武蔵野を中心に東京探訪日記 since 2006

武蔵小金井ー吉祥寺や旅先を探訪する日記です。

伊豆下田旅行記まとめ|目次一覧


伊豆下田旅行記も記事数が多くなりました。一覧できる目次一覧ノINDEXを作りました。
お目当ての記事にすぐ飛べるようになりました。
よろしければご活用下さい。




6.png 下田・白浜 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

伊豆下田|寝姿山の愛染堂の和(なご)み玉

下田で寝姿山ロープウェーに乗車しました。
昨年の12月の伊豆旅行日記は、マイペースに続きます。

寝姿山ロープウェー-039

寝姿山愛染堂
法隆寺の夢殿の2/3の大きさのものです。


寝姿山ロープウェー-050

お参りしたあと、右手を見るとその〈和み玉〉がありました。


寝姿山ロープウェー-048

丸みのある石がよっつ。
〈和〉の文字が彫られています。


寝姿山ロープウェー-047

一人の時
和み玉を輪に通し岩に当てる

二人(夫婦・恋人・友達)の時
左右の輪に通して岩に当てる


寝姿山ロープウェー-057

難しそうです。
Rに「やってみる?」と持ちかけたところ「当たらないといやだから止めとく」とのこと。


このあと、休憩所でわたしがおみくじの機械にお金を入れたところ、おみくじが二枚でてきました。
一枚が〈吉〉で一枚が〈凶〉。
「こっちを貰ってあげる」とRが〈凶〉のおみくじを持ってってくれようとしましたが、
枝にくくって、もう一度、寝姿山愛染堂の前に戻り、よろしくお願いをしてきました。
この時以後、わりあいと仲良くやれてるので、良いように見守ってくださっているような気が、いま改めてしています。


パーツ|タイトル|小|関連リンク

Category : 伊豆下田旅行
Tag : 伊豆 下田

6.png 下田・白浜 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)


Posted by lemon on  | 2 comments  0 trackback

伊豆下田旅行2-13 伊豆のお土産

伊豆旅行のお土産品のお話です。
例によってRの発案で旅行先のお土産を食べようと言うことになりました。


抹茶折り餅 抹茶入り



3-折り餅-004

抹茶の求肥(ぎゅうひ)で中の餡をを折り込んでいます。
ホテルの部屋でいただきました。

4-折り餅-006

中身は粒餡です。
しっとりと柔らかくて円やかななお菓子でした。


1-折り餅-002

パッケージです。
山口県の同じようなパッケージの折り餅も検索で引っかかりました。
箱のデザインを共有しているのか謎です。


2-折り餅-003

八個入りです。





伊豆はちみつスティックケーキ

2-伊豆はちみつ 2015-07-21 20-50


伊豆産のはちみつが練り込まれたスティック状のケーキです。
濃厚でしっかりとした満足感のあるお菓子です。

焼き菓子好きの私が選び、現地で食べる時間はなく家へ持ち帰りました。
お土産なんだから持ち帰るのが、本来の姿ですね


1-伊豆はちみつ 2015-07-21 20-48

少し捻った形のパッケージ。
持ち帰り途中に箱はつぶれてしまってすみません。
中身のスティックケーキは6本入りです。


3-伊豆はちみつ 2015-07-21 20-051


伊豆はちみつの説明も書かれています。

「伊豆の温暖な気候」いいですね。
いずれ温暖な和歌山に住みたいとRと話していました。
でも、ここ数年、伊豆に大きく心を揺さぶられています。
二人ともかなりの寒がりなので。

伊豆を自分たちの中では、すごく近い場所のように感じて、ここにくるとお土産を買い忘れてしまいます。
近すぎてお土産を買うのは変という感じに陥るのです。熱海や湘南も同じです。
日帰りで帰ることも出来る距離だからかも知れません。



関連リンク

カテゴリー:伊豆下田旅行

6.png 下田・白浜 で 宿・ホテルを探す(じゃらん)



Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

伊豆下田旅行記2-12 多々度浜ビーチで海水浴

多々度浜海水浴場に移動してきました。
水質AA。450Mの波の強いビーチです。

tatado-beach007.jpg

前回の鍋田浜の岬を挟んで、隣のビーチになりますが、風景がまるで違います。
白波がくっきりと!


tatado-beach004.jpg

鍋田浜と同じ伊豆七島が見えます。


tatado-beach005.jpg

波に乗ってボディボードやサーウィンを愉しむ人々が多くいました。
皆、こぞって海のほうへ挑んで行きます。


tatado-beach003.jpg

県立の海の家で食事。更衣室と温水シャワーは兼用で300円でした。


tatado-beach008.jpg

盛り上がり押し寄せる波


tatado-beach006.jpg

本当に波が強いです!


tatado-beach002.jpg

バス時刻表(2015年7月時点)です。バス停から多々度浜ビーチは、坂を下って行ったところにあります。
バスはちょっと待ったけど、緑が生い茂り、蝉が鳴き、太陽がジリジリと照りつけ、夏を実感していました。

下田旅行、下田の海、今回もとても楽しかったです。
いい夏の想い出になりました。


関連リンク



カテゴリー:伊豆下田旅行


●周辺ホテル予約(じゃらん)
下田大和館
プチホテル ベッセル
浜辺の宿 濤亭-TOUTEI-

Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback

伊豆下田旅行記2-11 鍋田浜ビーチで海水浴

シルバーウィーク、一日目、下町や神谷バー、二日目、東京ゲームショウ。その前にも小林健二さん個展と打ち上げPesceさん。その他にもたくさん。なのにまだ7月の日記を書いている体たらくで本当にすみません。もし、よろしかったらおつきあい下さい。

鍋田隧道の向こうには鍋田浜海水浴場が広がります。
水質AA。 浜の長さは、130M 、奥行き50Mの海水浴専用のビーチです。


1-鍋田浜-010

波がとても穏やかです。
シュノーケルや磯遊びにも最適でした。


1-鍋田浜-017

伊豆七島が見えます。

こちらは鍋田トンネルから見て一つ目の砂浜。
神社が祀られる小高くなった小山の真下です。
白砂です。


1-鍋田浜-184

昨夜、泳いだ時より、引き潮によって砂浜が広くなっています。
白砂です。


1-鍋田浜-019

波が穏やかで気持ちいいです。



1-鍋田浜-038

優しく徐々に深くなって行く自然のプールのような印象です。


1-鍋田浜-052

太陽は高く上がり、水も温かかったり、足許は冷たかったり、体中の五感が海を喜んでいます。


 1-鍋田浜-131

こちらは、鍋田隧道(トンネル)から見て奥のメインの浜です。
近隣に住む人々と、私たちのような近隣の宿泊施設に宿泊してる人だけなのでゆったりしています。
WCとその前にシャワーも2〜3つ設置されていました。

近くに小学校もあって、何か雰囲気が楽しいです。


1-鍋田浜-141

鍋田浜の両岸では磯遊びができます。
筑波大学臨海実験センターの船着き場もありました。


1-鍋田浜-169

磯溜まりにいる魚の稚魚やカニ。
蝶々も数種類、見かけました。


1-鍋田浜-194

お昼も過ぎ、二日間にかけて泳いだ鍋田浜ビーチを後にします。
波も少なく、「ぼくのなつやすみ」シリーズのような雰囲気も私のお気に入りになりました。

次回は、多々度浜ビーチです。



関連リンク



カテゴリー:伊豆下田旅行

●周辺ホテル予約(じゃらん)
ライトハウス
下田東急ホテル
ゲストハウスアクア
和風ペンション おがわ
和風ペンション まつり野


Posted by lemon on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。