武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

携帯からアップしていた旅行写真…

旅行中携帯から日記をアップしていたんですが
大きさや写真の上下や、向きがバラバラですね、、、
すみません。
またデジカメで撮った写真で書き直します><

反省、、、

関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

夏至祭-長野まゆみさんの本

昨日、夏が極まる夏至でした。
お昼の時間が一番長くなる日です。

その時節になると毎年引っ張り出して読んでいた長野まゆみさん著作の夏至祭という本があります。
夏至のころになると毎年、懐中時計が狂い出しそれをきっかけに違う世界に分け入っていく物語です。




夏至祭 長野まゆみ著作
(河出文庫)



中学生の頃からずっと読んでいる長野まゆみさんの一連の作品群の舞台はいま暮らしている生活のなかに実際の地名と場所としてあったりします。

野川もくじら山も真姿の池もはけも。
いま書かれている話の次のタイトルは「野川」です。

部屋の中にいると悩むこともあるけど、でも外を自転車で走るとそれは自分のずっと願って欲しかった世界にいるんですね。
行きたかった場所は、願えば現実に近づくような気がします。

まったく強い人間ではないけど願って引き寄せて少しでも自分の望んでいた世界に住みつづけられますように。

ここであってここでないここを理想の場所にできますように。

まずは自分です。



関連記事
Category :
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

おうちごはん@ルタ篇

おうちごはんつながりでもう一話。

近頃、食事をルタに作って貰う機会が増えてきたんですが
軽いカルチャーショックのお話を。



まず一つ目、

「牛丼って家で作れるんだー

ルタさんの牛丼

おうち牛丼

鍋一杯のお肉おいしかったです。
ただ、この頃肉食に走り過ぎじゃないか?



そして、二つ目

「なんでホットケーキに耳がついてるの!?」

ホットケーキ - 4

耳つきホットケーキ

りらっくまか、くまのプーさんか。
焼き上がってくるホットケーキに全部耳がついていました




このパンケーキは、近頃書いていないブログにネタの提供なのかな

ということで、少しずつブログも書いていこう。




食日記へ
これまでの食日記へ


関連記事
Category : 食☆
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

お好み焼きとチーズの関係

お好み焼きチーズの関係。

によく合うと書いてあったチェダーチーズを入れてしまったお好み焼き。

ちょっと味が濃すぎます

お好み焼きって何を入れてもおいしいと思っていたんだけど
ちょっと敗北感です。


お好み焼き - 2


ルタさんはこれくらいが好きらしい
人の味覚っていろいろです

上にかけるマヨネーズはお酒とからしを混ぜて少しユルくすると美味しいです
ぜひ、お試しあれ!


食日記へ
これまでの食日記へ


関連記事
Category : 食☆
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

【告知】■Eボートクルージング(6月・7月)のお知らせ ■

都心の水辺探訪クラブのEボートのお知らせです。

Eボート

-----------------------------------

都心の水辺探訪クラブの皆様へ

こんにちは。お元気ですか。
しばらく事務局がお休みしており、すみませんでした。
6月、7月の亀島川・日本橋川Eボートクルーズのご案内をいたします。
奮ってご参加下さい。

■Eボートクルージング(6月・7月)■
◇日程:平成22年6月19日(土)/7月10日(土)
◇スケジュール:①13:00集合(13:20頃出発)、②15:00集合(15:20頃出発

◇コース:日本橋コース:亀島川⇒日本橋(日本橋川)⇒常磐橋(折り返し)
      ⇒永代橋(隅田川)⇒戻る(70分程度)
http://www.jrec.or.jp/waterfront/
◇集合場所:新川協和ビル(東京都中央区新川2-20-8)前運河(亀島川)
◇最寄り駅:八丁堀駅(地下鉄日比谷線・JR)下車・B4出口
◇案内図:
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.40.14.246&el=139.47.04.286&la=1&fi=1&skey=%c
3%e6%b1%fb%b6%e8%bf%b7%c0%ee2-20-8&sc=2

(B4出口から出て横断歩道を渡り高橋たもとの交番を右に曲がって高さ1mの「パ

ルマネキン」の看板の裏の路地を入って行きます)
◇乗船料:一般2000円/学生以下1500円(乗船料、保険、ドリンク付き)
◇募集人員:1クルージング18名まで
(要予約)FAX:03-3553-7346かメール:hashimotoあっとまーくjrec.co.jpで
◇当日連絡先: 090-2466-2031(橋本)

注意:
★基本的に特に必要なお持ち物はございません。
★滑らない履物、ぬれても良い服装でご参加ください。
★女性の方は、ヒールの高い靴は危険な上、ボートに負担がかかるのでご遠慮く
ださ
い。
★小雨決行。中止の場合は2時間前までに代表申込者へご連絡します。

********************************************
[返信フォーム] (ご希望のクルーズ時間帯をお選び下さい)
○6月19日(土)
①13:00集合(13:20出発)日本橋コース のクルーズ希望
②15:00集合(15:20出発)日本橋コース のクルーズ希望
○7月10日(土)
①13:00集合(13:20出発)日本橋コース のクルーズ希望
②15:00集合(15:20出発)日本橋コース のクルーズ希望

お名前:
乗船人数:
当日連絡先:

(初めての方は以下もご記入ください)
住所:〒
TEL:
FAX:
E-mail:
********************************************

都心の水辺探訪クラブ TOKYO CANAL WONDER

□NPO法人 地域交流センター内
■橋本、中村
□105-0003 東京都中央区湊1-9-8 八重洲第六長岡ビル3F
■TEL03-3553-7344/FAX03-3553-7346
■E-mail:hashimoto@jrec.co.jp
□HP:http://www.jrec.or.jp/


関連記事
Category : 告知
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

横浜帰り道の夜景@横浜赤レンガ倉庫周辺

大さん橋埠頭からの赤レンガ倉庫のほうを回って帰りました。
ここはいつもと趣向を変えて

時系列に写真をはってコメントをつけてご紹介します。

横浜夜景 - 02

湾岸に建っていた建物。中は、服屋さんかな。
なんか格好よかったのパチリ


横浜夜景 - 03

みなとみらいをバックに赤レンガ倉庫が見えてきました。
このあたりから観光船がでていました。


横浜夜景 - 08

象の鼻パークのシンボル・オブジェ「時をかける象(ペリー)」

横浜夜景 - 09

大桟橋埠頭で聴こえて来てたロックフェスの会場の一つ。
区切りがなくて警備のバイトの人かなり必死に区切ってました。
ご苦労様です。


赤レンガ倉庫が見えてきました。

横浜夜景 - 10

なんだかホーンテッドマンションのように撮影しているけど
好き場所です。


横浜夜景 - 12

左が雑貨屋、飲食店とかショップが入ってる2号館。
右がギャラリーとかの催しものが行なわれる1号館。

さっきの会場の演奏が終わったみたいので
もう一つの会場へ移動する人がたくさんいました。

横浜夜景 - 47

GREEN ROOM FESTIBAL10
http://www.greenroom.jp/

サマソニ2010の看板もあったな。
2007のは行ったけど、今年は多分パスです。お仕事に気合い入れましょうー


横浜夜景 - 46




赤レンガ倉庫の2号館のほうを見に行きました。
写真も撮っていないのですこし文章で実況中継を。
パルコとかルミネに入ってるお馴染みのテナントさんとかだけど
なんだか置いてあるものがキラビやか


孔雀のような羽とか、いろいろ、お気に入りも見つけました。
saltという雑貨屋さんのシンプルで貝殻ついた家具とかもいいなぁ。
リーズナブル。

「商品をつけて写真撮影をご遠慮ください」の注意書きが随所にありました。
たしかに写真を撮りたくなる商品がたくさんです。


ここは、二階のテラス。

横浜夜景 - 17

片側ずっと奥行きのあるテラスが続きます。


横浜夜景 - 22

テーブルとかベンチが置いてあります。


横浜夜景 - 19

ここから見える港とみなとみらいキレイだなー


けっこう何枚か写真を撮っていました。
記念写真も。

この場所の解放時間ギリギリまで居ましたが
そろそろ帰らなきゃいけません。

横浜夜景 - 48

駅に向うこの道が好きです。
大きいホテルに隣接した場所です。
見るのはいつも夜景。


横浜夜景 - 51


観覧車とか二つ見えるメリーゴーランドに
さよならをつげて家路に向います。


少し寄り道しただけですけど
港町横浜は魅力的な街でした。



この近くの埠頭
横浜港大さん橋国際客船ターミナル@横浜市

カテゴリー:横浜 YOKOHAMA



関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

横浜港大さん橋国際客船ターミナル@横浜市

こないだ横浜へ行った帰りに行った
横浜港大さん橋国際客船ターミナルに寄ってきました。



大さん橋ターミナル


(一週間振りのブログは少し気楽にあげられる散策記から始めさせてもらいます。)



この付近にこのようなものがあるという情報をどこで見たか覚えていたので、見て行こうかと立ち寄りました。
大さん橋埠頭と名前を覚えていたので、国際客船のターミナルとはまったく知らずに、いま、ホームページを見て知りました



大さん橋ターミナル - 16




お天気はあいにくの雨だったけど、傘をさしながら、なんだか有機的な輪郭線をもったデッキを昇って行きました。
この建物はコンペが行われ、イギリス在住のが建築家、アレハンドロ・ザエラ・ポロ氏 / ファッシド・ムサヴィ氏ご夫妻によるものだそうです。

「建物の表面は人間の肌と同じく曲面であるように」
というコンセプトに基づいてコンピュータを使ってデザインされたそうです。



大さん橋ターミナル - 07

『くじらのおなかホール』に続く入り口。




おおくじらに飲み込まれたピノキオと
ジュゼッペ爺さんが出会うシーンを思い出しました。



なんだか、大きな生き物の上を歩いてくような感覚はありました。
木でできた野原の上をゆくような。
足下は意外にすべらなくって良かったです。
ウッドデッキはブラジルから輸入された耐久性に優れたイペという木材を使用しているそうです。

「裸足になると刺が刺さるのでお気をつけ下さい。」みたいな内容の注意書きが随所にありました。





近頃、作られた美術館とかに用いられてますがこの直接,壁や床に、案内のサインを入れるというのは好きです。

大さん橋ターミナル - 06






デッキの真ん中で、ちょうど対岸の赤レンガ倉庫広場で、
ロックフェスティバルの音楽が流れていました。

大さん橋ターミナル - 14



雨の中を人があまり人がいないのをいいことに、傘をもってグルングルン回転してました。(あまりいいい気分で回ってて同行者のルタさんに動画を撮られてしまってたけど


普段は人でいっぱいなんだろうな。この場所。
この日はたまたま貸切状態みたいでかなりラッキーでした。

またこの場所には、晴れた日に行ってみたいけど、雨の日は雨の日で楽しかったです



カテゴリー:23区内、渋谷、六本木、横浜



blue_wing.gif

横浜港大さん橋国際客船ターミナル
http://www.osanbashi.com/index.html

blue_wing.gif



関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。