武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

Wonderland in Alice@imaxシアター川崎

Wonderland in Alice(ワンダーランド イン アリス)
IMAX3Dシアター川崎まで観に行ってきました。





ティム・バートン監督ジョニー・デップの名コンビ再来で話題を呼んでいる作品です。
3D映画としてもどうアリスの世界を表現するか話題になっています。

ネタバレにもなりますし、あまりストーリーには触れないようにします。

私の感想は、一言でいうと「せつない」です。

「えー!!」って言われるかもしれませんが、これはラブストーリーだと思います。

ジョニーデップ演じるマッドハッターのです。
ずっと想っていても少女はやがて大人になり旅立ってしまうんです。


大きくなったアリスの話ですが、原作の大事なシーンはすべて3Dで表現されています。
原作好きな人もぜひ、一度ご覧下さい。




そして、少し配役について、、、
ところで、ヘレナ・ボナム・カーター Helena Bonham Carterという女優さん。『眺めのいい部屋
A Room with a View(1985)』で一目惚れしたんですが、『チャーリーとチョコレート工場(2005)』では主人公のお母さま、そして今度は、赤の女王、、、。
あの大きい頭の。。。ティムバートンさん、パートナーのほぼ奥さんのような人になんて役をフるんですか!?


あと、登場人物のエンドロールにクリストファー・リーChristopher Leeの名前がありました。私が観た後、三日三晩うなされた『ドラキュラ血の味(確か邦題 Tast the Blood)』(ドラキュラ伯爵)はじめドラキュラ映画に多数出演、こないだもLoad of the Ringに敵方の悪に堕ちた白の魔法使い役をしていました。『チャーリーとチョコレート工場(2005)』ではウォンカさんのお父さんの怖い歯医者さん。本当は息子のことが好きな人だったけど。

でも、思い返しても、返してもそんな怖めで印象深いキャラの人でていない!?
とか思っていたら本当に最後の最後のクレジットで、ジャバウォックの横に名前が、、


あー、、という感じでした。
アリスが戦う龍のような魔物の役でした。
怖かったー、確かに声すごく。
すっきりして納得です。


それにしても、このティム・バートン監督、本当に英国映画が好きな人なんだなって思いました。
黎明期のクリストファー・リーを何度も起用したり、パートナーがイギリス映画最後のヒロイン(私が勝手に思っているだけなんですけどね)のヘレナ・ボナム・カーター。この徹底ぶりはすごいです。





imax3Dシアター川崎の感想は、画面が縦に広く鮮明でした。
東京方面から行っても、ラゾーナ川崎プラザの中にあって食事や時間まで見るお店には不自由しません。
なかなか面白そうな食べ物もたくさんです。
この周りの商店街も餃子を売りにしたりして盛り上げているそうです。



Wonderland in Alice
IMAXシネマズ川崎


映画とか音楽とか
カテゴリー:映画とか音楽とか


関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

月和茶ーユエフウチャー@吉祥寺


吉祥寺にある月和茶(ユエフウチャ)に行ってきました。
台湾のお茶とスイーツを愉しめるお店です。
いつも自転車を停める東急百貨店裏の駐輪場すぐのところにあります。



月和茶@吉祥寺 - 01


このお店構え以前から気になっていたんですよね。



DSCF5893.jpg

簾がかかり、店内は表の喧噪とちがい落ち着いた雰囲気です。


テーブル席とお座敷席の両方がありました。
今回は、禁煙お座敷席に通してもらいました。

カップルや男性客一人の方も来られていますが
一番多いのは女性のグループ客のかたが多いと感じました。

メニューを見ていろいろと悩みました。
どれも美味しそうで健康を気遣ったものが多いです。
まさに「医食同源」それが女性が多い理由かもしれませんね。

例外はもちろんありますが女性のほうが
食事や健康を気にされている方が多い気がします。
女性の長寿の理由は元来のからだの丈夫さだけではなくそこにもあるかも!




私はまず健康茶の中から青茶をベースにした温かいお茶を頼みました。
八宝茶 パーパオチャ[薬効によりからだをきれいにし整えるお茶]というのも気になったんですけど。

お茶の飲み方もお店のかたが教えてくれます。


DSCF5915.jpg

双味茶 スゥワンウェイチャ

青茶と蜜なつめ、龍眼をオリジナルティーです。
蜜なつめー胃腸を整え貧血を予防する。
龍眼ー滋養強壮効果があり、疲労を回復し神経を休ませてくれます。



あと、こちらの台湾スイーツも

DSCF5905.jpg

月和茶聖代 ユエフウチャスンダイ

月和茶オリジナルパフェ
緑豆あん、仙草ゼリー、愛玉ゼリー、黒タピオカ、マンゴアイス


こっちは、ルルの台湾スイーツ

DSCF5908.jpg

茶凍杏仁豆腐 チャトウシンレントュフュ
自家製杏仁豆腐のジャスミン茶ゼリーのせ。
二種類の杏仁片をふんだんに使ってミルキーな
杏仁豆腐とさっぱろした
お茶のゼリーが口の中でとけあいます。


ブログの中に「月和茶は中国語で月とお茶、お茶を飲みながら、のんびり月を眺める時間と場所というのが、
開店当時からの目標です。」とのこと。

ゆっくりとお茶が抽出されるのを待ちながら、梅付けや、ナッツ類を少しずつ口に入れて、じんわりとお茶を楽しむ。
それこそ月を眺めながら、それはゆっくりと満足できる方法なのかもと思いました。



こんなお土産も。


月和茶のお茶 - 6


会計時の買ったお茶。


月和茶のお茶 - 1


友達用に購入したので私は試していません。




月和茶さんのブログ

もっと吉祥寺を!という人は
この東京探訪ブログの吉祥寺カテゴリーへ

こちらで、店内とお食事が紹介されています。
吉祥寺 台湾家庭料理と台湾スイーツがゆったり味わえる「月和茶」 紹介記事




blue_wing.gif

月和茶 ゆえふうちゃ
JR/井の頭線「吉祥寺」徒歩5分 地図
武蔵野市吉祥寺本町2-14-28 大住ビル2F
TEL:0422-77-0554

営業時間
平日、日)11:30-22:00
・土、祝)11:30-23:00
  火曜定休(祝日の火曜は営業)


関連記事
Posted by lemon on  | 2 comments  0 trackback

「Arundel Through The Looking Glass ~鏡の国のアランデル~」@吉祥寺cuddle a fluffy

映画「アリス・イン・ワンダーランド Alice in wonderland」が公開されました。
109シネマズIMAX3D川崎の明日4/27(火)のチケット購入しました。
IMAXシアターは3映画の為にあるといっても過言ではないので楽しみです。

IMAX3D


そんな訳で前夜祭もかねてルルさんが
吉祥寺でアリス関連イベントを探してきたので行ってきました。



「Arundel Through The Looking Glass ~鏡の国のアランデル~」
主催:Arundel
開催場所:cuddle a fluffy 旧アトリエ
開催期間:2010.4.24~4.29
〈期間中の営業時間:10:00AM~18:00PM ※最終日のみ17:00PMまで〉

◎場所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-21-9(「Cuddle a Fluffy」旧アトリエ)
〈JR『吉祥寺駅』公園口または京王井の頭線『吉祥寺駅』より徒歩4分〉
☆ご来店の方全員にアリスポスタープレゼント!

井の頭公園へ降りる道を左へそれて
更に脇道を少し行ったところにそのお店はありました。


アリスイベントin吉祥寺 - 15


グリーンのドアがちょうどアリスらしい。




中はアリスグッズで埋め尽くされていました。


アリスイベントin吉祥寺 - 18


Tシャツとかチャームとか。
ルルさんこのチャームのリボンついたのを購入。



アリスイベントin吉祥寺 - 06


いろんな国のいろんな画家に描かれた
アリスのポストカードや便せんなど。



アリスイベントin吉祥寺 - 23


不思議の国のアリスがモチーフのアクセサリーも多数。



アリスイベントin吉祥寺 - 20


空中のに空翔る馬



アリスイベントin吉祥寺 - 19


開催場所をアトリエにされている人形作家 福寿 梨理さんの作品です。



アリスイベントin吉祥寺 - 24


こちらは非売品のアリスのチェス



アリスイベントin吉祥寺 - 08


シャンデリアもかわいらしい


一人一枚大きなポスターも貰ってきました。




この日の展覧会に行って、なんだか昔のことをよく想い出していました。
そして、同行者のルタさんに、登場人物の説明をつらつらとしていたりしていました。

高校生のころ、学校の購買部のおばちゃんが、アリスのモチーフのノートや文具が入るといちはやく教えてくれて除けてくれていたなぁとか。

中学のころ、英語の教科書に載っていて友達との間で、ハンプティダンプティ氏が人気だったり。
その話をよくしていた友達に、アリスのポーチとエコバックを貰ったり!あ、その友達にはレターセットを買いました。すごくお手紙をよく書く人なので。




自分には、ポストカードを2枚。


アリスイベントin吉祥寺 - 30


少女を愛でるというのも奥が深いものかもです。
そして、アリスと言えばハンプティダンプティ氏。




もっと吉祥寺を!という人は
この東京探訪ブログの吉祥寺カテゴリーへ




blue_wing.gif

Arundel
大阪にある英国と雑貨好きなお二人でやられているお店。

cuddle a fluffy
人形作家 福寿 梨理さんのブログ

blue_wing.gif


関連記事
Posted by lemon on  | 2 comments  0 trackback

期間限定トップ画像2010@春→梅雨

いつも期間限定で入れ替えてるTOP画像。
今回は季節ものを思いつかなかったので創作です。


20100425ブログTOP画像





過去の期間限定TOP画像へ


関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

縄文時代からの古木@来宮神社(静岡熱海市)

青春18LOGO


静岡県熱海市の来宮神社のご神木「大楠」を見に行ってきました。
樹齢2千年の大楠をこれまでも何度か見たかったのですが熱海に何度も行けども叶わず。
同行者Rが海で泳いでくたくたになったり、温泉に入ってもういく気力がなくなっていたり。


縄文時代からの古木@来宮神社(静岡熱海市) - 02

朱色ではない色の鳥居


まずは道に迷って、熱海から地図で見えてる通りに直進距離で行こうとしたけど叶わず。
この神社へ行くには、一度、来宮駅まで行くのが一番確実なようです。


拝殿@来宮神社(静岡熱海市) - 19

来宮神社 本殿



由来@来宮神社(静岡熱海市) - 08

来宮神社 由来


来宮神社は、今から1300年ほど前に熱海湾で漁師の網に御木像らしき物がひっかり、不思議に思っていると、そこへ童子が現れ
『我こそは五十猛命である。この里に波の音の聞こえない七本の楠の洞があるからそこに私を祀りなさい。しからば村人は勿論いり来るものも守護しよう。』と告げられこの地を見つけたのが縁起と言われています。


縄文時代からの古木@来宮神社(静岡熱海市) - 35

威風堂々とした大楠


昔はこのあたりは、このような大楠の大樹が何本もあり、その周りをブナの森を形成していたのでしょうか。
今はこの楠木も寂しく思っているかもしれませんね。

縄文時代からの古木@来宮神社(静岡熱海市) - 36

大楠 由来


縄文時代からの古木@来宮神社(静岡熱海市) - 52

この洞の中に縁起にあったように祀られているのでしょうか




その日は、本殿で巫女舞も行なわれていました。


縄文時代からの古木@来宮神社(静岡熱海市) - 32

このバイトをやってみたかったー




境内にあるおやすみどころで、少し一服をしました。
樹の根っこに建物が建っているようなかんじがしました。

熱海の宿泊したところでもらったここのパンフレットにクーポンありました。

同行者のルタが頼んだもの


お休みどころ@来宮神社(静岡熱海市) - 71

手前は名物、「こがしまんじゅう」左手は抹茶
奥は、クーポン利用の梅茶?さっぱりしたお味



私は、お昼抜きでここに入ったのが午後くらいだったので食事をしました。

お休みどころ@来宮神社(静岡熱海市) - 70

静岡産桜海老入りうどん(そば)です。(500円)


あたたかくて美味しかったです。
梅茶やルルの和菓子も。


来宮神社までの行きも通ったし帰りも通る列車下のトンネル

縄文時代からの古木@来宮神社(静岡熱海市) - 04

レトロな石組み



大楠の大きさに少し現実感が伴わなかったです。
昔はこんな巨木がたくさんあって、そこで人が暮らしていたという風景は鮮明に頭に浮かびました。

国内も国外もまだ見ていないものがいっぱいです
近頃、バーチャルですごい映像をよく見るようになったけど、消えてしまわないうちに空間に本当にあるものもしっかりとたくさん見ておきたいです。

少し前に『AVATER』という3D映画を観たのでその話がでてきてしまったけど、もし何かを作りたいのならまず本物をみておかないと!ですね。

青春18きっぷとかを使った他の旅行記はこちら

→カテゴリー:旅行記

なんで熱海によく行くのか!?

青春18きっぷ紀行[青春18きっぷの使い先に熱海が多い訳]


blue_wing.gif

来宮神社
http://www.kinomiya.or.jp/index.htm
413-0034 静岡県熱海市西山町 43-1
電話:0557-82-2241 FAX:0557-82-2242

blue_wing.gif

6.png 熱海 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)


関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。