武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

さくら2015@東京武蔵野小金井市の桜

さくら2015ロゴ

今年も桜が咲き始めました。
写真は昨日3月29日の朝6時から6時半頃に撮影した写真です。
今日はもう満開です。
今週の真ん中くらいから菜種梅雨が降りそうです。
来週末まで桜には持ってほしいものです。

201503290615桜 - 45

201503290615桜 - 19

201503290615桜 - 47


小金井・三鷹・武蔵野を中心に桜日記。(29)

小金井、三鷹、武蔵野、六本木など桜を巡った日記です。


関連記事
Tag :
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

レトロ建築探訪ー横浜三塔めぐり

LUNCHAN AVENUEさんの後はRと横浜の街を歩いてみました。
ホワイトデーは横浜デートとなりました。

横浜の関内には「横浜三塔」をはじめ、歴史のあるレトロな建物が多くあります。

横浜1503 - 223


大桟橋埠頭へ向かう途中に撮影
左:キング、中央鉄塔下:ジャック、右:クイーン


「横浜三塔」
と称される、地元の人に愛される三塔です。
キングの塔(神奈川県庁本庁舎)・クイーンの塔(横浜税関)・ジャックの塔(横浜市開港記念会館)です。
みなとみらい線の日本大通り駅にも三塔広場があり壁画がありました。


横浜1503 - 177


ジャックの塔(横浜市開港記念会館)<国指定重要文化財>1917(大正6)年の建築

内部を見学しました。現在も一般利用されているようでした。


横浜1503 - 118


ステンドガラスも綺麗な内部も凝った意匠の建物でした。



横浜1503 - 196

クイーンの塔(横浜税関)
<横浜市認定歴史的建造物>1934(昭和9)建築

瀟洒な建物です。
ヤシの木がとても似合います。


横浜1503 - 169

キングの塔(神奈川県庁本庁舎)
<国登録有形文化財>1928年(昭和3年)建築

威風堂々とした建物です。


横浜1503 - 166


綜通横浜ビル(旧本町旭ビル)1930(昭和5)年建築


「あのビル、近代建築の本でよく掲載されている建物!」とまるでハリウッドスターでも見たような声を上げてしまいました。カフェチェーンのベローチェさんが一階に入っていました。


横浜1503 - 215

JA建物

放射状の鉄枠ちょっとしたデザインが控えめだけど好ましかったので写真に収めました。


横浜1503 - 185


大正時代の関東大震災で倒壊せずに残った煉瓦の建物の一部です。



横浜1503 - 191



在りし日の横浜の写真がありました。
周りの建物がまだ低く横浜三塔は、今より存在感があり聳え立っています。
関内には他にもレトロな建物がそこかしこに立ち並びます。
開港するまでに湾の底から泥や砂を掻き出すのに苦労を重ねた話も書物で読みました。
今現在も開発が続けて行われていますが横浜は港町ということも相まって異国情緒も楽しめます。
街歩きが楽しい街ですね。








6.png 新横浜・青葉 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)


関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

東京駅開業100周年記念Suicaカードが届く

東京駅開業100周年記念Suicaが先ほど届きました。
抽選の結果、第一次発送分だったようです。


東京駅開業100周年記念Suica - 08_02


皆んな大好きなんですね。東京駅
わたしも勿論東京駅が大好きです。
このSuicaカードの優美なデザインにも一目惚れして迷うことなく即、申し込みました。
手許にありますが想像していたより更に良いですね。
裏面は通常のSuicaカードと同じです。
大事に使おう。


東京駅開業100周年記念Suica - 04


専用台紙も入っていました。
東京駅のイラストの四方にカード差し込み用の切れ込みが入っています。


東京駅開業100周年記念Suica - 06


こちらは表側です。煉瓦のモチーフも使われています。
台紙のデザインも落ち着いていていいですね。


Rもほぼ同時期に申し込んだんですが、わたしのほうへ振り込み用紙が届く頃に
2015年6月から2016年3月の間にお届けすることになると思いますというようなハガキが来てました。
申し込み枚数が、499.1万枚あったようで、また順次、抽選を行い発送していくようです。

詳しくは→「東京駅開業100周年記念Suica」の申込受付状況について



関連リンク

東京駅に見送りに

    


6.png 東京・神田・日本橋 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)


Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

LUNCHAN AVENUE(ランチャンアヴェニュー)にホワイトデーに at 横浜

ホワイトデーはRと横浜へ行くことになりました。
箱根で温泉と観光と迷いましたが、ゆっくりと滞在できることを今回は重視しました。


横浜1503_LUNCHAN AVENUE - 54



(*現在はAlte Liebe(アルテリーベ)さんというフランス料理のお店になっています)

LUNCHAN AVENUE(ランチャンアヴェニュー)
さんでお茶をすることになりました。
昭和初期に建られた横浜市認定歴史建造物です。
周囲には横浜三塔(キング・クィーン・ジャック)が立ち並ぶ場所にあります。
建物を一目で気に入り、メニューも美味しそうでしたので、すぐここへに入ろうということになりました。


横浜1503_LUNCHAN AVENUE - 44


店内は天井までの高さが5メートルあり、通りに面した開口部分の広い窓から明るい陽光が入ります。
ゆったりとした気分を味わうことができます。
そしてシックで落ちついた空間です。明るくてクラシカルな素敵な場所です


横浜1503_LUNCHAN AVENUE - 33

アップルパイ アラモード 780 yen

一番下の段には煮林檎、その上にパイ、アイスクリーム、胡桃と続きます。
キャラメルソースがよく合って絶妙の美味しさでした。
ナイフとフォークとスプーンを添えられています。
飲み物は薦めてもらったセットの中からホット・フレーバーティーです。+set 250yen


横浜1503_LUNCHAN AVENUE - 40

キャラメルバナナ パウンドケーキ  720yen

こちらはRの注文です。「かなり、美味しい」との感想です。
「はい、味見あげる」と毎回のことですが、一口分を貰ったので私からの感想も付け加えます。
ぎゅっと詰まっているのにフンワリしていて数種類の味が口の中で変化して美味しいです。
こちらは、トロピカル・アイスティー
思わず南洋に旅に出たくなる飲み物でした。

横浜1503_LUNCHAN AVENUE - 23


リザーブ席が目に入り「またここに予約入れて来たいな」とRに伝えると、「夜に予約入れておく?」と聞かれましたが「え、一日に二度、同じお店に来店するの?」と答えてしまって、とりあえず当日に予約は入れないことに。
表に出て歩き出してから「気に入ったら二度でもいいでしょ。気にし過ぎ。二度来ても、お店の人は、店を気に入ってくれたんだなって思うだけでしょ。」と言われました。それはそうなんだけどね 笑 気にし過ぎなところも認めます。

横浜1503_LUNCHAN AVENUE - 64

交差点の向かい側から撮ったLUNCHAN AVENUEの建物です。
一階部分がお店です。


でも、わたしにはどうも楽しみを先延ばしする楽しみを味わおうとするところがあるようです。
横浜だけじゃなくもっと家から遠い離れた場所でもそうです。
いつか変れるか変わらないかはわかりませんが反復運動のような人生を送っているような気がします。

Rもこのお店は気に入って、また後日でも行こうと乗り気なようなので、いつかまた一緒に行きましょう。
ふと立ち寄ったお店でしたが、とてもいい時間を過ごせました。ありがとう。

深夜0時を超えるまで横浜に滞在した探訪日記はまだ後日、続く予定です。
(追記:他の日記と織り交ぜながら、また、ぽつぽつと書いて行きますね。)





LUNCHAN AVENUE(ランチャンアヴェニュー)

*現在はAlte Liebe(アルテリーベ)さんというフランス料理のお店になっています
〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター1F
TEL : 045-641-2666
営業時間 : 11:00 - 22:30





6.png 新横浜・青葉 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)



関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

4DXデジタルシアター@シネサンシャイン平和島

前回、エクソダス:神と王 Exodus:Gods and Kings (2014) (03/20)の感想でしたが
今回は上映館の4DXデジタルシアターと映画館のあるBIG FUN平和島の話です。


4DX
とは?
最先端の体感型シアター4DX®は、前後左右や上下に動くモーションシートや水や風、香り、フラッシュなどの革新的なスペシャルエフェクトによって映画の様々なシーンとリアルタイムかつダイナミックに連動します。
3Dを遥かに超え、映画を「観る」から「体感する」ことに変えてしまう、五感を揺さぶる次世代の体感型プレミアムシアター。出典:4DXの説明より拝借


4DXデジタルシアターの感想


heiwajima - 19

4DXで『ホビット最終章』を誕生日の頃にもう一度観に行こうとしていたら上映が1月8日に終わってしまったので、今回が待望の4DXデジタルシアターの初体験です。期待が高まります。

heiwajima - 17

モーションシートは4席が一塊になっていました。
前後左右に座席が揺れるのもあり上映室のすぐ外にロッカーもありました。

今回の映画だとずっと揺れている訳ではありませんが、二輪馬車で移動する度に小刻みに揺れます。
空から俯瞰するシーンなどではかなりの角度になっていたように思います。

そして登場人物に矢が飛んで来たり切られたりする度に背中に軽い衝撃が走ります。
まるで後ろの座席から軽く蹴られてるみたいな感覚です。

heiwajima - 30

前の座席の背もたれ部分にエアーや風とミストや雨の噴き出し口があります。
今回の映画だと、風が吹くシーン、津波が来るシーンなど画面横からの煙とともにここから出るミストが
臨場感を高めます。

実はこの4DXでは香りも体感できるようになっています。
映画上、あまりいい香りではないシーンばかりでしたが同じような感じの香りだったようにも思えます。

heiwajima - 33

こちらは足許から吹き上がるエアー
スカートが軽く膨らみ上がる程度の映画がでています。
空を舞い上がるシーンでは映像と相まって浮遊感を演出するのに一役買っていたと思われます。

heiwajima - 27

上記のようなスペシャルエフェクトがいらないという人のために手元にON/OFFのスイッチがありました。

以上、4DXデジタルシアターの体験記でした。
映画が終わった後、アンケートに4DXで観たい作品を記入する欄には映画名を念入りに書き込んできました。
また観たい作品があれば再訪いたしましょう。




この後、シネマサンシャイン平和島が入っているBIG FUN平和島の中のGAMEフェドラで『DanceEvolution ARCADE』という次世代型ゲームマシンを何回かやりました。
気軽に楽しめて面白かったです。
コントローラーがいらない体の動きを感知するXbox360のKinectにあるソフトのアーケード版です。
その他いくつかやったゲームマシンにしてもこの分野の日進月歩、進んでいるようです。


一応、バレンタインデーのおでかけだったので、前回のムフタールドゥパリの苺フェアにバレンタイーンデーに at 西新宿 (03/19)も含めてRの希望を優先しました。
この後、建物内のジョナサンで遊び尽くした後の軽い食事はとても美味しかったです。
天然温泉に泊まって明日海を見ようかという話もしていましたが次の日の予定もあったので帰ってきました。
駅に行く迄にもう一度駅前のゲームセンターに寄ったりもしました。

私も4DXや体感ゲームはかなり好きだったりしますが、行き先や食事をする場所には一回交代で、どちらかの行きたいところを優先するほうが面白い体験をできるような気がします。
相手に押し切られると燻るものが残りそうだしね。
ホワイトデーは私の希望を中心に出かけてみました。
それはまた次回以降にさせていただきます。



関連リンク

シネサンシャイン平和島
〒143-0006 東京都大田区平和島1−1−1 ビッグファン平和島 4F
BIG FUN平和島

エクソダス 神と王 オフィシャルサイト 

カテゴリー:映画とか音楽とか(36)

関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

エクソダス:神と王 Exodus:Gods and Kings (2014)

4DXデジタルシアターで映画『エクソダス:神と王 Exodus:Gods and Kings (2014)』を観てきました。
上映館はシネマサンシャイン平和島です。4DXの感想は→4DXデジタルシアター@シネサンシャイン平和島 (03/20)

heiwajima - 28


エクソダス:神と王 Exodus:Gods and Kings (2014)




映画の感想

(*以降、映画のストーリーのネタバレを途中に含みます。)

エクソダス:神と王 Exodus:Gods and Kings (2014)』は、旧約聖書の出エジプト記を題材とするモーゼとエジプト王ラムセスの話です。

これまでのリドリー・スコット監督作品の全て好きな作品になりますが『ブレードランナー Blade Runner (1982)』のレプリカント(人造人間)、『レジェンド/光と闇の伝説 Legend (1985)』の魔王、『エイリアン Alien (1979)』それの前日潭の『プロメテウス Prometheus (2012)』の宇宙生物や宇宙人にしても、他の監督が描くよりも、とても人間に近い存在だという印象を受けました。

今回の映画でも神は人に近い感情を持ち、怒りを表したり悩んだりします。
モーゼの映画といえばセシル・B・デミル監督の『十戒じっかい、The Ten Commandments(1923/1956)』が有名です。私も父が『ベンハーBen-Hur: A Tale of the Christ(1959)』と並び大好きだった映画なので何度も一緒に観ました。
そちらを観た方は、人物解釈の斬新さと同時に、超然的な神の天罰といったシーンには物足りなさを感じるかもしれません。十戒で神が雷で石盤を刻む名シーンを、モーゼが手彫りで刻んでいました。横には不安そうにモーゼに問いかける子供姿の神様がいます。

神は生々しくモーゼのとても側にいるのです。
それがリドリー・スコット監督の解釈のようです。

それにしても、旧約聖書のお話は今なお映画化され続けていますが、神ブッダの話にしても、信仰の対象であったとともに今のような本や映画が一般人の娯楽として何もなかった時代の一大スペクタルを含む物語として人々を魅了したんじゃないかと映画の観賞後に同行者のRと話していました。

今回のリドリー・スコット監督の映画でも、特に神の天罰や津波のシーンが念入りに、微に入り細に入り迫力のある鮮明な画像で描かれています。

凄惨さに感情が揺さぶられる場面のある映画です。
民族間の問題は昔も今もむずかしい問題です。

自らの満足や利益追求の為に不公平を相手に強いる闘い。
それに打ち勝とうとする闘い。

他者を悪く憎むときの人間も、我欲を通そうとする人間も限りなく苦しく醜いものです。
どちらの立場になることなく、人はその苦労は他へ割り振って人生を過ごしたいものだと考えさせられるところのある映画でした。

3Dメガネ込み 3,200yen

関連リンク
エクソダス 神と王 オフィシャルサイト 

シネサンシャイン平和島
〒143-0006 東京都大田区平和島1−1−1 ビッグファン平和島 4F
BIG FUN平和島

カテゴリー:映画とか音楽とか(36)

関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。