祓も行って、万全なので何の気兼ねなく旅行へGO!です。


 04-IMG_1343.jpg

踊り子号からの車窓の風景
もう完全な夏です。


南伊豆フリー乗車券について
南伊豆フリー乗車券を都内から使うと、二日間の往復乗車券+伊豆地域で乗り降りし放題(バス含む)で六千円少しで利用できます。
通常この区間の乗車運賃は、片道六千円で往復で一万二千円くらいです。
横浜市内や小田原だと金額が変わります。

*ご利用開始日の一日前までに購入必須です。当日は買うことができません。お気をつけ下さい。




01-IMG_5691.jpg

写真上二枚は、特急券(二名分です)
特急券を購入すると「踊り子」号などの特急列車を利用できます。¥1,760でした(2015.07現在)

下二枚は、(ゆき)と書かれた南伊豆フリー乗車券(二名分です)
特急券とともに降車駅で回収されます。
(かえり)と書かれた南伊豆フリー乗車券で一日目、二日共、フリー区間を乗り降りできます。
小さい乗車券は、乗車区間が東京区内からの適用になるので、JR中央線の場合、西荻以西は、乗車券が必要になります。車中で車掌さんが確認にまわってきます。定期の人も同じです。

詳しくはJR東日本のオトクなきっぷ→南伊豆フリー乗車券(平成26年10月1日利用開始分から)からご確認下さい。



07-IMG_0453.jpg

気持ちのいい夏の空


車窓の夏の景色を眺めながら東京駅で買った駅弁をいただきましょう。
東京駅の駅弁屋 祭さんでかった駅弁。次の踊り子号まで時間ギリギリだったけどRの発案で買ってよかった。

東京駅構内の「駅弁屋 祭」
全国の駅弁が常時170種類以上が揃う毎日が「駅弁祭り」といった感じのお店です。
場所は、JR東京駅改札内1階セントラルストリートにあります。
壁に駅弁の見本が並び、駅弁作りの実演もやっています。


03-IMG_1331.jpg

越前 波の華 かにちらし 1,050円(税込み)福井県の明治35年創業の老舗の駅弁。

Rのです。紅ズワイガニの身とズワイガニの棒肉がはいり、右側の酢で締めたサバ、マス、トビウオや甘辛い椎茸や生姜の酢づけの下にもご飯がはいっていてボリュームある一品です。
「こうほぐしたんじゃなくて、写真ではもっとカニの足がそのままだった!カニの足が食べたかった!」と言ってましたが、食べやすくていいじゃないと思った私は、何でも大きいより細かくほぐされてるほうがいいです。ほぐれたカニを見てこっちでも良かったなんて思っていました。しかし、ほかの人のブログにあったカニはほぐれてなかったよ笑



02-IMG_5696.jpg

石狩鮭めし. ¥1030(税込み).大正12年からのロングセラー駅弁。有名な札幌駅の駅弁。

わたしのです。好物のいくらに目がくらみこれにしました。お醤油もかけたけどかけなくてもいいかもというくらい既にしっかりお味がついていました。右側のニシンの昆布巻きやふきや卵焼きなどもおいしくいただきました。
左上もお漬け物が「見た感じが奈良漬けみたい!」といっていたら、味も奈良漬けみたいでした。


08-IMG_0460.jpg

「温泉地だ!手前は源泉!?」と騒ぎつつ。


06-IMG_0446.jpg

ワゴンカーよりりんごアイスを購入。
果肉が入っていて程よくしっとりとしていておいしいです。
*踊り子号のワゴンカーの販売はこの時は、伊東駅まででした(館内放送あり)


左奥はプリッツサラダ味。前日、二重虹(ふたえにじ、ダブルレインボー)@東京 (07/21)を見て、南伊豆フリー乗車券を買いに行くついでに購入。ほかにハイレモン×二個と(Rの)小枝一箱。お菓子は300円まで。

奥の本は長野まゆみさん著作の「夏帽子」という文庫本。
夏になるとすごく読みたくなる本です(冬が題材の話もあり)。最初に読んだときから何度の夏が過ぎたんだろう。



09-IMG_0469.jpg

車窓の海の風景を見たり、あれこれと話したり考えたりしているうちに、降車駅の伊豆急下田駅に近づいてきました。
東京武蔵野から、踊り子号を使ってだいたい三時間半くらいで到着します。
さて、海も宿泊予定のホテルも楽しみです。

関連リンク



駅弁屋 祭
南伊豆フリー乗車券(平成26年10月1日利用開始分から)


伊豆下田旅行記
前回、下田を訪れたときの日記も満載です。
→カテゴリー:伊豆下田旅行

周辺ホテル
下田・白浜エリア(じゃらん.net)


関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

TEA FOR OURS.たまに特集などもしています。

TEA-FOR-OURS_LOGO_03_250.jpg


マイペースにたまに更新をしているサイトです。
よろしければ、ご訪問下さい。


---------------------------------
::特集の一部です::
---------------------------------


水出しアイスティとリキッドティ copy copy

特集:夏は紅茶を水出しアイスティーとリキッドティーで簡単に

さっぱりするお茶4

特集:夏は紅茶を水出しアイスティーとリキッドティーで簡単に

Boleslawiec.jpg

特集:東欧ポーランドBoleslawiec地方のティーポット



関連記事
Category : 告知
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

二重虹(ふたえにじ、ダブルレインボー)@東京

1-IMG_5684.jpg

2015年7月18日(土)の午後18時58分頃東京都小金井市


空に二重虹(ふたえにじ、ダブルレインボー)!
二重虹は、見ると幸福が二重に来るという瑞兆です。

Rと駅まで歩いていく時に見ました。
大きくて虹の全体像は写真に入りきりませんでした。

前に「環水平アーク」や「幻日」を見た時も思いましたが、気象の神秘に遭遇すると何か嬉しいです。
東京一円で見られたそうです。地震とかじゃなくて瑞兆となりますように。


関連記事
Tag : 気象
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。