武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

江ノ島3洞窟

江ノ島日記 今回は洞窟です。
少し間が空きましたが続きです。


さて岩屋(稚児の浦)の洞窟です。
二回目です。前回は夏で洞窟の中が外と違って空気がひやりとしていたのを覚えています。



江ノ島 - 111


与謝野晶子の句


江ノ島 - 116


沖つ風 吹けばたたく 蝋の灯に しづく散るなり 江の島の洞 晶子



江ノ島2012


江ノ島 洞窟 全体



江ノ島 - 洞窟入場料


入場料金 大人500円 子ども200円



江ノ島 - つり球


『つり球』というアニメのポスターが入り口横に。
江ノ島が舞台の高校生が釣りをするアニメみたいです。ノイタミナ枠。
『つり球』 公式ホームページ
現在2012.5.30時点で放送中

江ノ島 - 説明文

この写真は入ってすぐの説明パネルのあるところです。

江ノ島の紹介

江ノ島 - 龍神伝説 江ノ島 - 石像

龍神伝説                      岩屋の石像物

江ノ島 - 今昔パネル 江ノ島 - 昔 

江ノ島の今昔                     江ノ島の昔

(パネルのクリックすると写真は少し拡大されます)



「『江ノ島の昔』の頃に来たらもう一つ気分が盛り上がったね」とRにいうと
「廃墟趣味はやめなさい」と言われてしまいました。
廃墟って訳じゃなくてなんだか謎は多い方がいいだけです。

レトロな建物は大好きだけどさー
熱海の【起雲閣(きうんかく)】とか上田市のミシン針の工場とか
江戸東京博物園も府中市郷土の森博物館とかいいよね

↓例えばこの写真の左の方にある順路には入っていない入り口や道とか

江ノ島 - 岩穴


「謎な部分があればあるほど面白いだけなんだけどー」と反発
こう想像やイメージを広げられる余地があるのがいいんだよねー


と、まあ、反論したところで、気を取り直して




江ノ島 - 石


途中、石が積んであったり



江ノ島 - 灯り


ろうそくの明かりを一人ひとつ渡してもらったり



江ノ島 - 182


石像がたくさん



江ノ島 - 龍神様


龍神様がいたり


江ノ島 - 第二岩屋


もう一つの洞窟まで向かう橋を歩いたり



江ノ島 - スタンプ


記念スタンプを押したりしていました。



江ノ島 - 岩肌



立ち入り禁止のフェンスの向こう側に水が滲み出してのを写真でとったりしていました。
こんな場所もドキドキしていいな。


6.png 湘南・鎌倉 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)


関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

金環日食の写真?



金環日食
肝心の太陽は右下で上手く撮るれなかったんですけど
太陽の左上に常に映る逆さ三日月はなんだったんだろう??
三枚くらいに写っていました。

デジカメには映らず
iPhoneで撮影した分だけだったから
レンズの具合かな

完全に重なる瞬間、薄明るいのに
自分の影が消えたように見えたのが新鮮でした

関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

江ノ島2 岩屋/稚児の浦

前回に引き続き江ノ島です。
そんなこんなで岩屋、別名稚児の浦に到着です。

江ノ島 - 岩屋


到着したところすぐに大きな水たまり。



江ノ島 - 藤壷


そしてフジツボがどっちゃり。



江ノ島 - 杭のあったところ


これは生け簀(いけす)かな
横の方形の穴から海水が入るようになっています



江ノ島 - 蟹


蟹!!!!



江ノ島 - 100


至る所で、海の部分と陸(岩)の部分のせめぎ合い



江ノ島 - 099


細めの水路には勢いよく水が押し寄せます



江ノ島 - 水しみ出す


江ノ島の断崖側からも水が沁み出しています。
これは雨水が江ノ島に沁み込み、滲みだしているもの




江ノ島 - 088


海と岩

この場所は、原初の世界はこんなんだったんだろうかと想像を掻き立てます




次回は、岩屋の洞窟に入っていきます


6.png 湘南・鎌倉 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)


関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

江ノ島1 乗合船で江ノ島に。

湘南 江ノ島に行ってきました。

ずっと気になっているのにまだ行っていない
サムエル・コッキング苑をまわり損ねたのはきっと次にまた行くため。


江ノ島 - 004


ちょっと久々の江ノ島です。
緑が青々とまるでブロッコリのように茂っています。



江ノ島 - 006


今回、江ノ島乗合船に乗ってみます。
大人400円 子ども200円。



江ノ島 - 038


船の航路はこの乗船券にあるように橋の途中から一気に裏側の岩屋まで行きます。
江ノ島はエスカというエスカレータで登る方法もあるけど一気に裏までいって下ってくる方法もあります。



江ノ島 - 037


乗合船の発着所。
船を待つ5分くらいの間に同行者のRが
何故か『ぼくのなつやすみ2』のオープニングムービーを見ていました。

乗ってから「気分を盛り上げるため」らしいです。
確かにぼくなつのぼくくんの乗った船に似てるけどね笑






江ノ島 - 069


小型船だけどすごい馬力?です。
一気にグングン進んで行きます。



江ノ島 - 073


船長さんが正面を見て後ろ手に舵を取っています。
この舵の先は船の下に通じているようです。



江ノ島 - 080


左手側に江ノ島を見つつ目的地に向かいます。



江ノ島 - 092


目的地の岩屋に到着~


写真が多くなったので続きは次回、江ノ島 岩屋歩きに続きます。


6.png 湘南・鎌倉 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)




関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

三種のせテイクアウトの弁当@カーニバル吉祥寺

吉祥寺中道通りを横に曲がったところにCarnivaL カーニバルがあります。

よくパフェや単品のお惣菜を買って映画館や井の頭公園やお店の前で食べたりしているんですが、デリカコーナーのお弁当もおいしいんです。

8種類?くらいのパネルメニューの中から、3種類選んで、ご飯の上にの乗せてもらってテイクアウトのお弁当にできます。



カーニハ#12441;ルのお弁当 - 4


こっちはRの。



カーニハ#12441;ルのお弁当 - 7


私の選んだタコスとチキンとあと何だろう????



人気があるので、夕方を過ぎると、メニューがSOLD OUTが多くなるので、たくさんのメニューの中から選びたいのならお昼頃にお試し下さい。

1コイン(500円)以内で楽しむことができます。
このお弁当をテイクアウトするもよし、井の頭公園で池を眺めながら食べるも良し。おすすめです。



パフェ@吉祥寺カーニバル Carnival




CarnivaL カーニバル
武蔵野市吉祥寺本町2-10-12
TEL 0422-22-3303
営業時間 10:30~21:30 
(デリカは11:30ヨリ)


両サイトさんに詳しいお店紹介があります。
グータイム吉祥寺サイトさん
吉祥寺マニアさん


関連記事
Tag : Carnival
Posted by lemon on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。