武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

【お知らせ】カフェバグダッドコラボレート企画「東京アラウンドザワールド・プロジェクト(TAP)」中東・アラブシリーズ第1回

「東京アラウンドザワールド・プロジェクト(TAP)」中東・アラブシリーズ第1回の開催が、
今週末となりましたとのメールいただきました。

私も、ついさきほど直前に申し込みました。
中東をテーマとしたイベントには、何度か参加しましたけど楽しいです。

kちゃんがテヘラン在住の記者さんとやってる
カフェバクダッド関連の(私が参加した)イベントに関する過去の日記↓
バクダットカフェ in コラボカフェ@渋谷区青山
『イラン現代詩の深淵へ-セタールの響きとともに』@東池袋、雑司ヶ谷 ペルシャンダルビッシュ
チャイハネスタイルのイラン料理@ペルシャンダルビッシュ

しかもついこないだファラフェル食べたいー!!とか言っててタイムリー!

blue_wing.gif

↓ここからが今回いただいた直前告知です。↓

先日ご案内いたしました10月25日(日)、e-food ( http://www.e-food.jp/)、

カフェバグダッドコラボレート企画「東京アラウンドザワールド・プロジェクト(TAP)」中東・アラブシリーズ第1回の開催が今週末となりました。

第2部は、下記のプログラムで開催を予定しております。
第2部定員に若干余裕がございますので、どうぞ皆様お誘い合わせの上、ご参加いただければ幸いです。
イベントのご案内は中東イベント情報に掲載しております

http://www.cafebaghdad.net/event/2009/10/091025.html



【アラブ料理】
ホンモスはじめ、ファラフェルなどアラブを代表されるお料理を予定しております。
また、アラブの手作りお菓子、カルカデ、ヘルバ、ミントティーなどのお飲み物をご用意します。



【トークショー】
アラブ世界で有数の農業国であるシリア。地中海に面し、気候は地中海性気候から内陸性気候まで幅広く変化に富んだ地形と気候の中で農作物だけではなく、酪農も盛に行われ、湾岸諸国でシリア産の羊肉といえば、品質が高い肉として高級品として扱われるほど。また、温暖な気候とユーフラテス川が流れ、古代よりヨーロッパとアジアの文明の交流地であったそんなシリアを今回は、”食べ物”という立場からお話いただきます。シリアに長年農業指導を行って来ている専門家、大谷洋康さんと、JICA中東・欧州部の田中泉さんのお二方にシリアの食文化や、季節折々に彩る多彩な食材、そしてその気候風土から生まれるアラブ人と一括りにはできない、シリア人の気質についてなどなど、長年、シリアに携わってきているお二方ならではの興味深いお話をうかがいます。

ゲスト:

田中泉氏 JICA 中東・欧州部 
1993から1996年JICAシリア事務所勤務。2002?2004年イラン派遣ODAアドバイザーを勤める。

大沼洋康氏 国際耕種株式会社勤務。
JICAの派遣によりシリアで長年農業指導を行なっている。



【アラブ古典音楽ライブ】

ウードの今井ドラゴンさんと、ヴァイオリンの及川景子さんのデュオによるエジプトの歌姫”ウンム・クルスーム”の曲をメインに演奏いただきます。

ゲスト:

今井 "ドラゴン" 龍一氏(ウード)

日本では数少ないアラブ撥弦楽器ウード演奏家。

95年頃にギタリストからウード演奏家に転向。独自に奏法を研究し、96年より演奏家として活動を始める。'01年よりウード奏者常味裕司氏にアラブ古典音楽と音楽理論を師事。

現在はアラブ・アンダルシア、そしてトルコ・ジプシー音楽まで幅広い活動をする。

様々なスタイルの音楽とのコラボを通し、「誰でも楽しめる民俗音楽」を追求した演奏活動を展開中。



【日時】2009年10月25日(日)
    第一部 13:30-16:30 シリア料理教室(ファラフェルなど4品を作ります)
    第二部 17:00-20:00 アラブ・中東オープニングパーティー
    トークショー、アラブ古典音楽演奏、アラブ料理



【場所】女性センター ブーケ21 4F ワークルーム(東京都中央区湊1-1-1)
    地下鉄日比谷線・JR京葉線の八丁堀駅「A2出口」から徒歩約3分



【料金】
第一部、第ニ部ともそれぞれ3000円(通しで参加の方は合計5000円に割引)



ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
カフェバグダッド cafebaghdadjapan@hotmail.com
カフェバグダッドブログ http://cafebaghdad.net
中東イベント情報 http://cafebaghdad.net/event/


このブログの他の23区他記事の日記はこちらからどうぞ
→カテゴリー:23区内、渋谷、六本木、横浜

関連記事
Category : 告知
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

オリオン座流星群@天体・天文

オリオン座流星群昨夜から今日未明4時頃までが一番観えると聞いて

20時頃外に出た時、雲ががまばらに出始めていたから心配していたんですが

22時頃空を観てまだ曇っていて

23時と4時頃にAlarmかけてすぐに一旦寝てしまいました。

起きていたルタさんが起こしてくれたけど

寝ぼけながら見た外はずっと曇り空。

あーあ、オリオン座流星群見そこねてしまった。

また、来年がありますね。

天候に必ずはないから一番良く観えるとされる日よりも前に観ておけば良かったな。


それよりルタ、タスクたくさんといっても明け方までやってて大丈夫なんですか?

ちょっと心配しています。



関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

家の中に少し秋を@季節

夏の名残の葉を愛でる @季節

に続いて家の中に少し秋を招き入れました。

秋かざり

ガラスケースの中には、
大沢雑木林公園→日記:ドングリ拾いで拾ったどんぐり、くぬぎ

それと色を合わせた『アラレ石』という鉱石と
真鶴へ行った時(→日記:Voyage!@熱海、真鶴 編)に
海岸で拾った赤い石

あと、杵築大社で拾ったシイのみ

手前は同じく公園に落ちていた謎の実と
台風のあと近くの栗園の横の道路に落ちていた栗の実です。

拾った時、中の実の部分は黄緑色だったのに
熟してきて栗色になりました。

紅葉はまだ見ていないけどもっと寒くなってからだったっけ

でももう、近くの花水木の街路樹は
真っ赤な実をたくさんつけてました。

近頃感傷的になることも多いな、、

秋とか冬とか好きだけど嫌いだー


関連記事
Category : 季節
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

トルコのヴァクラバというお菓子@すーべにーる

0901021o.jpg

0901020O2.jpg


友達のMちゃんがトルコとロシアを廻って来た時のおみやげです。
直接箱の中から出てくると何か嬉しい


甘くてナッツとかも入ってて最高に美味しかったです。
ありがとう!

近頃、もう一つ書いている
ブログ☆ 本日のごはん ☆ http://sitron2.blog87.fc2.com/
をちょくちょくあげています。
そちらもよかったらどうぞ見てやって下さい。

関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

国立天文台を巡る@天体・天文

本日オリオン座流星群が一番観える日(2009.10.22)ですが、前回に続いて今週土曜日(2009.10.24)に三鷹・星と宇宙の日が行なわれる国立天文台三鷹キャンパスの内部を散策(ここは探訪というべきですね笑)した時のことを少し。

天文台の敷地内は、一般の人でも見学することができます。(一部研究棟は立ち入り禁止)
しかも以前より見学できる場所も増えました。

事前予約はいりません。当日窓口で受付をしてもらって天文台内部を散策していきます。

この日はカメラを持って思いついたままに巡ってみました。
大正期から昭和にかけて建てられた建築群が広い緑豊かな園内に点在しています。
その建築様式は多彩です。

まずはアインシュタイン塔(太陽分光写真儀室)
木立の中を進むとその奥に現れます。

天文台 - アインシュタイン



アインシュタインの相対性理論の検証をおもな目的とするために建てられた建物です。
ベルリンにあるアインシュタイン塔と機能は同じで外観も少しの違いはあっても似通っているそうです。国登録有形文化財です。
塔全体が望遠鏡の筒の役割を果たしていて太陽のスペクトルを分け、黒点、爆発などを観測していた建物です。外壁は茶色のスクラッチタイル使用。
内部は今は入ることができません。

天文台 - アインシュタイン造り



入り口から続く階段の意匠。お気に入りです。
望遠塔の中にぜひ入ってみたかったです。

周囲に南国の樹木が植えられているところもいいですね。
(荒俣 宏著書の「異都発掘―新東京物語」とかもお気に入りの本です。)


大赤道儀室(天文台歴史館)

内部は天文台歴史館になっています。中には明治時代最古の望遠鏡も所蔵されています。
この建物自体も大きいですが。内部の望遠鏡の大きさに驚かされます。
1988年まで観測に使用されていた焦点距離10メートルに及ぶ日本最大の65センチ赤道儀室屈折望遠鏡が展示されています。こちらも国登録有形文化財です。

天文台 - 04

DSCF3367.jpg

見上げる程です。



内部には、望遠鏡の他に天文台のこれまでの歴史や古い計算機などが展示されています。静かな空間です。

*第一赤道儀室は以前、太陽のプロミスを観測させていただいたんですが
今回は廻れませんでした。残念です。また今度には!

旧図書館

今回はじめて観ることが出来ました。
こちらもアインシュタイン塔と同じでスクラッチタイルを使用しています。
レンガを焼く前の柔らかい状態にひっかき傷を入れ表面を均一でない状態で仕上げる手法だそうです。

天文台 - 14

色合いがいいですね。





ゴーチェ子午環

半円型のボールト状をした屋根を持っています。

天文台 - 子午線外観


内部のゴーチェ子午環は明治36年(1903年)にフランスで作られたものを当時約二万円で購入したそうです。
子午線上で天体の精密な位置を観測するためのものです。月や惑星、恒星の位置の観測に使われました。

天文台 - 29

天文台 - 30



レプソルド子午儀室(子午儀資料室)
ゴシック様式の影響も見られるが幾何学的形態の装飾などセッション建築の影響も見られる。

レプソルド子午儀で惑星や主要小惑星の赤経観測が行なわれていた。

天文台子午儀資料館外観 - 17

天文台子午儀資料館内部- 17

天文台子午儀資料館造り- 17


ここの意匠が好きです。
近寄づいてじっくり見ると少しづつ入ってるっていうかんじの。
上の写真以外にも細部を撮影しまくってきました。


自動光電子午環


自動光電子午環は、天体の精密位置観測に使っていた観測施設で、1982年に建設されました。1984年から観測に使用されました。観測結果をまとめた数々の星表は、銀河回転や太陽系天体の運動の解明など、天文学の様々な研究に役立ちました。
ドームの南北にある窪地の中には、地上基準点である「子午線標」があります。

天文台 - 太陽外観

天文台 - 太陽内部

天文台 - 太陽

天文台 - ジンチョウゲ


すごく広い空間です。
沈丁花の香りもしてきて夕暮れ時でした。



ここがこの日廻った最後の施設で、ゆっくりとベンチに座って空を観ていました。
まだ青い大気に包まれて空に星は見えないけど、あの向こう側に星があるんだと感じながら。

建物の説明は
東京人 8月増刊 no.271 三鷹発 宇宙への旅→HP の建物説明と天文台の→HPやパンフを参照させていただきました。


三鷹を中心に東京探訪ブログの天体・天文をもうちょっとみたい人はこちらから
→カテゴリー天体・天文(三鷹国立天文台観望会参加日記ほか)

国立天文台



関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

宇宙を感じる月刊@天体・天文

今日2009年10月22日夜半はオリオン座流星群が最大に見える日です。
今年は昨年、一昨年より更に多く観えるという話もあります。
期待も膨らみますね。


以前書いた流星群を観に行った顛末記☆

流星観望^^ ☆ジャコビニ流星群☆
ふたご座流星群観測@三鷹市→小金井市→また三鷹市


国立天文台「見えるかな?オリオン座流星群」キャンペーン
HP
これからの方もうご覧になられた方はこちらで詳しい説明を観たりぜひ報告を!

流星群が毎年同じ時期に降るのを観ることが出来るって不思議だなぁとか
目に観えてる天体が本当はどういう姿をしているか謎が深まった人も多いかと思われます。

謎を探求したくなっちゃうと思わず望遠鏡まで作ってしまったり!
今年でガリレオさんが望遠鏡を作って400年ですよね。

今週末、三鷹国立天文台で行なわれる三鷹・星と宇宙の日(旧名称:三鷹地区特別公開)の今年のメインテーマも、ずばり天文学と望遠鏡の400年

今年は行けるか日程的に危ぶまれておりますが2006年に行った時の記事です。
国立天文台 2006 特別公開 @三鷹市大沢


「もっと遠くを見たい」「もっと精度の良い観測をしたい」
その飽くなき探求が多くの望遠鏡を生み出して今日の天文学を発展させて来たんですね。
2006年に行った特別公開では研究をしている方たちの熱意が伝わってきました。

そしてこの三鷹天文台を訪れると、いつも遠くにあるもの、未知なるものへ心が近づき、宇宙空間を感じることができます。



これからの身近な天体イベント

国立天文台「見えるかな?オリオン座流星群」キャンペーン(~2009.10.24)

三鷹星と宇宙の日(2009.10.24)

ガリレオの夕べ (10月22~24日)
世界天文年2009の世界企画の一つ、「ガリレオの夕べ (Galilean Nights)」は、10月22日(木)から24日(土)の3日間にわたって行われる世界規模の企画です。

4D2U




国立天文台(一般見学できます)

定例観望会
毎月2回、第2土曜日の前日および第4土曜日の夜に観望会を実施してます。
4次元デジタルMITAKA



三鷹を中心に東京探訪ブログの天体・天文をもうちょっとみたい人はこちらから

→カテゴリー天体・天文(三鷹国立天文台観望会参加日記ほか)





関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  1 trackback

【お知らせ】亀島川Eボートクルーズのご案内

【お知らせ】
メールで届いたお知らせをここで告知させていただきます。
以前、日記で書かせていただいてちょっとの間だけお勤めさせていただいてたところの
Eボート大会が行なわれます。

Eボートってこんな乗り物です。

Eボート初体験の時の日記↓
Eボート漕いで来ましたよ~^^@東京の水辺

akedo mayumi san


■都心の水辺と言えば併せてこちらもどうぞ
SUZUMI涼みMAP(デザインさせていただきました。)

blue_wing.gif

↓ここからが【お知らせ】です。

亀島川Eボートクルーズのご案内
都心の水辺探訪クラブでは、定期的に中央区の亀島川~日本橋川をEボートで手
漕ぎクルーズしています。
Eボートは、安定性が高く、操作が簡単な10人乗りの手漕ぎボートで、ボートが
初めての方でも、安心して乗ることができます。事前に漕ぎ方の練習と安全講習を行
います。自分たちの手で船を操船しながら、都心の水辺の風を感じたり、川面からの
風景を楽しんでみませんか。都心の魅力、水辺の魅力を再発見すること間違いなし、
です。

※通常は常磐橋で折り返しますが、今回はもう少しがんばって大正時代にできた
JR
鉄橋まで行って、動輪のレリーフを見て来ようと思います。
http://www.jrec.or.jp/waterfront/

■実施日:10月24日(土)
1便目=13:00集合 13:20頃出港 → 14:40帰港
2便目=15:00集合 15:20頃出港 → 16:40帰港
コース(亀島川から日本橋川を上って行き、常磐橋で折り返します。約80分)
START ①新川・亀島川 ⇒ ②高橋~霊岸橋 ⇒ ③日本橋水門・日本橋川 ⇒
 
④日本橋 ⇒ ⑤JR鉄橋(折り返し) ⇒ ⑥日本橋川 ⇒ ⑦亀島川 ⇒ GOAL
■場所:中央区新川の亀島川(高橋と南高橋の間の左岸、新川パーキングビルの
裏)
     ※最寄駅は、八丁堀駅になります。
http://www.jrec.or.jp/waterfront/kameshima2006cr.htm
■料金:お一人2,000円(保険代含む)、学生500円引き、高校生以下半額
■定員:1便18名(原則、毎回2艇で巡航します)

--ご予約フォーム-------
10月24日(13時OR15時出発)のクルージング希望
■お名前
■同行者名
■連絡先
■当日連絡先
■メールアドレス
■Eボート体験(あり、なし)


blue_wing.gif

都心の水辺探訪クラブ TOKYO CANAL WONDER
□NPO法人 地域交流センター内
■橋本、中村
□105-0003 東京都中央区湊1-9-8 八重洲第六長岡ビル3F
■TEL03-3553-7344/FAX03-3553-7346
■E-mail:hashimoto@jrec.co.jp
□HP:http://www.jrec.or.jp/

blue_wing.gif

関連記事
Category : 告知
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

圏外へ/吉田 篤弘著作@本

吉田 篤弘さんの新刊本出ていたー!


読みたい、読みたい、読みたいー!



吉田 篤弘
小学館
発売日:2009-09-16





カテゴリー:

関連記事
Category :
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

どんぐり拾い@三鷹市大沢雑木林公園

どんぐり、しいのみ、くぬぎ、栗etc
めいてからずっと拾いたい拾いたいと連呼していたんですが行ってきました


どんぐり@大沢雑木林公園 - 01


大沢雑木林公園(三鷹市)


国立天文台の4D2Uを観たあと、
道路を渡って、少し奥に入ったら
お目当ての大沢雑木林公園があります。


折しも、この日は台風は通り過ぎた後、
本当にたくさん落ちています。

どんぐり@大沢雑木林公園 - 09

風の吹きだまりには特にたくさんあります。

青い実で落ちてしまったのはちょっとかわいそうです。

どんぐり@大沢雑木林公園 - 11

丸いのも、細長いのも。

どんぐり@大沢雑木林公園 - 04

この樹の根元は誰かが巣に貯めているのではないかというぐらいの量です。

本当にあちらこちらに、たくさんでした
集めている途中も風が吹くと降って来て顔に当たって痛いし


この公園はベンチもいっぱいあるけど、
樹の根元に座り込みたくなる。

どんぐり@大沢雑木林公園 - 10

そういえば、実家へ帰って精神的につらかったとき、この公園の樹の根元に
座り込みたいとか言っていたな。
(でも、来るのまだ三度目。)


木の実集めは、きっと、大昔、冬支度をしていた時の記憶が
蘇って拾っていると何か安心するのかもしれない。


実家にも10年以上前に拾った木の実が玄関にあったもの。
この頃、流行りの森ガールを意識して言ってるんじゃないです


木の実は、家に持ち帰って
10秒ほどレンジで加熱すると
虫もわかないです。


さて、帰ろう。


出口を望むこの空間も何かいいなあ。

どんぐり@大沢雑木林公園 - 02


もっと三鷹を中心に東京探訪日記ブログの
三鷹市の日記を読もうとおもう人は

三鷹カテゴリーへ

木の実をディスプレイしました。
家の中に少し秋を@季節
blue_wing.gif

大沢雑木林公園

住所 大沢1-11-18

blue_wing.gif

関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

【お知らせ】◆カフェバグダッドイベントのご案内◆

【↓いただいたお知らせ内容本文です。↓】

中東イベント情報でご案内させていただいておりますが、この度、カフェバグダッドブログ並びに中東イベント情報のサイトの引越しを行いました。

まだ、構築途中ですが、今後、内容を今まで以上に充実させていただきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

新、ブログURL 

カフェバグダッド http://cafebaghdad.net/

中東イベント情報 http://cafebaghdad.net/event/



◆カフェバグダッドイベントのご案内◆

「東京アラウンドザ・ワールドプロジェクト アラブ・中東シーリーズ」



世界のエスニックフードを料理教室、イベント、ブログ等で紹介するe-foodさん(http://www.e-food.jp/)が、

「東京アラウンドザワールド・プロジェクト(TAP)」と称した世界各地の郷土料理を、音楽を交えながら

地域ごとにじっくりと味わうイベント・シリーズを開催されることになりました。

この度、カフェバグダッドでは、「アラブ・中東」シリーズでコラボレーション企画を開催させていただくことになりました。





10月25日は1回目として、第一部で古都ダマスカスを擁するシリアを特集。

吉祥寺の「カフェレイラ」(http://cafelayla.jp/jp/index.html)のシリア人シェフ, ムハンナド・アルカイエムさんをお招きして料理教室を行ないます。

また第ニ部ではアラブ・中東全域をカバーするオープニング・パーティーを開催。シリア料理のほか、アラブのお菓子や飲み物、またノンアルコールの"サウジシャンパン"など珍しいドリンクを、アラブ古典音楽、今井ドラゴン龍一氏のウード演奏のライブとともにお楽しみいただきます。

【日時】2009年10月25日(日)

第一部 13:30-16:30 

シリア料理教室(ファラフェルなど4品を作ります)



第二部17:00-20:00 アラブ・中東オープニングパーティー

【場所】女性センター ブーケ21 4F ワークルーム(東京都中央区湊1-1-1)

地下鉄日比谷線・JR京葉線の八丁堀駅「A2出口」から徒歩約3分 http://www.oshidamariko.jp/link/shisetsu/syakai/woman.htm





【料金】第一部第ニ部ともそれぞれ3000円(アラブ料理・飲み物(ソフトドリンク)・ウードライブ代込み)

(通しで参加の方は合計5000円に割引)



【定員】第一部:20名程度 / 第二部:なし



【申し込み】cafebaghdadjapan@hotmail.com へご氏名、ご連絡先をご記入の上、メールにてお申し込みください。


関連記事
Category : 告知
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

グローバルフェスタ2009@日比谷公園

日比谷公園で行われたNGO祭りグローバルフェスタ
にMちゃんと待ち合わせをして行ってきました。

Mちゃんの妹のKちゃんが勤務している団体で
(インドでの無料医療施設と保育園の運営紹介)ブースを出店していました。

ブースG3(財)国際仏教興隆協会です。
http://www.gfjapan.com/


グローバルフェスタ---03--



アジアはじめ、各国の食べ物や色々な団体、民芸品の販売、音楽等色々と楽しいお祭りでした。

(財)国際仏教興隆協会のブースにはひっきりなしに人が訪れていました。

グローバルフェスタ - 01

インドでの無料医療施設と保育園の運営紹介活動報告

グローバルフェスタ - 02

カレンダーハガキの販売も。
マドバニ画の世界のカレンダー購入しました。
色が独特で面白い。

Mちゃんと保育園の生徒が描いた絵をハガキにしているものをみて話していたんだけど、
国が違えば、子供の使うクレヨンの色も違う感じがするねとかどうとかと。

日本の子供はもっと青とか多用しそう(あくまでも私のイメージです)。

会場全体は雨上がりの日比谷公園の上なので、芝生の上は暑い!笑

でも一つずつ歩いてみて歩くの楽しいです。

グローバルフェスタ - 14

そういえば、日比谷公園って日比谷野外音楽堂にUAを聴きにきたけど公園の中に入ったことあまりなかった。

新橋のNPOの時もこの横にある経済産業省?法務省?に書類持っていってくれとか言われ自転車借りていったり、帰り道に内幸町駅を使って帰路についたりしていたのに、公園自体にちゃんと入った記憶がほとんどない笑

命名「ニアミスの公園。」



お薦めしてもらったものも含めて
いろいろな食べ物を食べてきました。


グローバルフェスタ - 06グローバルフェスタ - 08グローバルフェスタ - 09グローバルフェスタ - 23

グローバルフェスタ - 10

花と砂で地面に描かれた模様

グローバルフェスタ - 19
グローバルフェスタ - 21

Kちゃんの持参と購入した布もパターンとして撮らせてもらいました。
よくMちゃんにも旅行写真貰っています。(エルミタージュ美術館とか、地中海の街の写真とか)
なんだか新鮮です。
これをDTPの際の素材にしようと思っています。
そのまま地にひいてもよし。
イラストレーターでパターン化してもよし。

上の布、裏面の色合いが気にいってそっちも撮影。
よくあるんです。インドの布で裏のほうの薄い色のほうを好きになってしまうこと。




あとは、家に買ったおみやげ。
エジプトアラブ共和国大使館のカークというお菓子。
ここで飲んだ氷入りハイビスカスティーも甘くておいしかったな。

グローバルフェスタ - 24グローバルフェスタ - 26グローバルフェスタ - 30




最後に自分に買ったおみやげ。
アクセサリー入れ。

宝石いれ宝石いれ3


シャイニー系の絹生地に梅(Plum tree)好きみたいです。
シノワズリ。


宝石いれ2REISM.jpg

左*昔買って今もつかっている→KOOKAIのメイク入れ。
右、Pol's Potten(ポールズ・ポッテン)のGlass Blossom Ultramarine


私の趣味わかりやすすぎますね笑




関連記事
Category : イベント
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

間引き大根とおなすで作ったカレー

091006間引き大根カレー


間引き大根とおなすで作ったカレーです。
すごくおいしい☆


これまでの食日記へ


もう一つブログやっています。
こちらに料理日記あげたりあげなかったり固めてあげたりしています笑
本日のごはん
http://sitron2.blog87.fc2.com/

関連記事
Category : 食☆
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

Kさんのお野菜@食

銭湯で知り合い、私の携帯の水没で、
連絡先がきえて連絡取れなくなっていたKさんと連絡がとれました。
私信 千代の湯で知り合った、Kさまへ


この日は、お野菜をたくさんいただきました。
都心とは思えないほど、緑の多い、素敵なお庭に
あったものとお友達がお持ちになられたものです。


090928D4.jpg

お野菜たち。間引き大根、しそのみ、シソのは、つるむらさき。
(写真にはうつってないけど、ブロッコリーの苗)




090928D5_20091008060538.jpg

そして、秋の花たち。




この日の夕飯です。

090928D.jpg

戴いたお野菜で作った
おひたしと、マーボ茄子

090928D2.jpg

間引き大根のおひたし。




090928D3.jpg

これは関係ないけどきんつば。



もう一つブログやっています。
こちらに料理日記あげたりあげなかったり固めてあげたりしています笑
本日のごはん
http://sitron2.blog87.fc2.com/

関連記事
Category : 食☆
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

甘くておいしい甲斐路@食

091003OY.jpg

よねさんから今年二回目に戴いた甲斐路というぶどう。
実家にまで。
すごく甘くておいしい。

米原一号とは、遠い親戚筋のぶどうです。
詳しくはもう一つの私のブログ日記で→宝石のようなみずみずしい葡萄@米原1号


こちらで購入できる筈です。↓

blue_wing.gif

あかつきファーム今在家さん。


住 所:〒699-0644
     島根県簸川郡斐川町大字今在家1248
     (しまねけんひかわぐんひかわちょうおおあざいまざいけ)
電話:組合事務所 0853-72-4914
    出荷場    0853-72-4915
    FAX専用  0853-72-4916
Email:fakatuki@icv.ne.jp
blue_wing.gif


もう一つのブログ
本日のごはんサイトにも記載。。

関連記事
Category : 食☆
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。