武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

ケーキバイキング『Sweets2』とイルミネーション@吉祥寺

※2010/5/31にこちらの店舗は閉店しました。
 2010/7/1から横浜ワールドポーターズで新規オープンするとの情報です。

クリスマスのケーキをどうしようと言う話を家人としていて、いろいろ話をしているとどっちもいきなりケーキが食べに行きたくなってしまってSweets2へ行ってきました笑
これで3回目か4回目だったかな??


場所は東急百貨店裏の地下にあるお店です。
地下鉄とか、地下通路は苦手だけど、地下にある飲食店は何だか美味しいところがおいしいような気がします^^

ここは、大人1480円でスイーツ30種以上に、窯焼きで焼いたピザや、スパゲッティー、ドリンクもビネガードリンクや、ソフトクリームやチョコレートマウンテンもあったりします。


sweet2cake


バイキングって、いっぱい食べたいって人も多いだろうけど、実家の近くの中華バイキングの舞台俳優さんみたいなマスターがいつも決まり文句で

「お好きなものをお好きなだけお召し上がりください~♪」

と言っていましたのが印象的です。



ここは、名前は Sweets2
でもお腹の好き具合で、甘いものも甘くないものも両方美味しくチョイスできるかも。

タルトとか、パイとか小さめで見た目もかわいいです。シュークリームも美味しかったなぁ^^
右側は、ソフトクリームにトッピング、右上は、ビネガードリンクです。


aweet2スパ他


あと、スパゲティとか、ピザとか、ゼリーとか、ミニ大福餅とか、らいちとか、みつ豆とか、いろいろ持ってきました。

写真に取っていないですが、サラダとか、カレーとかもあります。チョコレートマウンテンも同行者がチョコレートマウンテンにドライフルーツとか、クッキーをくぐらせて取ってきたました。
私は前回は、挑戦したけど、今回はなんだか、ソフトクリームとか、冷たいスイーツばっかり取っていたなー☆

スパゲティーとか、ピザは出来上がるとべるを鳴らして知らせるんですけど、ベルとともにみんなとりにいってすぐなくなってしまいます。

窯で焼いてるピザは薄くてパリパリしてて美味しいです。スパゲッティもグッドです。

…同行者に、私はsweetsより、スパゲッティとか、サラダのほうが食べてた気がすると言われたけど、そんなことはありません笑

でも高校生ぐらいのころ、いつも喫茶店で砂糖抜きのアイスティーとかコーヒーゼリーとか、食べていたなぁ。好きなものを三つ上げろと言われるとたぶん辛いものがくる。
…でも、時々、sweetsバイキングにいって、甘いものをたらふく食べたくなるのは、なぜでしょう…笑


全部美味しかったです♡♡


この次も吉祥寺SWEETS2 に行ったときの日記はこちらから
→ケーキバイキング『Sweets2』@吉祥寺

もっと吉祥寺を!という人は
→この東京探訪ブログの吉祥寺カテゴリーへ


グータイム吉祥寺4~5月の新店情報☆記事(下部のほうに掲載されています。)



blue_wing.gif

Sweets2

スイーツスイーツ [ その他 ] - Yahoo!グルメ



blue_wing.gif

ケーキ☆ケーキ☆ケーキ


関連記事
Posted by lemon on  | 1 comments  0 trackback

新宿ラケルでおこげハンバーグ@新宿西口

ハズバンド(なんて書けばいいんだろうorz)の会社の帰りに待ち合わせてご飯してきました。
ラケル新宿西口店こんがりおこげハンバーグが好きでよく行きます。
吉祥寺、ヨドバシカメラ横にもにもあります。
国分寺のラケルにすご~く久しぶりにあったムサビ時代の友だちと大学見に行った帰りにいきました^^学校まわりの玉川上水の景色と並んで、その時の国分寺ラケルも楽しくていい思い出になりました。

料理もすごく美味しいんですけど、店内のインテリアもすごくかわいいです。オールドイングランドと言うか、オールドアメリカというか☆ 食器は、全部、不思議の国のアリスのやつです。実家にも一組モーニングセットがあります。高校生のとき、友だちから、誕生日プレゼントで貰いました。今でも実家帰ると使ってます。
なんと、おトイレまでかわいいです笑 制服も☆ デザートもかわいくておいしい♡♡♡


おこげハンバーグ

ちょっと写真ぼけていてごめんなさい><


いろんなメニューがあるのに、悩みまくったあげくいつもおこげハンバーグの入っているメニューを選んでしまうのは、なぜでしょう…ハズのには、いつもオムレツが…笑 おこげハンバーグおいしいツボを押さえ過ぎだからだと思います。

red.gif

ラケル新宿西口店

0066-967-408139 (予約専用番号、通話料無料)
03-3348-1385 (お問合せ専用番号)

住所  東京都新宿区西新宿1-12-7 第2清新ビル B1F
交通手段

新宿駅から徒歩4分
営業時間 11:30~22:00
定休日 無休
カード 不可
席数 (130席)
駐車場 無
設備・サービス
ランチ営業、日曜営業
ホームページ http://www.rakeru.co.jp

red.gif

関連記事
Category : 新宿
Tag : ラケル
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

明戸さん、当選☆

当選したとメールいただきました^^
おめでとうございます~!!
きっといい区政をされることでしょう☆

わたしも、自分の持ち場でやれることがんばっていこーって再確認しましたよー☆


関連記事
Category : Eボート
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

三鷹市農業祭08☆アグリカルチャーっていいね@三鷹市役所ほか

11月7日、三鷹市役所で行なわれた農業祭2008に行ってきました。

第44回三鷹市農業祭

真正面に、野菜の箱船がどーんとありました。

三鷹野菜箱船
色とりどりできれいなやさい箱船。真正面、右側に南瓜のランタンが

三鷹野菜箱船 2
側面図

この野菜の箱船は整理券をくばって農業祭のあと、みんなに配られると『広報みたか』に書いてあったんですが、朝いちばんを微妙にのがしてしまったら、既にもう整理券は配布が終わったとのこと。
残念がってたら、整理券なしでも、整理券持ってる人のあとに配ることもあると教えて貰いました。

あとで、並ぼうとか思いつつ…中程に入って行くと、三鷹の名産野菜や果物、変わったかたちのものや試食もって、いきなり、キウイとか柿とかを購入してしまいました。

キウイは三鷹の特産品です。
おいしいです、ジューシーで。自転車で走る道に、見事なキウイを作られてる果樹園があっておいしいだろうな…と常々思っていたんですけど、やっぱりすごく美味しかった^^
もともと、好きな果物ベスト3に入る果実なので、特産品なのうれしい
すごくおいしいです。

三鷹キウイ


キウイで作ったジャムとかお酒もありましたね^^ 友好都市の名産品も。

途中、清原市長さんもすぐ横で見てられて、至近距離の1メートルで「あ、市長さんだ☆」とか言って声をかけてしまって、そのあと、何も言えず、「ど~も~^^」って、すみません、うろたえてしまいました。
日頃、地元TVとか三鷹広報しで拝見してるので、つい「あ!」と声がでてしまって…すみませんでした~><
三鷹のどんどん自転車で走り易くなる道も自転車専用道路も東京一治安が良いランキングNo.1(雑誌に載っていました^^)も解放されている天文台とか中近東文化センターとかも全部気に入っています。これからもよろしくお願いします。応援しております~…の一部たりとも言えませんでした笑
でも、引っ越すことがあってもやっぱり三鷹に住みたいですが笑
夕暮れ時特にいいし、、、話がずれました、すみません><

野菜や果実以外にも防災訓練やドッグショーが行なわれていたり、お餅つきが行なわれていたり、ミニ機関があったり、所狭しとイベントがありました。
途中、バザーに並んで外国製のアイスクリーマーを300円で買ったり、同行者が紅茶のギュッて押していれるやつを買ったりしました。

あと、屋内で野菜の品評会があって、点数式でそれを購入できるシステムだったんですが、ここも長蛇の列!下調べをしていたんですが、やさいってきれいだなてもったり、珍しいものもあって楽しかったり、あと、全部、安価に価格設定されているし、すごくおいしそうです

三鷹農業祭3
                   ☆ずらっと並んだ野菜たち☆
三鷹農業祭2


めずらしい野菜もたくさんでしたが、茄子、キャベツ、とうがらし3束、柿、ぎんなん、またも柿、おにゆず…etc
いっぱい買い込んでしまいましたー!!!

そのあと、最初に見たやさいの箱船も解体して配ってる整理券なしの列に参列
二人で二袋貰いました。中身は、かぶやキャベツや柿や、ほかもりだくさん^^

いっぱい自転車に山積みにして帰りました☆
それ行こう、ベジタブルなおいしい日々が続いています^^。



関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

明戸まゆみさん、選挙出馬!!!

昨年、いろいろ関わらさせていただいた

明戸まゆみ さんが、

荒川の るい 未来の をあけます!をキャッチフレーズに
今週11月9日(日)に荒川区で行なわれる区議会選挙に自民党より立候補されます。

明戸まゆみさん 公式HP


akedo mayumi san


Eボートで知り合って、勇姿に惚れ込み、
(勇姿はEボート漕いで来ましたよ~^^@東京の水辺 参照)

明戸さんを含む御三名のかたが執筆された著書「海洋観光立国のすすめ」を作るのにもレイアウト作業でかかわらせていただきました。いままで、体験されてきた専門的かつ独創的な興味深い内容です。
出版は上記のEボートイベントにも参加されていたかたの七つ森書館さんからです。

NPO地域交流センターで3ヶ月弱ほど、お仕事を一緒にさせていただいてた間も、朝から、夜中まで、いろいろ忙しく動かれることがあっても、すべての案件をみんなが満足するベストな状態で次から次へと完成させておられました。

去年から今年に入って、都心の水辺の探訪クラブで一緒につくらせていただいた
SUZUMI MAPも意外な着眼点とメンバーをもりあげて、読まれる人の為になる面白いなぁと思われる記事も盛り込み作られました。

心技体とも素晴らしいかたですので、こういうひとが政の場にいられると、楽しい、住み良い街になるんじゃないかなと太鼓判を押せるかたです。

先日、選挙事務所まで、応援にいってきましたが、やっぱり頑張られてやりとげられてました。(肩もんだりしてきたんですけどね笑)
投票日は、11月9日(日)ですね。
おからだ壊さないようにがんばっていただきたい限りです。


関連記事
Category : Eボート
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

小林健二さんIPSYLON2008@IPSYLON神保町

小林健二さんIPSYLON2008を今回は神保町になったIPSYLONへ観に行きました。
最終日、居心地がよくてつい長居をしてしまいました。

ipu9.jpg

ipu1.jpg

ふしぎな空間に存在していそうなカタチやものがいっぱいあり、人が柱に手をふれると鉱石に灯りがともり、灯りを消すのもつけた人ふれないと消えない不思議なものが今回、いちばんのお気にいりでした^^

ipu8.jpg

びっくりして、いったいどういう仕組みが!?とか聞いてしまったんですけど、簡単な仕組みといくつか作ったけど、それ一つしか上手くいかなかったことを説明されているほしとそらさんからお聞きしました。

私以外にも、これは質問してこれはこれこれこういう仕組みでしょって、言ってくる人もいたようですが、個人的には、ものの見方は一つじゃないと思うので、作り方がわかれば、それが作れるというものでは、なくて、それがある、ということが問題なのにな…とか、思って見たり。

 ipu6.jpg

ipu3.jpg

ある人物は、たんぱく質と水と他の物質で構成されていると言う言い方もあれば、分子レベルで見る見方もあるし、人種や、その人の人となりで説明することだってあるし、まだ見つかっていないストーリーで説明することも可能です。
小林健二さんの作品や、ほしとそらさんの説明は、私にとってそういうものです。
世界に対する新しいストーリーです。既存のものがベストではないと思うので!

自ら、作ったレンズを使った写真作品もありました。
これも、世界の新たな解釈かなと勝手に受け取ってしまったり。

ipu7.jpg

人によって見えているものって違うんですよね。
弱視や、斜視、視力の違いによって、そういえば、実家の父さんが、いま、病気の治療中で、強い薬を使って、効果とともに副作用で、白内障が進み、今の視界は、霞がかかったようだと聞いています。
メインの病気の方の治療が一段落したら、そちらも順番に手術してもらおうと、元気づけているものの、お父さんの視界は私と別のところに行ってしまったんだなっていう、寂しさもあります。
見方を変えるとこの世界はどんなものにも変わるし、隣に座っている人と同じものを見ていないこともあるのだなとつくづく思います。

できれば、お父さんの世界がずっときれいにすばらしいものに見えることを願っています。
喧嘩してばかりですけど、この期に及んでも笑

私の見る世界は、すごくきれいです。いつも涙が出るくらい(何、書いてるんだろ笑)
空も星も太陽も月も海も樹々もぜんぶきれいだなって。

脱線しましたが、観にいったころ、変に冷静で、でも、見ていたら、ほんわかして、この頃、ぜんぶ、頭の中がすっきりしてて、そのあと、元気がでたり、くもったり、元気が出たり、でもこの時、は、頭がクリーンなのか、何だか何も怖いものがなくって不思議な時期でした。

ipu4.jpg
階段を降りてみたイプシロンの看板

このあと打ち上げに誘ってもらいました。
一次会、二次会、小林健二さんが、一人一人を他の人に何回も紹介していってくれてました。名前とどんな人かを。わたしは、「この1年で結婚して、勝手に名字が変わっていたことと(笑)、前回、初見でアトリエに泊めてもらったこと」を紹介順番がくる度に言っていただいたような~
えぇ、ちょっととんでもないようだけど、前回アトリエを観にいけるだなんて、もう嬉しすぎて、思慮もふっとんでしまっていたんですよ(笑)すみません。

一次会、二次会、面白いことやってるかた、たくさんでした。
二次会でその日誕生日の画廊のかたとその前日誕生日の健二サンの本の翻訳したかたがいて、誕生日特別メニューもお店の人にお願いして出してもらったし、ほしとそらさんと、2ストローで、フルーツポンチ飲んだし楽しかったし、嬉しかったです。
小林健二さんの話を聞いて感じたこと、支えるほしとそらさんをみて、ものをつくるのに、本当に真剣なんだな。人生も全部かけてるんだなってかんじました。
自分の中で何をいちばんに考えるかは、自分で選ばなければいけないし、自分もちゃんと考えてもっと強く生きなければいけないと再確認しました。
わたしは、何を自分の手の中に大事に残したいんでしょうね。
必ず見つけます!

小林健二さんHP
http://www.kenji-kobayashi.com/

左はしと真中が今回刷られた本です。左端の、いまも繰り返しみています。
作品集[MEEM] http://www.aoiginga.com/newsFrameset.html
作品集[INNER SCAPES & TINY NIGHTS] http://www.aoiginga.com/newsFrameset.html

ipu5.jpg

三鷹blog内関連ページ
KENJI KOBAYASHI EXHIBITION O4【somnium】@ IPSYLON
PSYRADIOX 澁澤龍彦幻想美術館@埼玉県立美術館

関連記事
Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。