武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

青春18切きっぷ[浜名湖、名古屋、みそかつ]@青春18切符、旅

青春18LOGO

前回、青春18きっぷ[列車、駅弁、静岡]@青春18切符、旅からの続きです。

夜が明けて、私の野望の浜名湖で朝日を観るという私の野望は消え去ってしまいました。

泊まった駅で朝日を眺めました、、、

静岡明け方アーケード.JPG

さて気を取り直して、浜名湖へ向かいます。

東海道線の浜名湖の最寄り駅は、弁天島駅、新居町駅、舞阪駅などありますが、今回は確か弁天島だったと思います。

降りると、建物と建物の間に湖と鳥居が見えてきます。

湖水辺まで行くと、すごくすがすがしい場所でした。
釣りをしている人や船で漁をしている人が何人かいました。

浜名湖 - 31


湖の中に鳥居が見えます。

浜名湖 -鳥居

水も透明で綺麗です。

浜名湖 波

水の中の砂のうえには、貝がたくさん。

浜名湖 貝がいっぱい

浜辺にも。

浜名湖 - 貝殻

長いあいだ、ここで座って湖を長い時間眺めていました。



充分、この場所を堪能したあと、次はルタさんの野望の名古屋でみそかつを食べるというのを叶えるために、名古屋駅に向かいます。
あ、その,前にうなぎパイを駅前で購入しました。これは、お父さんへのお土産です。




名古屋駅につきの駅の地下にある『みそかつ双葉』さん。

双葉.JPG

ここの定食には、みそかつと、天むすと、海老フライの食べたかった名古屋名物がどっちゃりと。
「あ、ひつまぶしがないから、それも注文しようか~」とか言ってたんですけど、食べ終わった時には、もうお腹もいっぱいで、追加注文は厳しい状態でした。

名古屋名物.JPG

みそかつって美味しいものなんですね。かかってるお味噌は甘くて濃厚でした。むかし、ルタさんと愛知博に行ったんですけど、その時は名古屋名物を一つも食べずじまいで、やっと、ここでいくつか食べられました。


美味しかったです。

あとは、ういろうを買って、各自の家に帰りました。


6.png 浜名湖 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)  
6.png 名古屋駅・名古屋城周辺 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)


関連記事
Posted by lemon on  | 1 comments  0 trackback

青春18きっぷ[列車、駅弁、浜松]@青春18切符、旅

青春18LOGO

前回、青春18きっぷ[熱海MICURAS編]@青春18切符、旅 よりの続きです。

ゆっくり熱海のMICRASのお湯を楽しんだあと、列車に乗り込み、更に西を目指します。駅のそとの名店街にあるお弁当屋さんで、駅弁を購入しました。

列車に乗ってから中で食べて旅気分を満喫するぞ~と気合いを入れて、乗りこんだんですが、列車が旅使用の向かえ合わせでなく、まったくふつうの全部横並びの座席でした。

はじめは、お弁当どうしようかなっと思っていたものの

「えいっ、食べちゃえ!」ってことで、少し人が減ってから食べてしまいました。
ちょっとまぬけな旅行客がまぎれこんだと思って下さい!とか、心のうちで思いながら笑


私のは、『こゆるぎ弁当』
なんかわっぱ弁当みたいなもので二食ごはんに、海老の天麩羅とか乗ったものでした。


駅弁こゆるぎパッケージ

駅弁こゆるぎパッケージ

駅弁こゆるぎ中身.JPG

駅弁こゆるぎ中身




ルタさんのは、『赤飯弁当 花まつり』。と書かれたお弁当。上段がおかずで、下段が赤飯でした。

駅弁花パッケージ.JPG

赤飯弁当 花まつりパッケージ

駅弁花おかず.JPG

赤飯弁当 花まつり 一の重 おかず

駅弁花赤飯.JPG

赤飯弁当 花まつり 二の重 赤飯



膝の上において完食しました。
でも、今度はもうちょっと落ち着いて食べたいです笑。


そんなこんなで、本日お宿泊場所のネカフェのある浜松駅につきました。
降りたら、こちらもツリーのイルミネーションが!

静岡駅.JPG

ここのツリーは大きくて圧倒されました。
ブルーで統一されていて綺麗でした。

イルミネーション.JPG

なんだか流線型の赤と白のイルミネーションもあったり。

植え込み.JPG

ちょっとかわいい植え込み写真も一枚。




ネカフェまでちょっと距離あったけど、なんだか知らない街は夜の街も新鮮ですね。

ついたら、ルタさんは、明日の予定をたてて、行く店を調べて、ひととおりマッサージ機を試したあと、寝てしまいましたね。二階にあるビリヤードとかもやりやがっていたけど、私は一旦先に寝てしまってました。
そして、ルタさんが寝たころ入れ替わりに起きて、3時か、4時ころまで、起きてましたね笑

そんなこんなで、夜は更けて行きます、、、


次回、青春18きっぷ[浜名湖、名古屋、みそかつ]@青春18切符、旅に続きます。


6.png 浜松・浜北 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)



関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

青春18きっぷ[熱海MICURAS編]@青春18切符、旅

青春18LOGO

GW(ゴールデンウィーク)も目前ですが青春18切符を使った旅行の日記がけっこうごアクセスをいただいたので、少し溜まっている旅行記(そんなに大したものでもないです笑)を書かせていただきます。

今年の年末年始に青春18切符を使って、実家に帰ったときの東京→関西方面へ途中下車しながら少し小旅行をしました。
この時もなかなかハードだったなぁ(遠い目)暮れも押し迫った12月29日だったし。

東京駅を出発して、電車の窓から、時折蒼い海が見えるのを楽しみながら、最初の途中下車駅は熱海駅。

DSCF0111.jpg

熱海海岸


この日は天気もよく海岸でまたゆっくりしました。
この日中に、浜名湖くらいか、できたら名古屋まで距離を進めておこうと話していたんですが、この後、やっぱり「ごはんも食べたいし、外湯も入りたい」ということで、HOTEL MICRAS の食事と外湯に入ることになりました。

MICRAS.jpg


これが当たり!でした!
受けた印象は、一言でいうと全部においてスタイリッシュです。

海岸のすぐ前にあるんですが、一階にある白で統一されたミクラスダイニングもきれい。デトックスを考えた食事もきれい。


ルタは、五穀米のシーフードカレーを注文。

http://www.micuras.jp/index.html


私は、キッシュを注文です。

キッシュ.JPG


外もなんだか黄昏時でいいかんじです。

MICRASダイニングから.JPG


そのあと、太平洋を一望できる、お風呂のほうへ。
中で写真は(もちろん)撮れないので、公式HPで写真をお楽しみ下さい。
女性は8階で
MICRASのHPのWomen's BATHのページへ
男性は13階です。
MICRASのHPのMen's BATHのページへ

女性のほうのお風呂のレビューです。

目の前に海が広がる、オーシャンビューデッキのお風呂はすごく気持がいいです。だんだん青く暮れてゆく空と、暮れてからの眼下にライトアップされた海岸も綺麗で、幻想的です。視界に海しかなく開放感もたっぷりです。
お湯に使ったあと、デッキに置かれた藤のデッキチェアでからだをのばして風に吹かれていると心地よくつい、うとうとと眠ってしまってました。

あと、スチームサウナも全体が青いタイルで照明も調整されてなんだか深い海の底にでもいるような錯覚に陥ります。
日頃、サウナは苦手で、ミストサウナでも敬遠していたのに、ここのはゆっくり何度も入ってしまいました。

さきほどの外湯を他にもある内湯とこのスチームサウナを何度も行き来して、途中でミネラルウォーターを飲んで、本当にいいデトックスになりました。

この時は誰もいなかったので、鏡にうつったリラクセーションラウンジを撮ってみました。

リラクセーションラウンジ.JPG

折しもツリーの季節でした。

熱海ツリー.JPG


髪をかわかそうと上階のリラクゼーションラウンジにあがったところで、ルタさんからメールが!、、待ち合わせ時間遅れてましたね。
なんとか焦って髪を乾かしてロビーに降りたら、寝てましたよ。
ごめんなさい。

HOTEL MICRAS
TEL.0557-86-1111

大きな地図で見る

blue_wing.gif

おまけです。

温泉まんじゅうを商店街入り口を少し行ったところにある桜井商店さんで購入。

桜井商店.JPG

温泉まんじゅう.JPG

茶色と白は、それぞれ粒あんとこしあん。あつあつでおいしいです。
温泉印もキッチュでかわいいです^^
お店の前においてあるベンチで食べます。混み具合とかにもよると思いますが、お店の人が冷たいお水を入れてくれたりします。

blue_wing.gif



青春18きっぷ[列車、駅弁、静岡]@青春18切符、旅に続きます。


6.png 熱海 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)


関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

中学からの友達と会ってきました@ajio伏見桃山

実家に帰ってるこのチャンスに一年と二ヶ月ちょっと降りに中学の時からの友達のKちゃんとお茶とごはんしてきました。

伏見桃山駅えき近くの
agio
さん

20090424075412.jpg

ごはんも濃厚生クリームにガルバンゾーやキドニービーンズがアクセントになっててGood!でした。
20090424092232.jpg


このお店は一緒に行くの二回目だけど、店内照明暗めで、JazzとかBossa novaとかかかってて、ゆったりできて(また店内写真撮ってない(>_<)、すみませんこちらの→ホームページの写真とか参照してください。おしゃれなところですよ)、なーんか、ついつい、いろんな話を吐露してしまいました(笑)

幸せだったら、ゴーイングマイウェイでいいんだよね!と相手と話してて自分で本当にそうだなって思ってたりもしてました。

父とか家族親戚とはもちろん愛情もあるし、楽しかった想い出もあるけど、価値観の違いで否定したり、否定されたりで、互い傷つけあうこともあったけど、自分が自分のままでいてもお互いを思いあってゆっくり話ができる友達は私の自分で得た生涯の宝です。
そんな友達は、たくさんいる訳ではありませんが。

男の人で、女の友情はないと言う人は女の人をよくしらなすぎる!ありますよ!確実に(笑)!

20090424092235.jpg

帰りに抹茶ケーキ貰いました。四つ、宇治の抹茶を入れた卵とか入ってない手づくり、父さんと平らげてしまいました。
おいしかった。
交通費大変だろうとさっきのごはんとかもおごって貰ってしまった(>_<)
あと、帰った直後の春限定の桜のおたべと、昨日スフレも(>_<)

ごめんなさい、ありがとう!!!!!

東京行った時、観光案内してくれたらいいよ~と言ってくれたので、その時にはめいいっぱい頑張って張り切らさせていただきます笑
好きそうなお店も探しておきます!
仕事も頑張ってごはん貯金もしておきます!
りらっくまのパンも焼けるようになっておきます!!

ありがとう。

blue_wing.gif

agio


最寄駅 京阪伏見桃山駅   近鉄桃山御陵前駅
住所 京都市伏見区東大手町754ユーロモダンビル2階(大手筋商店街不二家さんの2階です)
電話 075-622-0545
FAX 075-622-0545
メールアドレス iichan@iichanchi.com
営業時間 Open11:00 Close 23:00

blue_wing.gif

関連記事
Category : 近畿
Posted by lemon on  | 3 comments  0 trackback

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

近頃、介護認定を申請して、父さんの退院に向けて退院後、来てもらう訪問看護士さんや、ヘルパーさんの内容やお願い先を打ち合わせしたり、試験外泊を試したりしています。

お医者さんや、病棟婦長さん、看護士さん、外来看護士さん、病院の医療ソーシャルワーカーさん、病院の医療福祉課のかた、市役所の介護福祉課のかた、ケアプランナーのかた。
そして、これから、退院後の在宅で、父のケアをしてくれるかたたち。

先生からの病状説明をおばに一緒に聞いて貰ったり、父の顔を見に来て貰ったり、主人や友達たちにきづかって貰ったり、元気づけてもらったり。

私自身は父との関係もぐらぐらだった部分も多かったけど、それでも、なんとか人に助けられて、全部を諦めてしまうこともなく、父も私も先の状態を見据えることができたなと思います。

医療、介護サービスと名称でくくってしまうと顔が見えないけど、そこにもやっぱり相談に乗ってくれる生身の人がいることも実感します。

聞くは一時の恥
聞かぬは一生の恥

問題が起きたら、解決のために、自分で調べてわからないことは、これからも専門家の人や詳しい人に失礼ないようにどんどん聞きます!

そのうち、人に聞かれたら答えられる人にもなりたいですね。


関連記事
Category : 近畿
Posted by lemon on  | 2 comments  0 trackback

青春18きっぷ 最後の一枚

お父さんの主治医の先生から電話入って、急変もありうる、家族のかたに説明したいと言う件でいきなり実家に帰ってきてます。

新幹線を使って、青春18きっぷも途中の東京駅まで使ってしまって実家に帰ってきました、、(>_<)


説明には父のお姉さんも一緒に聞いてくれてすごく心強かったです。
その後、元気づけてくれて、私の食事のことまできづかって貰ってすみません(>_<)
ルタも香里ちゃんらも、いっぱいずっとメールも電話もくれてるし、朝も昼も晩も。


それなのに、風邪みたいなのの振り返しか、熱中症でもなったか、私、本人がグダクダで本当に申し訳ないです

お父さんにまで今日メールでからだを心配される始末…
ちょっと本当に情けないですね…


何やってんだろ…私
情けない


関連記事
Posted by lemon on  | 1 comments  0 trackback

青春18きっぷ [伊豆、初島 編]@18切符、旅

青春18LOGO

最終日は伊東と初島です。

大きな地図で見る
前回、青春18きっぷ [伊豆、初島 編]@18切符、旅]@18切符、旅からの続きです。
青春18きっぷ紀行最終回です。今回は海の写真がメインの日記です。
熱海駅から、目指すは伊豆!と思って駅で路線を調べたら、JRは伊東までしかいってないと言うことが判明。

青春18きっぷが使えない私鉄の区間は別運賃が必要になってきます。

とりあえず、伊東まで行ってみて決めようってことで、伊豆まで乗っていきました。
車窓からは、砂浜が時折見えます。
砂浜と海の向こうには初島が見えています。

伊東駅が近くなると、関東地方のCMで有名な
『伊東に行くならハトヤ~♪』のハトヤさんの大きい看板が!
「やっぱり、伊東にはハトヤがあるんだ~」とか思ってたんですけど、、、実は家に帰って調べるまで何のお店かわからず…。すみません。CMのばかりが頭に残ってて。笑

 伊東温泉、4126(ヨイフロ)のハトヤホテル

HPにありました。(このHPからハトヤCMソング落とせます。)
長年の謎が解けた気がします。温泉施設のある、ホテルでした。

今日の予定は、駅前の観光センターでしいれた情報だと、電車、もしくは一日バス周遊切符を使ってまわるかなんですけど、バスは最南端まではいかないようで、そこで地図にあった初島に行くのもいいかなとか、またはっきりきめずに海のあるだろう方向へ向かって歩いて行きました。

伊東の街を降りて歩くと、ここの海のすぐ近くなので、魚を店頭で干している干物専門店があったりします。

伊豆、箱根 - 276

伊豆、箱根 - 277

ランチは、昨日、今日と魚が多かったから、まったく違うものとナンつきインドカレーとかですませました。

海沿いを行き、彫刻などがある広場を超えると、川にぶつかり、ちょうど満潮時なのか、海から川のほうに大量の水が流れ込んでいました。ゆったりと大量の水が上流に向かっていきます。

伊豆、箱根 - 270

白と黒の鯉のような魚が二匹その中にいたけど汽水域(海と川に水が混ざるところ、リンクはWikiの汽水域のページ)大丈夫なのかな??でもずっとここに生息しているなら、ある程度慣れているのかな?
そのページに「水温と密度に差があるため、淡水と海水はすぐには交わらず、層を成す事が多い。」とあったから水の層の部分にいたのかで大丈夫だったのかな??でもこの汽水魚のページには、コイ科などの淡水魚が汽水域にでることは少ないとあるから、あれは淡水になれた海水魚??少ないとはゼロじゃないし、同行者に言わせると、逃げそこねて動けなくなったんだろうとのことだったんですけどね。

透明な海の水がとうとうと逆流するさまは、きれいで、動画と写真をいっぱい撮ってしまいました。

そこを抜けてもう少し行くと、港が見えて来ました。

大きな船や魚釣りをしている人がいます。
初島行船のりばと言う看板が見え、行くと東海汽船と書かれた建物があって、乗船時間を見にいったら、ついた時から45分後にでるようです。
初島、行こうか!」と言うことで渡るの決定。

伊豆、箱根 - 267

最初は魚釣りをしている人や、海や、船を眺めながら港の縁に座ってひなたぼっこしていました。
そうこうしてるうちに風が強くなって来て少し冷えてきて、乗船券を購入した建物でWCを借りると「風も強いし時間までこちらにいてて下さっていいですよ」と言って貰ったので、これから行く初島や伊豆七島などのパンフレットを見ながら待っていました。

そうこうするうちに船がついて、乗り込みます。
風も強いので、船のなかの風のこないところに席をとるひとも多い中、何故か甲板におかれた座席にたった二人で陣取ってしまいました。

伊豆、箱根 - 239

風を切っていくのは楽しいんですけど、海も荒れてるし、ちょっと寒かった。

つくと、島って、私が行く機会があまりないからか、いつも新鮮です。


初島の由来は、伊豆の島々に伝えられて来た天地創造の国だからだそうです。
初めの島で初島と言う名前なんですかね。
約7000年前の縄文時代の頃から人が暮らしていたそうです。

日本付近の大陸棚を説明したログハウスの初島海洋資料館をみたり、海の中から現れた剣を祭る竜神宮を中のご神体の剣みえないかなって、中に目を凝らしたり、島をぐるりと廻る道を歩いたりしました。

伊豆、箱根 - 168


伊豆、箱根 - 207

岩のところを降りてみたり、風は強くて寒いけど、島のいろんな波が打ち寄せるところや、岩の上にとまるアルバトロス(和名、あほうどりです。この名前そろそろ改名して上げて下さい!)をじっと眺めていたりしていました。

伊豆、箱根 - 150

伊豆、箱根 - 084

海につづく道…。

伊豆、箱根 - 130

縄文時代とか時代を限定するわけではないけど、ずっとずっと何もなかったころから、波は島に何千年も打ち寄せていて、今座っている場所は大昔にも誰かが同じ場所に座って何か私の知らない別のストーリーがあって。

伊豆、箱根 - 147

時間はずっとゆったりゆったり流れていて、、

最後のほうはもうくたくただったけど、寒くて、ちょっとしんどくて、、

船着き場み行くと、着いた時と同じく、たくさんの人が船を待っていました。

伊豆、箱根 - 161

帰りの船は、風の来ない船室のほうにしました。
辺りが暗くなってるので、海の波がクレイ粘度が盛り上がって動いているようにみえ、同行者のルタさんが、また熱海とか休日に日帰りでも気分転換に気軽に来ようかなっていってました。
熱海駅でるときも、海から5分の温泉つきマンション見ていましたしね。

海は確かにいいですね。
昨年、いろいろな用件で東京にいるとき、海に5月頃~9月ころまで逗子海岸から、湘南高校前とか葉山とか行きまくりましたけど、街遊びも楽しいけど、足をつけて海岸歩いてるだけで楽しいです。
泳げる期間は泳ぐのもまたよしです。

熱海港についてまた立ち寄り湯に入りました。
海と温泉揃っていてそのうちルタさんがこっち方面に移住するといい出さないか心配です。
私の学生時代の夢は、海の近くのリゾートマンションを買って夏はそこで絵を描くことだったんですけど、叶えられるのかな~?

さてさて、二日間の旅行のことを四回に渡ってひっぱってしまいましたけど、これでひとまず終了です。

他にも、青春18切符を使った旅行譚があるので、また折をみて書きます。

青春18切符は4月いっぱいぐらいが今回の分の期限ですね。
一回分どうしようかな???

6.png 伊東・宇佐美・川奈 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)

関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。