武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

チャイハネスタイルのイラン料理@ペルシャンダルビッシュ

『イラン現代詩の深淵へ-セタールの響きとともに』の会場となった
イラン料理店「ペルシャン・ダルビッシュ Persian Darvish」さんとお料理を紹介します。
なんだかまた食べに行きたくなるお料理でした。
このお店は、サッカーの国際試合などでたびたび国歌斉唱を務めているペルシャ古典楽器の奏者・歌手ハミッドさんのお店です。
ハミッドさんは、ここで古典楽器のライブとともに、教室も開かれています。


ダルビッシュDarvishとは
ペルシャがゾロアスター教の国だった頃から続く
音楽・舞踏とともに修行をしたり
教えを説いて各地を吟遊する集団のことだそうです。

店内は、古典音楽を奏でる楽器や、水たばこ、ベルセポリスの写真、柱像などが置かれ、ペルシャの異国情緒がたっぷりです。
私と同行者のルタはここで先に、ドリンクと食事をとらせてもらいました。
お店の奥のスペースは、床に絨毯がしきつめられ、くつろぎ安らげるチャイハネスタイルの広いスペースになっていました。そこで演目が行なわれたんですけど、そちらで食事をされていた方たちもいました。


DSCF0040.jpg

ダルビッシュ店内1

ドリンクは、メニューのなかから、ルタがザクロジュース、私が、リムジュースを頼みました。
リムは、レモンとライムのミックス風味とメニューにかかれていました。後にでてくるレンズ豆のスープにもふりかけたりするようです。酸っぱすぎず、さっぱりしてて飲みやすくて美味しいです。ザクロジュースもほんのり甘くて美味しいかったです。メニューにあった特製ジュースと言うのも気になっていたんですが、次回にチャレンジですね。


リム、ざくろジュース


左:リムジュース 右:ザクロジュース




そのあと、ケバブと、イランの香草(サブジィ)と一緒に炊きこんだライス(バスモティ米=長粒米)、ポテトサラダのプレートに、レンズ豆のスープにナンが運ばれてきました。

ダルビッシュ料理2

レンズ豆スープ
レンズ豆のスープ、ごはん、ナン、どちらと一緒も美味しかったです。お肉も少し香りのする油っこくないけど、深い味があっておいしく、少し黄味がかってるポテトサラダも美味しかったです。

ダルビッシュ料理




デジカメを新規購入したところでまだ使いこなせてなかったりしますので、私の写真からは料理のおいしさがきちんと伝わらないと思いますので、料理の写真は世界料理ブログさんのところのもご参照下さい^^ こちらから今回の記事のお料理の正式名称や詳細など引用させていただいています。



blue_wing.gif

【場所】イラン料理店「ペルシャン・ダルビッシュ Persian Darvish」 
東京都豊島区南池袋2-4-3南池袋ビル1階

ダルビッシュ


blue_wing.gif













人気blogランキング


ブログ王青バナー

関連記事
Category : イベント
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

『イラン現代詩の深淵へ-セタールの響きとともに』@東池袋、雑司ヶ谷 ペルシャンダルビッシュ

カフェバグダッドイベント第10弾に行って来ました。

『イラン現代詩の深淵へ-セタールの響きとともに』


朗読、セタール



いただいたお知らせの文章

イラン現代詩を代表する2詩人、ナーデル・ナーデルプールとフォルーグ・ファッロフザード。2人の関係は、恋愛、別離、そして芸術上の対立関係とめまぐるしく変化した。フォルーグ研究の鈴木、ナーデルプール研究の小野寺両氏を迎え、実際に2人の詩の朗読を交えながら、愛憎からみあう2詩人の生き様の奥に映る、イラン文学の深淵に迫る。彩りを添えるのは、イラン伝統楽器セタール奏者、北川氏の本場仕込みの流麗な調べ。イランのチャイハネの雰囲気たっぷり、気鋭のレストラン「ダルビッシュ」の料理を味わいながら、イランの芸術に触れる午後をお楽しみください。


【日時】2008年12月21日(日)13:00~15:00
【場所】イラン料理店「ペルシャン・ダルビッシュ Persian Darvish」 
東京都豊島区南池袋2-4-3南池袋ビル1階
【料金】3000円イラン料理のランチ付き
【ゲスト】鈴木珠里氏(イラン文学研究家) 小野寺菜穂氏(東京外国語大学大学院地域文化研究科博士後期課程ペルシア語専攻) 演奏:北川修一氏(セタール演奏家)

カフェバクダッド運営の中東イベント情報掲載記事より)

-------

7000年の歴史のあると言われているイランのゾロアスター教。その中でも、特別な日と言われている一年でいちばん昼が短く、夜がながい日本で言うところの冬至の日に、イランの古典詩と古典楽器のセタール、ペルシャ料理のイベントに参加してきました。

池袋駅から、歩いて、3分程のイラン料理店「ペルシャン・ダルビッシュ Persian Darvish」 さんにつき扉を開けるとちょうどこの日出演される御三方が!…御三方とも赤を基調とされた衣装をまとわれていて、第一印象が「あでやかだ」と言う印象からはじまりました。

程なく、今回の会を、一人で企画、運営を頑張られたスジャータさん(もう一人のかたは、いまイラン・テヘランの居住され中東の記事を発信されています。)が、入り横のカウンター席に案内してくれました。食事をとったあと、奥の靴を脱いでくつろぐチャイハネスタイルの部屋でペルシャの詩の朗読と、セタールの演奏を楽しみました。





二人の間の愛と恋と別れを詩に読んだ
ナーデル・ナーデルプールとフォルーグ・ファッロフザード

なんて情熱的に朗々と自分の気持を語るのだろうと思いました。

そして特に男性のほう、なんてきれいに、愛と恋を別れを語るんだと。
彼の地では、愛も恋も至上のものなのだろうと言うのが正直な感想です。

古楽器のセタールの調べの流れるなか、読まれた二人の詩の朗読は
遠いイランの大地にゆっくりと流れる時間と空気を感じることができました。



本当に楽しかったです。
近々、イラン現代詩の本を出されるとのことです。



2009年出版されました。
現代イラン詩集 鈴木珠里著作





blue_wing.gif

関連記事
Category : イベント
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

はやと瓜の調理方法☆@食

いぜん、mさんのご両親から、陶器と無農薬野菜をいただいた日記『陶器とお野菜^^
』をあげていたんですが、その中の特にはやと瓜☆!これを検索ワードにこの三鷹blogにこられてるかた多いので、教えて貰っていた調理法とできあがり写真あげておきます~☆

はやと瓜

*************************************************

☆教えて貰っていた『はやと瓜』の調理方法☆

・塩漬け
・米汁で軽く茹でた後、醤油などで煮る→煮た大根に近い味
・      〃   豚肉で炒める

*************************************************


中を包丁でさくっと切ってみると、鮮やかなエメラルドグリーン
思わず、「おぉ!」と声がでてしまいました^^

はやと瓜なかみ

短冊切りにして、米汁でぐつぐつと煮て、ショウガ、大蒜、、唐辛子を熱したところに、入れて、豚肉と一緒にいため、味付けは鶏ガラスープとか、豆板醤、甜麺醤とか味付け、片栗粉でとろみをつけて中華風に!

はやと瓜中華風

さっくりとした歯ごたえがおいしかったです。
ちかごろ、TVとかでもみかけるようになったのに、お店ではまだあんまりないのかも、ちょっと残念です^^

mさんのおとうさんの有機野菜とおかあさんの陶器に興味を持ったかたは、この三鷹blogのこちらの日記まで→陶器とお野菜^^



関連記事
Category : 食☆
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

JR 武蔵境駅北口イルミネーション@武蔵境

JR 武蔵境駅北口のイルミネーションを通りすがりに思わずぱちり



武蔵境駅前イルミネーション


まだ、夕暮れ時だったけどきれいでした

ズームイン
武蔵境駅前イルミネーションアップ


夕暮れ時の空に、白と青のLEDのライトも乙なものですね


ちょっと別の場所のイルミネーションも観に行ったい方は、このブログ内の別に日記へ
ツリーをもっとみたいひとは→このブログ内の湾岸X‘masイルミネーション@お台場はこちらから
六本木ヒルズのクリスマスマーケット→こちらからです。
東京ミッドタウンにもいってきました→そっちの日記はこちらから
ケーキ記事メインですが、吉祥寺PARCO前のツリーもLastのほうにある日記は→こちらから

もっと武蔵境の日記を読もうとおもう人は
この三鷹ブログ内の武蔵境カテゴリーへ


クリスマスイルミネーションを自分の家にも



関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

ドイツクリスマスマーケット@六本木ヒルズ

六本木ヒルズドイツクリスマスマーケット 2008にこないだまで、ドイツ在住だったmiffyさん(日本人です。7歳の時からのともだちです、一緒にお習字もならっていたし^^)誘ってもらって行って来ました~


まずは、クリスマスマーケットの看板です。

クリスマスマーケット

可愛いです。ただ、この写真撮ったのは、マーケット、全部見終わったあとです。


写真も撮らずに、まず、中に分け入ってしまいました^^

クルミ割り人形

有名なくるみ割にんぎょう


クリスマスマーケットc

最初は人もまばらでしたね。ここらの写真は飲み物を飲みながらの定点撮影にて失礼します笑


ドイツクリスマスマーケットa

屋根の上にサンタクロースが笑


クリスマスマーケットd

ぐるっとまわったら、屋根の上に天使たちが


クリスマスマーケットb

この日は雨で、ヒルズについた頃にはかなり冷えていて
とりあえず、暖まろうと、カフェ・タンネンヴァルトと言うお店で温かいドイツの飲み物を買って飲みました。
こんなのが見えるところに座って、半屋外?全屋外^^



グリューワイン

miffyさんの注文したグリューワイン
ワインにシナモンや何やらいろいろと入れて煮たものとのこと。
このとき、一口といぜん、冬にmiffyさんの家に遊びにいった時にもいただきました。
温かくてふんわりいい香りがして美味しいです。ふつうに飲むワインより私的には確実にすきです。




グロッグ

わたしのほうは、グロッグと言うものを。
説明にはダークラムをどうこうとあったような笑 
こちらもGABAのシナモンスティックつきです。かき混ぜて香りを愉しみながらいただきました。


雑貨も、食べ物もおいしそうなのいっぱいありました。ちかごろ、有名になってきたシユトーレンやおなじみのプレッツェル(スキです)。りんごのお酒とかも~



この日は、クリスマスマーケットを一通りみて、ヒルズ内の毛利庭園に隣接した『毛利 Salvatore Cuomo』でごはんたべて、洋服、かばん、クリスマスカード、手帳などいっぱい見て来ました。
ヒルズの建物って洞穴みたいで移動するの面白いです。東京タワーとか見ることができるスポットも多いし。
そしてそのあと、東京ミッドタウンにもいってきました→そちらの日記はこちらから



クリスマスつながりのヒルズのはなしをもう少し^^

クリスマスマーケットe

他の場所にも、マーケットが開催されている広場以外にも、クリスマスツリーとくるみ割人形があって記念写真スポットでした。



「365日が記念日」をコンセプトの300種類以上のポストガードを扱っているお店Paper Mintでmiffyさんが、ドイツにいた時の同僚さんたちに買ってかえってました。
和風の風景にサンタがいっぱいのたのしいのいっぱいあるんですね。
むこうでは、職場とかにとどいたカードは、壁とかに全部かざって、クリスマス当日まで飾ってみんなで楽しむんだと教えてもらいました。

クリスマスマーケットf

カードもとても可愛かったです。


ツリーをもっとみたいひとは→このブログ内の湾岸X‘masイルミネーション@お台場はこちらから
東京ミッドタウンにもいってきました→そっちの日記はこちらから
ケーキ記事メインですが、吉祥寺PARCO前のツリーもLastのほうにある日記は→こちらから

white.gif

クリスマスマーケット 2008
CHRISTMAS MARKET 2008



開催概要
期間: 2008年11月29日(土)~12月25日(木)
時間: 11:00~21:00
場所: 大屋根プラザ、ウェストウォーク南側吹き抜け(2F)
お問合せ: 03-6406-6000(総合インフォメーション)
協賛: メルセデス・ベンツ日本株式会社
後援: ドイツ連邦共和国大使館、Goethe-Institut Japan ドイツ文化センター、
     ドイツ観光局、CMA ドイツ農産物振興会


クリスマスマーケットの飲食&物販
飲食: プレッツェル、ソーセージ、シュトーレン、レープクーヘン、アップルパンケーキ、
     ホットアップルワイン、グリューワイン、ドイツビール、アップルティーなど
物販: クリスマスオーナメント、クリスマスリース、ガラス細工、仕掛け絵本、おもちゃなど

white.gif

ドイツを食べたくなったらこちらをどうぞ


6.png 六本木・麻布・虎ノ門 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)


関連記事
Category : 六本木
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

東京ミッドタウンのイルミネーションも@六本木

六本木ヒルズのドイツのクリスマスマーケット→その日記はこちらからの帰り
東京ミッドタウンのイルミネーションも引き続き、miffyさんと観て来ました。

東京ミッドタウンのイルミネーション1

プロムナードから人多いです。




少しいくと巨大なシャンデリアが!
きれいなレモンイエロー!!と思って写真を撮ろうとすると…

六本木ミッドタウンのイルミネーション3
色が、イエローからピンクに

ピンクもきれい!と思っていたら…
六本木ミッドタウンのイルミネーション2
またたく間に中心から白い色が!!

六本木ミッドタウンのイルミネーション4

変わりかけもきれいなんですが、ひとつの色の状態がなんか好きでやっと撮れたのは白金でした



まばゆいくらいでした



建物のなかのお店を見て廻ってると、お店のなかからガラスごしにさっきと別の場所のきれいなイルミネーションが見えたので、また外にでました。



星とか、雪とか、液体がきらっと流れるときみたいなかんじでライトが流れる並木建物周りに続いてました。

六本木ミッドタウンのイルミネーション5
ここを動画で撮らなかったのが悔やまれます ><



その並木に誘導されるように行くと、観光バスの発着所が!
六本木ミッドダウンにもヒルズと一緒でバスに乗って観光客のひとたちが訪れるスポットなんですね。

確かに東京のイメージって、昔からの下町風情のある浅草とか、東京タワーだけではなくて、現代的な都市生活のイメージもかなり強いです。
どっちも好きなので、両方あるとうれしいです^^



そのあと、ものすごく人のいる謎スポットが!!


六本木ミッドタウンのイルミネーション6
まるで、『未知との遭遇』の映画みたいな…笑


道路むこうに地面一面に蒼い光が!?

…なんだったんだろう、観に行きませんでした
謎は謎のほうがミステリアス…と言っておきましょう笑


みんな、歩道橋か、二階のバルコニーにまで乗ってみてましたね
…なんだったんだろう笑

建物の方に戻ろうと思ったら、万華鏡の中身みたいなライトアップイルミネーションのオブジェが


六本木ミッドタウンのイルミネーション7

その真下は人でぎゅうぎゅう

見終わって出て来た人が、『上から音楽聴こえてるだけ』とか言ってたけど、
万華鏡ではなかったのか!?

と謎が残りつつ六本木ミッドタウンのイルミネーションを堪能してきました。


建物にもどってからまたなかのショップをみてたんですけど
このパッケージがかわいくて写真を一応撮って来たピンクレモネード。

ピンクレモネード**
写真を見ていると、どんどん欲しかった~!!!って気持が増してきてます笑

持って帰るのちょっと重そうだけど購入すればよかったな~
すごくおいしそうです


ちょっと別の場所のイルミネーションも観に行ったい方は、このブログ内の別に日記へ
ツリーをもっとみたいひとは→このブログ内の湾岸X‘masイルミネーション@お台場はこちらから
六本木ヒルズのクリスマスマーケット→こちらからです。
住んでるところの駅前お夕暮れ時のイルミネーションもいいですよ♪→こっちへどうぞ☆
ケーキ記事メインですが、吉祥寺PARCO前のツリーもLastのほうにある日記は→こちらへ~☆



クリスマスイルミネーションを自分の家にもどうぞ


関連記事
Category : 六本木
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

湾岸X‘masイルミネーション@お台場

お台場に船に乗ってイルミネーションを観に行ってきました。

イルミネーションアイランドお台場のサイト

お台場

まずは、メディアージュの白いツリー
メディアージュのツリー
このツリー観るの確か二年ぶりです。右上のライトのところをずっと観ていると、インカの鳥たちや、波が見えてきます。

デックス東京の前のツリーとレインボーブリッジがフレームにはいる写真スポット
デックス東京ツリー
二人の係の人が、向こうのカメラとこちらの携帯で撮ってくます。これは、携帯の画像です。
ここからだと、電光ツリーと、クリスマスバージョンのレインボーブリッジを背景に一緒に撮ることができるスポットです。電光ツリーには、ビスケット人形が降ってきtり、モチーフがかわいいです。

他にも記念写真撮れる場所がいっぱいありました。あと何枚か撮りました。

ヴィーナスフォートの中の一時間ごとぐらいに30分づつ続くイベントイルミネーション。
EnyaのAmarantieの曲とともに、電光の雪が降り注ぐ様子は、なつかしいようなどこか祝福されたような雪の降る聖夜のイメージです。行きつ、戻りつ三回は見たかも。
イルミネーションと言えば、屋外も多いけど、室内の凝ったこういうのもお薦めです。

お台場イルミ1
お台場イルミ3
お台場イルミ4
お台場イルミ2

お台場には、電車でいけますが、個人的には、お昼間なら浜松町で降りて歩いて、日の出埠頭から高速船お薦めです。

もうちょっと別の場所のイルミネーションも観に行ったい方は、このブログ内の別に日記へ
六本木ヒルズのクリスマスマーケット→こちらからです。
東京ミッドタウンにもいってきました→そっちの日記はこちらから
住んでるところの駅前お夕暮れ時のイルミネーションもいいですよ♪→こっちへどうぞ☆
ケーキ記事メインですが、吉祥寺PARCO前のツリーもLastのほうにある日記は→こちらから


家でもイルミネーション☆!


6.png お台場・汐留・竹芝 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)

関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
blogランキング参加しています。どれでもクリックして下さい。よろしくおねがいします~♪




人気blogランキング


ブログ王青バナー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

サイト翻訳(多言語)

RSSフィード

QRコード

QR

カウンター

PHOTO

写真素材のピクスタ

お出かけとお部屋にいい薫りを


パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー125ml【HTRC3】


パシフィカ キャンドル
タヒチアンガーデニア

* 自 転 車 生 活 *

科学実験キット


【科学工作】電気・磁気 手作りリニアモーターキット


色の科学じっけんセット

月別アーカイブ